【GBA】名作揃い!本当に面白いおすすめのゲームボーイアドバンスソフト100本をランキング形式でご紹介!

全部で791作品が発売されているGBAソフト、一度は遊んだことがある方も多いのではないでしょうか。

今回は私が遊んだソフトの中で面白いと思ったソフトを厳選して100本選びましたのでランキング形式でご紹介したいと思います。


本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

最近、ゲームボーイミクロを購入したので、改めてGBAソフトを遊び直しているところです。

そこで今回は今まで私が実際にプレイして本当に面白いと感じたソフトを100本選びましたのでランキング形式で紹介していきたいと思います。

ゲームボーイアドバンスやゲームボーイアドバンスSP、ゲームボーイミクロを購入された方やこれから買おうと思っている方はこんなソフトが遊べますよという参考にしていただければ幸いです。

【DS】名作揃い!本当に面白いおすすめのニンテンドーDSソフト100本をランキング形式でご紹介!

2016.06.25

【GBA】ゲームボーイアドバンスのソフトがプレイできる機種をまとめてみた

2016.05.06

それでは早速ランキングへ参りましょう!

※全てのソフトは画像をクリックすることでAmazonページへ行くことができます

おすすめGBAソフトベスト100

第100位 ロックマンエグゼ4.5 リアルオペレーション

このゲームは時計機能を搭載しており、現実と同じ時間の流れにそってゲームを進めます。あなたは未来の携帯端末「PET」を買ったばかりの初心者ネットバトラーです。
好きなナビを選んで自分のスケジュールを管理させながら、インターネットにプラグインしたり、ネットバトルをしてナビとの生活を楽しむことができます。
目標は土日に開催されるオフィシャルトーナメントに出場し、優勝することですが、それ以外にもさまざまな楽しみかたがあります。

こちらのソフトはGBAでは全6作品発売されているロックマンエグゼシリーズの外伝バージョンのようなものです。

今までの作品では主人公が光熱斗くんだったのですが今作では自分自身が主人公となる外伝的作品ですね。バトルチップはロックマンエグゼ4に登場したチップ+オリジナルチップですね。

一番の特徴は何と言ってもロックマン以外のナビで戦うことができることですね。通常のロックマンエグゼシリーズとは異なりバトルは自動で行われるため、操作が苦手な人でも楽しめる作品ですね。

91767daceab4be971313ab8cdea5b102a803608b15854e22cd2da528d4b032d2

 

第99位 RPGツクール アドバンス

ゲームをクリエイトする楽しみが味わえるRPGツクールGBシリーズの最新作。
携帯ゲーム機で作れるものなんて…、と思うかもしれないが、前作の2倍になったメモリ、練り込まれてできあがったエディタなど新要素が数多く盛り込まれ、ハイクオリティを作りやすくというポリシーを感じることができる。

RPGツクールシリーズのゲームボーイアドバンスバージョンですね。GBAバージョンの特徴は実際にゲームをプレイしながらものの配置や設定を行うことができる点です。

51R58VD6RTL

 

自分だけのゲームが作れるというコンセプトは素晴らしいですね。子供の頃にポケモンを作ろうとして挫折した思い出があります。

ゲームを作っている段階が一番楽しい作品だと思いますね。時間はかかりますが自分だけのゲームが完成したときの達成感は半端ないです。

ちなみに私は完成したらそれで満足してあまりプレイはしていません。

 

第98位 マリオテニスアドバンス

シリーズ累計200万本突破の人気テニスゲームがGBAに。A.Bボタンの組み合わせだけでスピンやスマッシュ、ロブなど多彩な技が自由自在。ラリーを続けるテニスゲームの醍醐味を誰でもすぐに味わえる。
キャラクターを育成しながらアカデミーのトッププレヤーを目指すストーリーモードが充実。新しいスペシャルショットも登場する。
ワイヤレスアダプタに対応し、最大4人での対戦も楽しめる。

前作のマリオテニスGBから比べるとグラフィックがとても綺麗になっていて遊びやすくなりました。難易度も高い方ではないので誰でも気軽に楽しめる作品ですね。

マリオテニスGCなどとの違い、自分でプレイヤーを育成することができるので一人でも楽しむことができます。

41RT0P7KCML

 

