AKBジャンケン大会があったので必勝法について考えてみた

本日9月16日は何の日でしょう。そうです第6回AKB48グループ ソロシングル争奪じゃんけん大会in横浜アリーナが開催された日ですね。

そこで、じゃんけん大会の結果とともにジャンケンの必勝法について考えてみました。


 

1.AKBじゃんけん大会結果

AKB48グループでは毎年の恒例行事となっている「じゃんけん大会」。今年度で6回目の開催となります。横浜アリーナで行われた本大会には総勢108人が参加し、1位になったものにはソロデビューの権利が与えられるというものです。

本大会の優勝者はAKB48チームKの藤田奈那さんです。決勝戦ではAKB48チームKの中西智代梨さんとあたり、6回にわたるグーであいこの後、パーで勝利を決めました。

詳しいトーナメントの結果は以下の通りです。

20150916 AKBトーナメント

 

2.じゃんけんの必勝法

1.最初に出すべき手はパー

最初にグーを出す人が多いためだそうです。これはグーに「強い」とかそういうイメージ、いわゆる殴るとかそういうイメージを抱いている人が多いから見たいですね。また、最初はグーで始めることも多いため突発的にグーを出してしまう人が多いようです。

2.あいこの後には違う手を出す

あいこの後に同じ手を2回出す人は少ないそうです。たとえばパーとパーであいこになった時にはグーを出せばよいということです。これは次に相手が出す手がグーかチョキと仮定してそのどちらにも負けないグーを出すということです。

ちなみに、桜美林大学の芳沢光雄教授によるあいこの後に同じ手を出す確率は22.8%だそうです。

 

よろしければみなさんも参考にしてみてください。何も考えずにやるよりは勝率が上がるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です