お金が欲しくてブログを半年間書き続けていたら、いつの間にか趣味になっていた話

ブログを日常的に書くようになってから半年と少し。

今回はブログに対する思いを綴っていこうと思います。


本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

今回はブログを書き始めて半年ほどが経過いたしましたのでブログについて思ったことを書いていこうと思います。

ブログを始めてまだ日が浅い方、これからブログを書いていこうかなと考えている方の参考になれば幸いです。

ブログに対して思うこと

私がブログを始めたキッカケ

私がブログを書き始めたのはある1冊の本を読んだことから始まります。

それはイケダハヤトさんの「武器としての書く技術 (中経出版)」という本です。ブログを書いている人の中ではかなり有名な一冊だと思います。

社会人生活も2年目に入り、少し自分の時間を作れるようになった時、ふと書店で目に入ったこの一冊を手に取ったことがブログを始める一番のきっかけですね。

 

なぜブログを始めようと思ったのか?

実際にブログを始めようと思った一番の理由はブログでお金が稼げるという話をインターネットや書籍からの情報で聞いていたことですね。

一人で出来て、自分の好きなペースで出来る。それでいてお金が稼げたら最高だなという考えですね。自由な時間にできるというのも魅力的でした。

その時期はなんとなくフリーランスというか、何にも縛られない生活に憧れがあったんですね。これは今でも変わりません。

もちろん、文章を書くことも苦手というわけではなかったし、ブロガーの皆さんと交流できたら楽しいだろうなという思いもありました。

しかし、やっぱり一番の理由はお金が稼ぎたいという思いでした。

 

最初の1ヶ月は毎日書くことを探すのに必死だった

ブログを始めてみたはいいものの、最初のうちはブログに書く話題・ネタを探すのがものすごく大変だった記憶があります。

もともと誰にも負けないような特技や趣味があるといったわけでもなく、始めた理由もお金が稼げるからという単純なものだったのでかなり苦労しました。

この頃からほかの方々が書いているブログをよく読んで、どんなことを書いているのか研究したり、時間があればどこかに出かけたりして話題を生み出そうとしていました。

 

毎日変化のないGoogleアナリティクス

ブログを始めたての頃ってアクセス数がすごく気になっていました。「最初はアクセスが少なくて当たり前。」、「最初の1ヶ月はアクセス数を見ずに記事を書こう。」といった言葉もありますね。

本当に始めの1ヶ月、私の場合は3ヶ月目くらいまでアクセス数が少なくて心が折れそうになったこともありました。何を書いても誰も見ていないというのはなかなか辛かったですね。

この時期はブログを書くことが目的ではなく、アクセス数を集めることが目的になっていました。

 

3ヶ月目から徐々にアクセス数がアップ

ブログを続けて3ヶ月目、2016年の1月あたりから徐々にアクセス数も伸びていきました。「継続は力なり」ということばは本当なんだなと実感したのもこの時期ですね。

ブログのいいところは前に進み続けるところだと思うんですよね。続けていたら絶対に記事数は増えますし、記事数が増えればアクセス数も増えていきます。

また、頑張れば頑張るだけ進むスピードも速くなるというのもブログのいいところだと思います。

職場で毎日全力で仕事をしても、いつも通りの仕事をしてももらえる給料は同じですが、ブログの場合は頑張れば頑張るだけ収入も増えていくと思います。

 

自分の好きなことを好きなように書くことに

ブログを続けて半年。今は書きたいことがたくさんあります。6ヶ月前に何を書けばいいか悩んでいた自分からしたらものすごい成長だと思っています。

ブログを始めたばかりの頃は「毎日更新しなければならない。」という考えが一番にあったため、何としてでもネタを捻り出そうとしていました。

しかし、そうやって書いた記事ってあんまり面白くないことが多いんですよね。「自分の好きなことを自分の好きなように自分の好きなペースで書いていこう。」この考えに変えてから、ブログを書くのが楽しくなってきました。

始める動機がお金でも、ブログという日課を半年続けていたら、いつの間にか趣味に変わっていました。

 

今はブログが好きだ

今ブログを書いていて思うのは自分のブログも含めブログが好きなんだなということですね。

この好きという中にはおそらく、今まで自分が読者として見るものだった「ブログ」が自分が作り出すものに変わったことがかなり大きいと思っています。

「ブログは楽しむものだ。」、「お金のためじゃ続かない。」、「とりあえず3ヶ月は続けてみよう。」、「お金がブログを書き続ける原動力になる。」、「誰かのためになる記事を書く必要がある。」、などなどブログに対しては色々な意見があると思います。

これらの言葉はすべて本当のことだと思います。

そして、私がブログを続けてきて感じたのは「ブログは人生を豊かにする。」ということですね。

子供の頃は両親から。学生時代は先生から。社会人になってからは先輩から。今までは言われたことをするだけで大丈夫だと思っていました。

ただ、それだけだと自分の人生って感じがしないというか、誰かに歩かせてもらっている感覚がずっとあったんですよね。

ブログというモノはとても身近にあって、簡単に自分を表現できる素晴らしいツールだと感じます。

多分これからもブログは続けていくんだろうなと思っています。

それが自分の人生を豊かにしてくれると思うからです。

 

まとめ

以上、私がブログを続けてきて感じたことを綴っていきました。

ブログを始めたばかりの方が読んで何か感情を揺さぶるモノがあったら嬉しいなと思います。

簡単にまとめると「ブログっていいよ!」ってことです。

まだまだブログ初心者の私のことばですが最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です