マリオシリーズの中ではマリオキャラが少ないのは残念ですね。全部でマリオ・ルイージ・ドンキーコング・ピーチ・クッパ・ワルイージの6キャラのみです。

ただ、前作の「マリオテニスGB」に登場したキャラクターの成長した姿が観れるのはファンにとっては嬉しいところでしょう。

 

第97位 ソニックアドバンス2

セガの人気キャラクター「ソニック」が、超音速でGBAの画面をところせましと駆け巡る『ソニックアドバンス』の続編。
『ソニックアドバンス2』は、ほかのゲームにはない「スピード感」を堪能できるジェットコースターアクションゲームだ。マップも前作の6倍の広さになり、ゲームの手ごたえも大きい。
加えて、操作の易しい初心者向けの新キャラクター「クリーム」が登場することで、ビギナーに優しい工夫が凝らされている点もうれしいところ。

前作ソニックアドバンスの続編です。基本的なシステムは前作と変わらないのですがブーストというアクションが追加されたことにより、さらに疾走感が増しました。ステージ数が増えたのも良いですね。

a05

 

また、ゲームキューブのソフトである「ソニックアドベンチャー2バトル」との連動もでき、チャオのプチガーデンでレアなジュエルチャオを入手することができます。

【GC】すべてのゲームの完成度が高い優秀作品!「ソニックアドベンチャー2バトル」

2015.10.03

 

第96位 チューチューロケット

ネズミの「チューチュー」をやじるしパネルで誘導して、自分のロケットにたくさん集めましょう。ねこの「カプカプ」がロケットに入ると、集めたネズミが減ってしまうので気をつけてください。
コンピュータと対戦する「4プレイヤーバトル」のほか、30秒以内にステージごとに決まっている条件をクリアする「ステージチャレンジモード」、すべてのネズミをロケットに入れる「パズルモード」などがあり、オリジナルのステージやキャラクターを作って楽しむこともできます。

ソニックチームが開発した作品ですね。名前や登場キャラクターがとても可愛くて印象に残っています。

床に矢印を置いてネズミやねこを誘導し、できるだけ多くのネズミをロケットに入れたら勝ちというルールです。

n06a_

 

パズルモードというモードでは問題が2,500問も収録されているのでチマチマと長い時間楽しむことができる作品です。

 

第95位 カスタムロボGX

ロボをカスタマイズする楽しさ、戦略の奥深さは今までどおり。さらに、今までのシリーズになかった全く新しいパーツが多数登場!
新しいシステムやパーツの特性をマスターし、自分に合ったカスタマイズを作り出してバトルを勝ちぬこう!

前作のカスタムロボV2はニンテンドー64で発売された対戦型アクションゲームだったのですが、こちらの作品は2Dアクションへと変更されています。

64やゲームキューブ版のカスタムロボを想像されている方はその違いに最初は驚くかもしれませんが、遊んでみると変わらない楽しさがあります。

こちらの作品はストーリーもとても良くて、対戦も64バージョンとは違った楽しさがある良作です。

 

第94位 サンサーラナーガ1×2

本作は、ファミコンとスーパーファミコンで発売されたシリーズの2タイトルが、ゲームボーイアドバンスで1本で遊べるようになったもの。
ちなみに当時は、『攻殻機動隊』や『AVALON』の監督である押井守氏が製作に関わっていた。また、桜玉吉氏がキャラクターデザインを担当し、その愛らしさで話題を呼んだ。
その作品がほぼリニューアルといっていい形でよみがえった。グラフィックはかなり進化している。

こちらはファミコンで発売された「サンサーラナーガ」とスーパーファミコンで発売された「サンサーラナーガ2」を一度に遊ぶことができる作品です。

どちらの作品も遊んだことがなかったのですが、一昔前のRPGといった感じで適度な難易度や少ないヒントなどレトロゲーム好きにはたまらない内容ですえん。

ドラゴンを育てて戦わせるという男の子なら誰もが好きであろう設定がいいですね。子供の時は難易度が高くてクリアできなかった記憶があります。

hqdefault (5)

 

