ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)のアニメタイアップ曲をまとめてみた

280209ajikananime

今回は個人的に大好きなバンドのひとつであるASIAN KUNG-FU GENERATIONのアニメタイアップ曲についてまとめてみました。

調べてみると以外とたくさんありました。アジカンというバンドを知るきっかけになった曲も多いのではないでしょうか。


 

本日もiKouya.comをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

個人的に大好きなバンドである「アジカン」。メンバーのことは知らなくてもこの曲は知っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はASIAN KUNG-FU GENERATIONのアニメタイアップ曲をまとめていきたいと思います。

アニメタイアップということでどの曲もとても聞きやすくてかっこいい曲ばかりですよ。

ただ紹介するだけじゃ面白くないので、ひとこと感想も入れつつの紹介でお送りしたいと思います。

アジカンアニメタイアップ曲まとめ

遥か彼方

『NARUTO -ナルト-』第2期オープニングテーマ

NARUTOの主題歌の中でも個人的に大好きな曲ですね。疾走感のあるリズムがNRUTOの世界観とマッチしている気がします。

オープニングの映像もいいですね。中忍試験あたりが好きだという方も多いのではないでしょうか。あの頃の色々なキャラクターが登場するあたりはとても楽しかった思い出があります。

 

リライト

『鋼の錬金術師』第4期オープニングテーマ

アジカンの曲の中でも一番と言ってもいいほどの知名度を誇る曲ですね。アジカンは知らなくてもこの曲は知っているという方も多いのではないでしょうか。

今聞いてもかっこいいなーと思いますね。アジカンを代表する1曲ですね。

 

或る街の群青

映画『鉄コン筋クリート』主題歌


映画にぴったりの1曲ですね。それもそのはず、こちらの曲は映画のために書き下ろされた楽曲みたいですね。

「ソコカラナニガミエル?」という映画にも出てくるセリフを歌詞に入れているのがオシャレですね。

 

アフターダーク

『BLEACH』第7期オープニングテーマ

BLEACHの主題歌といったらお洒落なものが多いじゃないですか。この曲もそんなお洒落な曲の一つですね。

アップテンポでかっこいいですね。特にサビの「何もしていないや進め」の部分がめちゃくちゃかっこいいんですよね。

 

迷子犬と雨のビート

『四畳半神話大系』オープニングテーマ

軽快なリズムが心地いいですね。個人的にはサビ前の部分のリズムが特にいい感じですね。

ボーカルの後藤さんいわく「今までの曲で一番会心の出来の曲」だそうです。

 

それでは、また明日

『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』主題歌

最初のベースがめちゃくちゃかっこよくて印象的な曲ですね。映画にもぴったりなかっこいい曲です。

最初にベース音から始まるのは同じくNARUTOの主題歌であった「遥か彼方」と一緒なんですよね。

 

Re:Re:

『僕だけがいない街』 オープニングテーマ


この「Re:Re:」という楽曲は、2004年にリリースした自身のセカンドアルバム「ソルファ」に収録されている楽曲です。

アニメ『僕だけがいない街』のために再レコーディングしてリリースもされるみたいです。好きな曲なので嬉しいですね。

 

まとめ

以上、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのアニメタイアップ曲をまとめてみました。こうしてみると結構たくさんの曲がアニメタイアップしてるんですね。

疾走感のある感じがアニメにぴったりなんでしょうかね。アジカンを知るきっかけになった曲も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介した曲の多くが含まれているアジカンのベストアルバム「BEST HIT AKG」はアジカンを詳しく知らない方にこそ、オススメなアルバムですよ。気になった方は是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です