【書評】デザイン初心者から上級者まで。楽しくデザインが学べる!「なるほどデザイン」

7LJXUWVX9S

今回は初心者にオススメのデザインが学べる書籍。筒井美希さん著作の「なるほどデザイン」を読んでみました。

そこで感想や感じたことなどを綴っていきたいと思います。


本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!コウヤ(@4_kouya)です。

今回はデザインに関する本を読んで見ました。ブロガーの中でも紹介されていることの多い「なるほどデザイン」です。

デザインを学ぶというと、少しとっつきにくい印象があるかもしれませんが、こちらの書籍は初心者向けという感じでとても楽しく読み進めることができました。

すこしでもデザインに興味がある方にはオススメですね。

本書の内容を簡単に説明する

デザインに正解はない。編集とデザイン

デザインの基本的な考え方が書いてあります。

イラストがふんだんに使われていてとても見やすく、わかりやすい構成が素晴らしいですね。

普段何気なく読んでいる雑誌や書籍も、デザインを考えてみるとまた違った見え方がしてくると思います。

 

デザイナーの7つの道具

  • ダイジ度天秤
  • スポットライト
  • 擬人化力
  • 連想力
  • 翻訳機
  • 虫めがね

第2章ではデザイナーとして必須の考え方7つを、こちらもイラストを使ってわかりやすく解説しています。

この7つの道具は様々な場面で応用が利く考え方だと思います。

 

デザインの素

こちらの章ではさらにデザイナーにむけた、上級者向けの内容になっております。ただし、初心者でも十分に楽しめます。

デザインについてすこし学んでいる方も得るものがたくさんあるのでは、と思いますね。

文字のフォントや色による印象の違いや扱い方などを丁寧に説明してくれています。

こちらの内容もブログに活かせるなと感じました。

 

デザインの勉強を楽しみながら

とにかく読んでいて楽しいという印象があります。

以前デザインの勉強をしようとして「ノンデザイナーズ・デザインブック」という書籍を読んでいたのですが、個人的には「なるほどデザイン」の方がより初心者向けだと感じました。

特に綺麗なイラストの数々が目を引きますね。なんども読み返して勉強したい内容ばかりです。

写真やイラスト、図などの配置を学びたい方は「なるほどデザイン」。文字の配置やバランス、色の使い方などを学びたい方は「ノンデザイナーズ・デザインブック」がオススメですね。

 

ブログにもデザインを活かせる

私がこの書籍を読もうと思ったきっかけのひとつが、ブログにデザインを活かせたらいいなということでした。

こちらの本のおおまかな内容としては本のデザインを中心に構成されています。

だからといって、本にしか活用できないわけではなく、ブログなどの他の媒体にも活かせる内容はたくさんあると思いました。

また、第2章で紹介されている、デザイナーの7つの道具に関しては仕事など様々な時に役立つ知識だと思います。

 

電子書籍はタブレット端末で!

こちらの書籍は是非とも大画面でカラーで見ることをオススメします。そのためにも電子書籍版を購入される方はタブレットやiPhoneなどで見るべきですね。

説明にもこのような記載があります。

この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

お持ちの端末での見え方に不安がある方は、「無料サンプル」で見え方の確認を行いましょう。

 

まとめ

以上、筒井美希さん著作の書籍「なるほどデザイン」の書評でした。

デザインって誰でも学びたいような内容でありながら、とっつきにくい印象があると思います。

こちらの書籍はデザイン初心者がデザインの世界に触れやすく、かつとても勉強になるというデザインの入門書としてぴったりの一冊だと感じました。

これからデザインを本格的に学ぼうと考えている方やデザインにすこし興味があるなと感じている方にオススメです。

よろしければ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です