第93位 ロックマンゼロ2

前作『ロックマンゼロ』の世界の1年後から物語は始まる。
本作ではゼロの能力の覚醒を表現した「フォームチェンジ」や、ボスの技を奪って武器を強化する「エクストラスキルキャプチャリング」などの新システムが追加されている。
マップ内でのギミックも増え、さらに緊張感のあるプレイが楽しめるだろう。

ロックマンゼロシリーズの第2作目です。ストーリーは前作からの続きとなっているので前作をプレイしてから遊ぶことをおすすめします。

ロックマンゼロシリーズは初代ロックマンの正統進化という感じがしていいですね。横スクロールアクション好きは絶対好きになると思います。

難易度も結構高めに感じたのでアクションゲーム好きの方はぜひチャレンジしてみてください!

 

第92位 金色のガッシュベル!! 魔界のブックマーク

コミックやアニメで人気の「金色のガッシュベル」をモチーフにしたアクションRPGである。魔物の子と人間がコンビを組んで様々な敵を倒していく。必殺技を繰り出す際の演出がとにかく派手でファンにはうれしい。
完全新作ストーリーでゲームだけのオリジナルキャラクターも登場する。

人気漫画「金色のガッシュ!!」が登場するアクションRPGです。育成や合成などのやり込み要素もあり、クリア後も楽しめるのが良いですね。

ストーリーもとてもしっかりしたもので良かったです。漫画が原作なのですがストーリーはオリジナルなので漫画のファンの方も楽しめると思います。

 

第91位 黄金の太陽 開かれし封印

奪われたエレメンタルスターを追って、謎のエナジーを持つ若者・ロビンが仲間とともに冒険の旅に出るファンタジーRPG。
基本的なシステムは、敵を倒しながらなぞを解き明かしていくオーソドックスなものだが、戦闘シーンからフィールドのトラップ、情報収集に至るまで、エナジー(精神力)というものを使って進めていくようになっている。
また、攻撃(or回復)か移動といった従来の魔法を一新して、パズル要素の強いフィールドマップとマッチさせることに成功している。

「黄金の太陽」シリーズの第1作目ですね。GBAの機能を最大限に利用した綺麗なグラフィックが特徴です。

昔ながらのRPGといった感じでとてもいいですね。ゼルダの伝説のような作品が好きな方はハマっちゃうと思いますよ。

g_01

 

第90位 黄金の太陽 失われし時代

キャメロット制作のRPG『黄金の太陽 開かれし封印』の続編。
さまざまな能力を持つ精霊ジンを装備することで「エナジー」という魔法のようなものが使えるようになり、戦闘では攻撃手段として、フィールドでは謎解きの方法として使い、破滅する世界を救っていくというRPG。
前作で好評だったシステムはすべて踏襲しながら、ゲームのキーとなるエナジーを一新し、より練りこまれた謎解きが楽しめるようになった。

「黄金の太陽」シリーズの第2作目です。ストーリーは前作の続きとなっています。

一番のポイントはそのボリュームの多さですね。前作の2倍以上はボリュームがあります。私がプレイしていた時はプレイ時間100時間を超えていたと思いますね。

やりすぎなくらい難しいダンジョンなんかも登場するのでRPG大好きという方にオススメしたい作品ですね。

hqdefault (6)

 

第89位 ドカポンQ モンスターハンター!

RPGとボードゲームがミックスした、『ドカポン』シリーズ。ジャンケンのルールを応用した戦闘は、誰でも遊べて奥が深い。さらに、出現するモンスターをワナで生け捕り、飼育して仲間にできるのも楽しみのひとつ。

じゃんけんのシステムを取り入れたバトルが特徴的なゲームです。基本的にダンジョンへ行き武器を合成して強化し、またダンジョンへという繰り返しなのですが、飽きずに楽しむことができました。

また、このゲームは負けた時に持ち物と所持金を全て失うという恐ろしいリスクがあることも特徴ですね。常に油断できない所も楽しさにつながっているのだと思います。

 

第88位 モンスターファームアドバンス2

お待たせしました!皆に大人気だった『モンスターファームアドバンス』の最新作が遂に登場!!おなじみ「文字盤再生」はもちろん、MFの魅力である「バトル」「たんけん」「育成」「通信」全ての要素が新登場&パワーUPしたぞ!

