オンライン環境がなくてもOK!オフラインでブログを書くことによるメリット3つ

db99bc727d0115f5f981b067470ad4dd_s

みなさんはどのような環境でブログを書いているでしょうか。やっぱりお洒落なカフェなんかで描く姿にも憧れますよね。

そこで今回は、ネット環境のないカフェなのでオフラインでブログを執筆することによるメリットについてご紹介したいと思います。


 

本日もiKouya.comをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

私は今までブログを書くときは自宅で行うことがほとんどだったのですが、最近はカフェなどの出先でブログを書くことも増えてきました。理由としてはカフェが好きなこともありますが、一番の理由は憧れがあったからですね。やっぱりカフェでmacbookを使って作業をするというのは一度はやってみたいじゃないですか。

しかし、カフェのどの出先で作業を行う時にはモバイルルーターや無料のwi-fiなどのネット環境が必須のように思われます。そこで今回は私がカフェなどのオフライン環境で部r具の執筆作業をしている時に感じたメリット3つをご紹介したいと思います。

オフラインでブログを作成するメリット3つ

ブログを書くことに集中できる

一番のメリットはこれでしょう。私はブログを書いているうちにいつの間にかYouTubeで動画を見ていたり、ネットサーフィンをしていたりすることがよくあります。それは単に自宅にいるからという理由だけでなく、外で作業をしている時も同様です。

この問題を解決するためにはオフライン環境で作業をすることが一番なのです。作業に集中できる環境を作ってしまうことで、何も考えなくてもブログを書くことに集中できます。少し調べたいものがある場合もスマホを利用すればOKですね。

 

記事を投稿する前に見直す習慣がつく

もう一つのメリットは記事を投稿する前に一度見直すことができることでしょう。記事を見直すことはとても重要です。記事を投稿する前には毎回やるべきことなのですが、少し面倒で忘れてしまうこともあると思います。

しかい、オフライン環境でブログ記事を作成した場合、投稿するためにもう一度ネットに繋がった状態で投稿画面を開く必要があります。私の場合は帰宅した後なの一度時間を置いたタイミングでの投稿になります。そこで、記事を見直すことができるのです。ここで重要なのは客観的に自分の書いて記事を見ることができるというところですね。

 

下書きをすることによって執筆速度が速くなる

3つめのメリットとしては、下書きをすることによって記事を執筆するスピード(タイピングスピード)が速くなることですね。私の場合、オフライン環境で作成した記事をシアt書きとして捉え、下書きを参考にしながら投稿する記事の作成をしています。

一見すると同じ内容のことを2回書いているため2度手間のように思えるかもしれませんが、前述の通り内容の見直しや、誤字脱字のチェック、加えてタイピングスピードの向上のためにもこの方法を取り入れています。もちろん、タイピングに自信のある方や時間が限られている方などはそのままコピペで投稿しても大丈夫です。

 

まとめ

以上、私がカフェなどのオフライン寛容でブログ執筆作業をしている時に感じたメリット3つでした。今まではモバイルルーターを持っているか、スタバなどのワイファイ環境の整った場所でしか作業ができないと思ってました。

しかし、やってみると以外とオフライン環境でも執筆作業が出来ることがわかりました。同じような環境の方の参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です