迷ったらコレを読めばOK!社会人1年目の人が読むべきオススメの本7選

社会人になると覚えることがいっぱいで大変ですよね。自分の好きなように使える時間が限られてくるので、なかなか本を読む時間がないという方もいらっしゃると思います。

そこで今回は私が社会人のときによんだ本の中でも本当にオススメできる本を厳選してご紹介したいと思います。


本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

働き始めると自分の時間を作るのが難しくなってきますよね。私も働き始めて最初のうちは覚える必要のあることがいっぱいで、休みの日にはぐったりして何も手がつかないといった毎日を過ごしていました。

しかし、新しい環境にも慣れてくると、徐々に自分のための時間というのも取れるようになってくると思います。

そんなときにオススメしたいのが読書ですね。職場で学ぶことももちろん大切なのですが、本を読むことで学ぶこともとても大事だと思います。自分を変えてくれたり、人生が変わるような為になる本もたくさんありますよ。

社会人1年目に読むべきオススメ7冊

1.嫌われる勇気

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。
本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。
著者は日本におけるアドラー心理学の第一人者(日本アドラー心理学会顧問)で、アドラーの著作も多数翻訳している岸見一郎氏と、臨場感あふれるインタビュー原稿を得意とするライターの古賀史健氏。対人関係に悩み、人生に悩むすべての人に贈る、「まったくあたらしい古典」です。

今流行りのアドラー心理学を学ぶことができる一冊ですね。内容はめちゃくちゃ難しくて一度読むだけではすべてを理解することはなかなか大変なのですが、読む価値は大いにありますね。

哲学書と聞くとわかりにくそうな印象があったのですが、こちらの本は青年と哲人との対話という形で話が進んでいくので面白く、わかりやすいのが特徴です。

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」アドラー心理学を学ぶことで、今までの自分の考え方をさらに良い方向に変えることの出来る素晴らしい作品だと思います。是非読んでほしいですね。

 

2.人生ドラクエ化マニュアル

定価5,500円のTVゲームに、面白さで負ける人生を送って、いいのか!?

この「人生ドラクエ化理論」にのっとり行動すれば、楽しんでいるうちにアナタのどんなゲーム目的(夢)も実現に向け動き出すだろう。私は、この書物の中に「人生をドラクエ化するための理論と、その方法」を余すところなく記した。

個人的にかなりオススメの一冊です。特にゲーム好きの方にオススメです。タイトルだけを見るとギャグのように見えるのですが、内容はとても真面目で面白いですね。自己啓発本であって、普通の自己啓発本とは一線を画した作品です。

ドラクエで敵と戦うことが楽しいのと同じように、人生における敵と戦うことも楽しいことである。このような人生における重要な考え方を、ドラクエという身近でわかりやすい物で例えている為スッと頭の中に入ってくるんですよね。

本の構成もドラクエっぽい仕様になっていてとても凝っているなと思いました。なか見!検索で目次だけでも見てみることをオススメします。本当に楽しみながら読むことができます。Kindle版もあるようですが、単行本版のほうが絶対いいですよ。

関連:【書評】「人生ドラクエ化マニュアル」はゲーム好きに読んで欲しい一冊。

 

3.ぼくたちに、もうモノは必要ない。

持ちモノを自分に必要な最小限にする「ミニマリスト」という生き方。ぼくはモノを減らすことで何もかもが変わり、なぜか毎日「幸せ」を感じられるまでになってしまった。断捨離からミニマリストへ。これはもう一度「幸せ」について考え始めることに他ならない。

私がミニマリストという言葉を知るきっかけになった本ですね。片付けが苦手な方にこそオススメしたい一冊です。

今までの掃除や片付けの本というのは片付けの方法や収納の方法など、やり方について書いているものが多いのですが、この本はミニマリストという生活スタイルについて書かれている点が今までのものと大きく違う点ですね。

この本を読んでミニマリストという生活も悪くないなと少しでも思えた人。この本を読んだ日からいつのまにか部屋が片付いていきますよ。

 

