【GBA】ゲームボーイアドバンスソフト売上ランキングベスト10!絶対に面白い作品ばかりです

280306gbabest10

最近ゲームボーイミクロの人気が上がってきたり、ニンテンドー2DSの発売等により、レトロゲームの人気も上がってきているように感じます。

そこで今回は名作揃いのGBAソフトの中から売上本数が多いベスト10について、プレイした感想を交えて紹介していきたいと思います。


本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

ゲームボーイアドバンスソフトって名作が多いですよね。私が一番プレイした作品が多いのもGBAソフトだと思います。昔のソフトには昔のソフトの良さがたくさんありますよね。

そこで今回は売上本数から見たオススメソフトについて語りたいと思います。売上本数ベスト10をランキング形式で紹介していきます。「売上が多い=面白い」といっても過言ではないでしょう。

ゲームボーイミクロなどを購入して、どんなソフトを遊べばいいか考えている方は参考にしてみてください。また、すべてのGBAソフトの中から私のオススメ100本も紹介しているので良かったらこちらも参考にしてみてください。

参考:名作揃い!本当に面白いおすすめのGBAソフト100本をランキング形式でご紹介!

GBAソフト売上ランキングベスト10

第10位 スーパーマリオアドバンス4 売上本数71万本

スーパーファミコンで発売された「スーパーマリオ3」のリメイクバージョンです。基本的には横スクロールの王道アクションゲームですね。

マリオ3の特徴はやはりマリオが変身することでしょうね。カエルマリオ、タヌキマリオやハンマーマリオなどはこのマリオ3でしか見れないのではないでしょうか。

 

第9位 星のカービィ 夢の泉デラックス 売上本数83万本

カービィのゲームの中でも一番好きな作品ですね。スーパーファミコンで発売された「星のカービィ スーパーデラックス」のリメイク作品です。

なんといっても自分の好きなタイトルを選択して遊ぶことができるオムニバス形式なのが特徴ですね。カービィの面白さがすべて詰まった名作だと思います。

 

第8位 スーパーマリオアドバンス 売上本数88万本

ァミリーコンピューターで発売されたソフト「スーパーマリオUSA」を遊ぶことができる作品ですね。わたしはGBAで初めてプレイした作品です。

敵キャラクターを持ち上げたりできるところは今までのマリオのプレイの感じとは違っていて斬新に感じました。

また、プレイヤーキャラクターとして用意されているマリオ・ルイージ・ピーチ・キノピオそれぞれに特徴があるのもいいですね。自分の使いやすいキャラクターを見つけるのも楽しいです。

 

第7位 スーパーマリオアドバンス2 売上本数91万本

スーパーファミコンで発売された「スーパーマリオワールド」をGBA用にリメイクした作品です。個人的にマリオといったらコレが真っ先に思い浮かびますね。

マリオを操作してクッパにさらわれたピーチ姫を救出しに行くといういつものパターンですが、今作ではヨッシーが初登場しました。

元はスーファミの作品なのですがマリオの楽しさ全てが詰まっている作品だと思います。これを面白くないと感じる人がいるのでしょうかね。絶対楽しめる名作です。

 

第6位 ロックマンエグゼ4 トーナメント ブルームーン/レッドサン 売上本数92万本

ロックマンエグゼシリーズの第4作目ですね。個人的にはストーリーなどは3が好きなのですが4も面白かったですね。

4は特に対戦が面白い作品ですね。タイトルにもある通りトーナメントを主軸としてストーリーが進んでいきます。周回制を取り入れているのが特徴ですね。これから始めても楽しめると思いますよ。

 

第5位 マリオカートアドバンス 売上本数93万本

マリオカートシリーズのGBAバージョンですね。めちゃくちゃやりこんだ記憶があります。スーパーファミコンのマリオカートをプレイしたことがある方は映像の綺麗さにびっくりすると思いますよ。

マリオカートはこの作品で完成形となったような気がしますね。今でも全然遊べます。携帯機なので気軽に遊べるのもいいですね。

 

第4位 スーパーマリオブラザーズ 売上本数128万本

こちらはファミコンミニの作品ですね。ファミコンミニというのはファミコンで発売されたソフトをGBA用にリメイクしたものですね。値段が安いのが特徴です。

ファミコンミニに代表的作品がこの「スーパーマリオブラザーズ」ですね。誰もが楽しめるお手軽なルールであるこの作品は携帯機との相性が抜群ですね。

 

第3位 ポケットモンスター エメラルド 売上本数219万本

第3位はポケモンルビー/サファイアのいいとこ取りといった作品「ポケットモンスター エメラルド」です。レックウザがパッケージになっていてかっこいいですね。

基本的なシナリオはルビー/サファイアと同様で少し追加シナリオがある程度の違いです。エメラルドのいいところは対戦好きな人がやり込める要素があるところですね。ゲームクリア後も楽しみたい方はエメラルドを買えば間違いないと思います。

 

第2位 ポケットモンスター ファイアレッド/リーフグリーン 売上本数307万本

ゲームボーイで発売された初代ポケットモンスター 赤/緑のリメイクバージョンですね。ストーリーや登場するポケモンはそのままにシステム面が大幅にパワーアップした作品です。

初代を遊んだことがある方は懐かしみながら、プレイしたことがない方はポケモンの原点を知るいいきっかけになるオススメの作品です。

 

第1位 ポケットモンスター ルビー/サファイア 売上本数533万本

栄えある第1位はGBAで新シリーズとして発売されたポケモン ルビー/サファイアですね。売上本数が500万本超えと群を抜いています。ゲームボーイで発売された金/銀からの真価がすごい作品ですね。

今までの新しいポケモンと出会ったり、ストーリーを進んでいく楽しさはそのままに、特に対人戦でのバトルがめちゃくちゃ面白くなりました。

今もあるシステムはほとんどがルビー/サファイアから登場したような感じですね。プレイしたことがない方はぜひプレイしてみてほしい作品です。

 

まとめ

以上、GBA売上本数ベスト10をランキング形式で紹介していきました。全体を見るとマリオとポケモンばっかりでしたね。それだけ強力なブランド力があるということでしょう。

特にベスト3はすべてポケモンでポケモンの完成度の高さや人気度が伺えますね。どのハードで出るポケモンも面白くなかったことがないですからね。プレイしたことがない人はもったいないですよ。

また、唯一任天堂の作品ではないソフト、「ロックマンエグゼ4」も印象に残っていますね。ロックマンエグゼシリーズは3までかなと思っていた時に発売されたエグゼ4。内容も正当進化を遂げていて夢中になってプレイしていた記憶があります。

今回紹介した作品は売り上げ本数が多いだけあって絶対に外れない作品だと思います。まだ遊んだことがない作品がある方はぜひプレイしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です