朝型人間になって時間を有効に使おう。今すぐに出来る超具体的な方法5つ

皆さんは朝何時に起きていますか?仕事をされている社会人や学校のある学生さんなんかは毎日決まった時間に起きていると思います。

今回はそんな社会人の方や学生の方にオススメの記事です。朝型人間になれば、起きた後にゆっくりとした時間を取ることができるようになりますよ。


 

本日もiKouya.comをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

朝早く起きるのって難しいですよね。朝型がいいと聞いていてもなかなか実行するのは難しい気がしてしまいます。

私自身も学生時代からずっと夜型の生活を続けていましたね。テスト前など集中したい時にはいつも夜食を用意して夜遅くまで勉強したり、時には朝まで眠らずにゲームや作業をしたりなんかも多々ありました。

今回はそんな私でも実践することができる朝型人間になる具体的な方法をご紹介したいと思います。朝起きるのになれてしまえば、とても良い一日が過ごせるようになりますよ。

朝型人間になる具体的な方法

次の日に絶対にやらなければいけないことをあえて残す

d53030d1788fd2b6821e52478c33895c_s

これは「強制力」を利用したものです。「明日の朝までにやらないといけない」といった仕事や「明日提出締切」の宿題などをあえてせずに寝てしまうのです。

そうすればどうしても起きずにはいられなくなります。このように強制的に早く起きなければいけない状況を作り出してしまえば体が勝手に起きるようになります。

この方法はとてもオススメですよ。ただし、いきなり重要な仕事を残してしまうと期限に間に合わなくて大変なことになりますのでそのあたりは注意してくださいね。

 

寝る時間が遅くなった日にこそ早起きをする

5cacdae9b08c204436389306b3923ad1_s

早起きのためには早く寝ることが重要になってくるのですが、夜更かしをしたい時なんかもあると思います。飲み会や残業で寝る時間が遅くなってしまうこともありますよね。

そういった時、次の日は遅くなった時間分だけ眠ってしまいますよね。しかし、そこをぐっとこらえていつもどおりの時間に起きるようにしてください。

そうすることで次の日には逆に早い時間にぐっすりと眠ることができるようになります。なによりも朝型生活のリズムが崩れないことが重要ですね。

 

寝る前の1時間前にお風呂に入る

3d339c1e485bcea8660d662ffa6d0824_s

入浴後1時間以内に寝ましょうということです。お風呂に入ることで心身ともにリフレッシュした後すぐにお布団に入ることでゆったりとした感覚のまま眠りにつくことができます。

お風呂に入った後に活動をしてしまうと眠るタイミングが分かりにくくなってしまいます。入浴後1時間以内と決めておくことで体が自然に眠りの体制に入るようになりますよ。

 

目覚ましアプリを利用する

a80a10124c297d6cb2ffc54208e129a7_s

これは「レム睡眠」、「ノンレム睡眠」を利用するためのものです。レム睡眠とは浅い眠り、ノンレム睡眠とは深い眠りのことで睡眠の間にはこの二つの睡眠を繰り返しています。

朝スッキリとした目覚めのためにはレム睡眠の時間帯に目を覚ます必要があります。このレム睡眠の時間帯を検出するために目覚ましアプリを使用します。

目覚ましアプリを使用することで指定した時間帯の中で眠りの浅いタイミングにアラームを鳴らすことが可能となります。ダウンロードすればすぐに使えるようになるのも良いですね。

 

朝起きたら太陽の光を浴びる

ae810668dc0935535f9b7feafa148422_s

最後に朝起きた後にまずはカーテンを開けて太陽の光を浴びるようにしましょう。

人間は目覚めた時に朝日などの「明るい光」が目に入ると、脳がそれを認識して体内時計をリセットし、その後14〜16時間後に眠くなるようにセットされています。

引用:あなたの1日は27時間になる。「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法

この明るい光は室内の明かりだけでは足りないようです。カーテンを開け太陽の光も浴びることで体内時計がリセットされ、寝つきが良くなり、翌日の目覚めも良くなります。

 

まとめ

以上、私が実践している朝型人間になる具体的な方法5つのご紹介でした。どの方法もすぐに実践することができると思いますので是非試してみてください。

早起きした後のゆったりとした時間を一度味わってしまうと夜型には戻れなくなるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です