4.さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

成功を収めたすべての人に共通するのは、自分の才能とその活かし方を知っていること。それがわかれば、欠点さえ強みになる。さあ、あなたの眠れる強みは何か。自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスID付き。

タイトルがすごくインパクトがあって興味がそそられる作品ですね。この本は自分の強みを活かしましょうという内容で、特典である「ストレングスファインダー」が有名ですね。

このストレングスファインダーを利用すれば人間誰もが持っている34種類の強みの中から自分だけの強み5つを知ることができるというものです。めちゃくちゃ詳しい性格診断みたいなものですね。

社会人の方にもオススメですが、特に就職活動前の大学生にオススメしたい一冊ですね。自分の強みを知っているの知らないのでは大きな差が生まれると思います。

関連:「さあ、才能に目覚めよう」大学生、社会人にオススメな性格診断。ストレングスファインダーで自分の強みを知ろう!

 

5.入社1年目の教科書

ベテランも新人も、今日から仕事への取り組み方や考え方がすぐに変わり、一生役に立つ「指針」となる一冊。東大×MBAで30代でライフネット生命保険の副社長になり、ダボス会議の「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出された著者が初めて語る、仕事における原理原則とその具体的方法。

タイトルの通り入社1年目の方。他にもこれから入社することが決まっている学生、あるいは就職活動を終えた学生にオススメの一冊ですね。

入社前や入社した直後って不安がいっぱいですよね。この本は教科書という名前の通り、書いてあることは社会人としては当たり前のことなのですが、入社1年目の私には本当にタメになることばかりでした。すぐに実践できるようなこともあったので即戦力になる本ですね。

目次だけさらっと読むのもいいですね。私は定期的に目次を読んで初心を忘れないように心がけています。

 

6.雑談力が上がる話し方

英会話には何万円もお金をかけるのに、なぜ日頃の会話を磨かない?
あなたを引き立たせるのは雑談力。すぐ身について一生モノ。読めば誰かと話したくなる!
人と話すのが苦手、初対面や知らない人だと気まずくなる、沈黙がこわい。
そんな大学生のために齋藤孝教授が実際に授業で教えている、雑談力を身につける方法。学校、職場、ご近所、友人や親戚との間でも、知れば誰でも気軽にどんな相手もうちとける、コミュニケーションの簡単なルールと具体的な方法を紹介。

会話やトークが苦手も多いのではないでしょうか?私もその一人だったのですが、「雑談力」というキーワードに惹かれてこちらの本を手に取りました。

社会に出ると絶対に誰かと話をしなければなりません。今までは同年代くらいの人と話すことが多かった方にとって上司と話をするのは難しいことだったりしますよね。そんな時はこの本で雑談力を磨くことがオススメですね。

内容もとてもわかりやく、為になるものでした。会話が苦手だというにとはもちろん、雑談力に興味を持った方にも読んでいただきたい一冊です。

 

7.まんがでわかる 7つの習慣

バーテンダーを目指して修業を始めた歩。バー「セブン」での様々な出会いを通して、彼女は少しずつ“本物”への階段を上っていく。歩の生き方、考え方を少しずつ変えたのは、「7つの習慣」だった―。

こちらは大ベストセラーである「7つの習慣」を漫画化したものですね。一度7つの習慣を読んでみようと原本の方も購入してみたのですが、私にはこの漫画版の方があっていたみたいです。

難しい文章を読むのは苦手!という人、重要な部分だけが知りたい!という人、漫画ならいつまででも読めるよ!という人にはこちらの漫画版がオススメですね。

イラストも綺麗で漫画のストーリーも面白いので、楽しみながら7つの習慣を学ぶことができる一冊です。

 

まとめ

以上、私が社会人1年目の時に読んだ本のなかで本当にいいと思ったものを厳選してご紹介しました。

割と有名な作品も多かったのですが、どれも本当にオススメ出来る作品ですよ。少しでも気になったものがあれば読んでみてください。きっと人生を豊かにしてくれますよ。

これらの本は電子書籍版もありますので、すぐに読みたい方はKindleで読むのもオススメですね。

関連:Amazonプライム会員の特典まとめ!映画・アニメと日時指定便に魅力を感じる方には超オススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です