プレイステーションシリーズで登場したモンスターファームのGBAバージョンですね。

今までは実際のCDを使用してモンスターを生み出していたのですが、今作では文字を入力してモンスターを生み出します。

mfa2

 

CDを用意する必要がないので手軽にモンスターを生み出せるいいアイデアですね。自分の名前で生み出せるモンスターが気になる方はプレイしてみてください。

 

第87位 ソニックアドバンス

ソニック生誕10周年を迎え、ゲームボーイアドバンスに登場!誕生10周年にふさわしく、ソニックの原点を思わせるシリーズ最新の横スクロールアクションゲームです。圧倒的なスピード感、多彩なステージやギミック、個性あふれるキャラクター達はソニックシリーズの魅力そのものです。

GBAでの初のソニックシリーズのソフトですね。メガドライブのソニックと同様に横スクロールの2Dアクションゲームです。

ソニックをはじめとした各キャラクターでひたすら進んでく疾走感がたまらないです。マリオでいうと常にBダッシュをしている感覚ですね。リングというアイテムを取る時の効果音も心地いいです。

 

第86位 シャーマンキング 超・占事略決2

少年ジャンプに連載、およびTX系にてアニメ放映中、さらにトレーディングカードゲームにもなっている同名タイトルをGBAに。GBA版発売時に発表されている全てのカードを網羅、さらにGBAオリジナルカードもあわせ700枚近いカードを収録する。
ゲーム内デッキは前作の倍の100以上、登場シャーマンは4倍の30人。GBAの表現力によりカードやシートがよりリアルになったほか、戦闘画面もクォータービューで立体的にシャーマンたちを再現。イベントシーンもよりアニメらしくなっている。

シャーマンキングのカードゲームが遊べるシリーズ第2弾の作品です。前作はGBCの物ですね。

シャーマンキングはアニメや漫画は見たことがあるのですが、カードゲームは初めてのプレイしでした。ルールがよくできているのでカードゲーム好きはぜひプレイしてみてください。

 

第85位 ダービースタリオンアドバンス

競馬育成シミュレーションの金字塔として幅広い層に親しまれている「ダービスタリオン」シリーズが、ついに持ち運び便利なGBA専用ソフトとして発売。コンパクトな画面になっても中身はしっかりと「ダビスタ」しているので、今までテレビ画面で親しんできたファンも安心してプレイすることができる。
本作は、プレイヤーがオーナーブリーダーとなって競走馬を育成し、レースに出場させながら賞金を獲得していく競走馬育成シミュレーションゲーム。今作のGBA版の特徴は、配合を考える際にとても便利な「検索」機能が搭載されている点。

ダービースタリオンシリーズのゲームボーイアドバンスバージョンですね。馬主となって最強馬を育成するゲームです。実際の競馬もできるのでお金を増やしてから遊んでいた記憶があります。

話はそれますがダビスタ系のゲームの中ではチョコボスタリオンが好きですね。こちらは馬の代わりにチョコボが出てくるという物で、育てるだけでも楽しめました。

 

第84位 サモンナイト クラフトソード物語 〜はじまりの石〜

サモンナイトシリーズの外伝の一つで、ジャンルは「ファンタジックバトルRPG」。『サモンナイト クラフトソード物語』、『サモンナイト クラフトソード物語2』の続編であるが、物語としての繋がりはない。キャラクターデザインは大塚真一郎。

GBAでは初のサモンナイトシリーズのソフトです。名前の通りソード(武器)をクラフト(鍛冶)することがメインのゲームです。

キャラクターも可愛くて物語も面白いのでRPG好きの方にオススメの作品ですね。

sys01_07

 

第83位 川のぬし釣り3&4

シリーズの中でも特に評判の高いGB版「川ぬし」2作がセットになって登場!
1本のソフトで2本のゲームが遊べるというお徳感に加え、GBA用にグラフィックも一新され、初めて「川ぬし」を目にするユーザーはもちろん、シリーズファンのユーザーも納得の内容になっています。

「川のぬし釣り」シリーズの作品です。こちらのソフトではゲームボーイで発売された「川のぬし釣り3」と「川のぬし釣り4」を遊ぶことができます。

特に私が好きなのが川のぬし釣り3の方ですね。ルアー釣りのスピナーが最強だった記憶があります。テナガエビ以外は釣れた気がします。

魚を育てる専用のミニゲーム「うおっち」も、たまごっちのようなゲームで面白かったですね。

fb34eb1845a67564164bf01b44a7bfba44982cabd9de8a588d30c4773b785904

 

第82位 スーパードンキーコング3

『スーパードンキーコング3』(スーパードンキーコングスリー、SUPER DONKEY KONG 3)は、レアが開発、任天堂が発売したテレビゲームである。『スーパードンキーコング』の第3作目であり、広義には以下の3作の通称として使われる。日本国外でのタイトル名はDONKEY KONG COUNTRY 3

スーパーファミコンの「ドンキーコング3 謎のクレミス島」を遊ぶことができるソフトで。今回はドンキーコングを救出するというストーリーのためドンキーを操作できません。

su_0098_01

 

ディンキーコングとディクシーコングという全く異なる性質を持ったキャラクターを上手く活かしてステージをクリアするのが面白いですね。難易度も丁度良いと思います。

 

第81位 桃太郎電鉄G ゴールド・デッキを作れ!

『jr.』以来、7年ぶりに発売となった携帯ゲーム機版の桃太郎電鉄シリーズ。ゲームの基本的な内容は『12』の全国編マップがベースだが、新しい物件駅やカード・イベント等、新機能の「デッキシステム」が追加されており、単なる移植ではなく新作扱いとなっている。 通信ケーブルやワイヤレスアダプタ(別売)による通信対戦・デッキ交換が可能。携帯ゲーム機版のうち、通信機能の対応は『SUPER』以来。

パーティと言ったら桃太郎電鉄ですよね。こちらのソフトは桃鉄シリーズのGBAバージョンですね。携帯機のため気軽に桃鉄で遊びたいときにオススメのソフトです。

先日、アメトークで「桃太郎電鉄芸人」が放送されていたので、またプレイしてみたいなと思いました。

 

第80位 マリオパーティアドバンス

パーティーゲームの代名詞的存在の「マリオパーティ」が、GBAに登場する。過去のシリーズに収録されてきたゲームを見ても、携帯型ゲーム機で手軽にワイワイプレイしたいと思うことも多かったので、心待ちにしていてファンも多いと思う。 クッパの悪さによって、ミニゲームやパーティグッズが散らばってしまった。
マリオたちはキノコシティの住人のクエストを解決しながら散らばったものを回収することにというストーリーがあるものの、プレイ感はシリーズ伝統のお手軽だけど熱くなるものだ。本作では、過去シリーズ同様にミニゲームが多数収録されている。

こちらもパーティゲームの大定番「マリオパーティ」のGBAバージョンです。ただこちらのゲームは従来のマリオパーティのように皆んなでワイワイ遊ぶというよりは一人でじっくり遊びたいゲームですね。

マリオパーティでよくあるミニゲームが好きな方はハマると思いますよ。

ss01 (2)

 

第79位 まわるメイドインワリオ

『メイド イン ワリオ』の基本システムを踏襲しながらも、カートリッジに回転センサーを搭載しゲームボーイアドバンスを回転させることによる斬新な操作体系を持つ作品である。

カートリッジに回転センサーを搭載しており、アドバンス本体を回転させて遊ぶ一風変わったゲームです。

基本的なシステムは「メイドインワリオ」と同様のミニゲーム形式なのですが、本体を回転させて遊ぶゲームが多くなっています。

no_flash01

 

平成16年度文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で大賞を受賞したソフトでもあるようです。

 

第78位 マリオゴルフ GBAツアー

2003年9月に発売されたGAMECUBE版『マリオゴルフ ファミリーツアー』と連動して楽しめる本格ゴルフゲーム。基本的な操作方法はGAMECUBE版と共通で、AボタンとBボタンだけでテクニカルショットが打てる。
シングルプレイ用のストーリーモードでは、プレイヤーはクラブの研修生となってRPG風にキャラクターを育成していく。練習モードやトーナメントでゴルフの知識や経験を積み重ね、能力の違う特殊なクラブを手に入れながら、最強のゴルファーを目指す。

「マリオゴルフ」シリーズのGBAバージョンです。この作品の特徴は何と言っても自分だけのキャラクターを育てることができることでしょう。

ストーリーモードのボリュームが多く、ゴルフなのにRPGっぽくなっています。育てたキャラクターはGC版の「マリオゴルフ ファミリーツアー」についれていけるのも良かったですね。

 

第77位 テイルズ オブ ファンタジア

伝説のファンタジーRPGとして根強い人気を誇る「テイルズ オブ」シリーズの第1作目『テイルズ オブ ファンタジア』が、GAMEBOY ADVANCEでいつでもどこでも楽しめるようになった。
初代SUPER FAMICOM版からPlayStation版への移植作に続く今作だが、単なる移植ではなく新要素やおまけ要素、新しい登場人物が用意されている。グラフィックはSFC版の雰囲気をそのままに再現し、クレス、ミント、すずといった藤島康介デザインによる魅力的なキャラクターたちの活躍がGBAで見事に彩られている。
SFC版以来シリーズに受け継がれるリアルタイム戦闘システム「リニアモーションバトルシステム」も引き続き採用されている。作業になりがちなRPGの戦闘にアクションゲームの要素を取り入れたこのシステムに、GBA版ではさらに思考ルーチンの強化、スピードアップなど進化を加えている。

スーパーファミコンで発売されたソフトの移植版ですね。「テイルズ」シリーズの記念すべき第1作目です。

オープニングの歌で驚いた方も多いのではないでしょうか。今はオープニングムービーは当たり前ですが、スーパーファミコンの時代にここまでのクオリティの映像が見れていたとは驚きですね。

ストーリーも超王道RPGでとてもいいです。テイルズシリーズはその世界の中に入り込めるのがいいですよね。

 

第76位 ことばのパズル もじぴったん アドバンス

シンプルだけど奥深い、一度プレイしたら病みつきになるパズルゲームが、アーケードからGBAにパワーアップ移植されて登場。『ことばのパズル もじぴったんアドバンス』は、マスの上に、画面左に用意されている「もじブロック」を置いて、「ことば」を作り上げていく簡単ルールのパズルゲームだ。
各ステージごとに違うクリア条件を、制限時間内に満たせばステージクリア。タテかヨコに並んだ言葉のなかに、複数の言葉が存在すると「れんさ」となり高得点になるのだ。

文字を選んで言葉を作っていきパズルを埋めていくゲームです。なんとも言えない爽快感とテンポの良さがいいゲームですね。

ことばを覚えるのにも役立つゲームだと思います。思いがけない文字があったりすると印象に残りますね。

5

 

第75位 伝説のスタフィー

雑誌「小学三年生」で連載中のコミックが、海の中をスイスイフワフワと進む心地よいアクションが楽しめる『伝説のスタフィー(仮称)』として任天堂からゲームとなって登場だ。
テンカイの王子スタフィーは、ある日突然の大嵐でテンカイから落ちてしまう。スタフィーは故郷へ戻るために、洞窟、氷の海、珊瑚、鯨、沈没船など、さまざまな海中ステージを無事に通り抜けなければならない。宝物を集めながら、はたまた海の仲間たちに助けられながら、スタフィーはテンカイを目指して今日も冒険を繰り広げる。

ヒトデのスタフィーを操作して遊ぶ2Dスクロールのアクションゲームです。星のカービィと同じような操作感ですね。

イラストもカービィのように可愛いですね。主題歌もCMなどでよく流れていたので耳に残っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

第74位 ボンバーマンストーリー

『ボンバーマンストーリー』は2001年4月27日にハドソンから発売されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームボーイアドバンスのボンバーマンシリーズ第1作目。続編として『ボンバーマンストーリーDS』(ニンテンドーDS)がある。

対戦型のゲームであるボンバーマンにストーリーが追加された異色の作品です。ストーリーもなかなか良くていいですね。

10034557764

 

個人的に好きなのがキャラボンと呼ばれるモンスターの育成ですね。キャラボンを育ててバトルさせることができるのも面白いです。

 

第73位 ロックマンゼロ

多彩な武器や豊富なアクションで名高い、「ロックマン」シリーズの外伝的な作品。ゲームの舞台はプレイステーションなどで発売されている「ロックマンX」シリーズの100年後の世界で、主人公はこれまでロックマンのパートナーとして活躍してきたロボットのゼロ。前シリーズで眠りについたゼロだが、圧政に苦しむ人々のために目覚め、レジスタンスとともに戦うことになる。
主人公が変わったことでメインウェポンも変化し、シリーズおなじみの銃や剣にくわえて、8方向に攻撃可能な槍や、敵の弾をはねかえす盾などが登場する。
また、ステージ中には主人公の能力をアップさせるサイバーエルフと呼ばれるキャラが隠れており、それを見つけ出すという楽しみも加わった。このほか、武器に火や水といった属性をつけることも可能となった。どの武器にどんな属性をつけるかといったカスタマイズ要素も、新たな魅力のひとつだ。

ロックマンゼロシリーズの第一作目で、ロックマンシリーズ15周年記念作品です。ロックマンXシリーズのゼロが主人公の作品ですね。

とにかくキャラクターデザインや世界観がかっこいいゲームです。ロックマン好きな方ならぜひプレイしてみてほしいですね。

 

第72位 メダロットG カブト/クワガタ

シリーズ累計販売数250万本のRPG/シミュレーションがアクションゲームになって登場。これまで発売された全タイトルのメダロット性能、走行値、レベルなどのシステムを完全踏襲し、メダロットの世界を忠実に再現。
メダロットの特徴であるパーツの組換えによるカスタマイズも健在、オリジナルメダロットを作成し自分だけの最強の組み合わせを見つける楽しみや、メダルのレベルアップにより攻撃力や性能がアップする、成長させる楽しみがある。

メダロットシリーズのGBAバージョンです。メダロットの特徴であるメダルの育成やパーツのカスタマイズといった点はやっぱり楽しいですね。

今作では戦闘システムがアクションであり、メダロットを自由に動かして戦うことができるのも面白いです。

8e2175440928c8c1ad2abf68933082da90fd71390169dca0718d0c47ebf956c4

 

第71位 ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝

2001年に発売されたゲームボーイアドバンス用のアクションゲーム。
お宝をめざして黄金ピラミッドに乗り込んだワリオの前には、てごわい敵やしかけがたくさん。「バルーンワリオ」や「コウモリワリオ」などのリアクションをうまく利用しながら、ピラミッドの奥にあるお宝をめざす。

「ワリオランド」シリーズの第5作目の作品です。マリオとは一風変わった操作感が面白いアクションゲームですね。

いままではワリオは不死身であるためにライフが存在せずゲームオーバーの概念がなかったのですが、今作ではライフ制が導入されたためミスをするとやり直しになってしまうのが少し辛いですね。

46a41c4477f9f46b0fe972d232de1ddbdfccd9414e498f3a8dac454aa488a28e

 

第70位 川のぬし釣り5 〜不思議の森から〜

釣りを題材としたロールプレイングゲーム。父親の田舎の村に遊びにやって来た主人公の渓太は、釣りに行った沼で水中に引きずり込まれ、不思議な世界へ迷い込んでしまう。その世界では住人たちが魚に変えられるという呪いをかけられていて、渓太だけがそれを救うことができるという。住民たちを救うため、どんな願いもかなうという「川のぬし」を釣りあげるための冒険へと出る。

「川のぬし釣り」シリーズの第5作品目ですね。前作と比べるとグラフィックが大幅に綺麗になっています。

設定が少しファンタジー風な感じなので普通のぬし釣りとは違うものを楽しみたい方にオススメです。

 

第69位 スーパーマリオアドバンス

ファミリーコンピュータで発売された『スーパーマリオUSA』をアレンジして収録。
おなじみのマリオ・ルイージ・ピーチ姫・キノピオが、夢の国「サブコン」で大活躍!! 野菜や迫りくる巨大な敵を、つかんで担いで投げまくる引っこ抜きアクションを駆使して、マムーの魔の手からサブコンを救え!

ファミリーコンピューターで発売されたソフト「スーパーマリオUSA」を遊ぶことができる作品です。

images639113

 

USAの特徴はプレイヤーキャラクターにピーチとキノピオがいることですね。それぞれのキャラクターに特徴があって使い分けて進むのが面白いです

マリオの生みの親である宮本茂さんは、マリオシリーズの中でもイチオシとしてこの作品を挙げているそうです。

 

第68位 ジュラシック・パークIII 恐竜にあいにいこう!

映画「ジュラシックパーク3」に登場した140種類もの恐竜達を、集めて、育てられる。 集めた恐竜たちを自分メイドのパークに放して、パークを大きく!楽しく!運営しよう!

テーマパークを運営するゲームです。テーマパークを経営しながら恐竜の調査・発掘を行っていくという流れの繰り返しですね

00991

 

テーマーパークの運営がなかなか面白くてやめられなくなりました。シムシティのような自分だけの街を作るのが好きな人はハマっちゃうと思いますよ。

 

第67位 くるくるくるりん

シンプル&ディープ! 「ヘリリン」を操作して通路をすり抜ける。 このソフトは、2001年に発売されたゲームボーイアドバンス用のアクションゲームです。

くるくると回転する棒をステージにぶつけないように動かしていくだけのゲームです。

GBA発売当初から人気の作品ですね。シンプルながら奥が深いゲーム性がいいですね。

文字にすると面白くなさそうなのですが、色々な仕掛けがありなかなか難易度も高くて楽しめる作品です。

3dca1ecbc5a4de9fa97aa40ff34a4d90ed523fef06bda41c31d8345ca488f0c7

 

第66位 チョロQアドバンス

チョロQを使ったレースゲームです。GBAのレースゲームといえばマリオカートのイメージがありますがこちらもオススメです。

自分で車を強化していくことができるのが面白いですね。

00250

 

第65位 ロボットポンコッツ2 クロス/リング

コミックボンボン連載中の「ロボットポンコッツ2」が前作よりさらに充実してGBアドバンスに登場。

「ロボットポンコッツ」シリーズの第2弾です。前作はまんまポケモンのようなゲームだったのですが、今作はロボポンらしさが出ています。

電池を組み合わせたロボポンを生み出すというシステムはドラクエモンスターズで言う合成のようなものでどんなキャラクターができるのかワクワクした記憶があります。

4988607005641_B001L

 

第64位 スーパーマリオアドバンス2

スーパーマリオやファイアマリオ、マントマリオやヨッシーとの連携アクションなど、心地よいアクションが楽しめるようになっている。新たな改良点として、マリオのほかにルイージでの操作が可能に。操作感覚がマリオと異なり、少し扱いづらくなっているので、以前プレイしたことのあるプレイヤーでも、新たな感覚で楽しむことができる。

スーパーファミコンと同時に発売したとても有名なゲームである「スーパーマリオワールド」のリメイク版です。

61KGHZGWSVL

 

スーパーマリオシリーズの中でも個人的に1版といっていいほど大好きなソフトである「スーパーマリオワールド」がGBAで遊べるのは本当にいいですね。

携帯機のためいつでも気軽にプレイできます。また、このソフトではルイージでもプレイできるのがポイントです。

 

第63位 携帯電獣テレファング2 パワー/スピード

2000年11月に発売された「携帯電獣テレファング」の続編で、(ゲーム内の仮想)携帯電話「Dショット」で呼び出した電獣を戦わせるRPG。
今作ではとくに人気の高い電獣を残しほぼ一新。電獣の改造進化や複数による合体技などの新要素を追加している。主人公は行方不明になった父親を探し出すため電獣界に足を踏み入れ、そこでであった電獣と仲良くなり、呼び出しの電話番号を聞きだしておくことで戦闘時に力を貸してもらえるようになる。

携帯電話を利用してモンスターを呼び出すというのが斬新で面白い作品です。

電獣と呼ばれるモンスターも200種類ほど登場するので次はどんなモンスターが登場するのかな?というワクワク感を持ってプレイすることができます。

全体的にバトルの雰囲気などはドラクエに近い感じですね。普通にRPGとして楽しめる作品です。

gamen01

 

第62位 メイドインワリオ

あのマリオの敵役、ワリオがゲームプロデューサーとなって次から次へとミニゲームを開発していく。そのゲームをクリアしていき、さらなるゲームカテゴリーを生み出し一獲千金を目指すというアクションゲーム。
本作に出てくるゲームはミニゲームとも言えないほどシンプルな「プチゲーム」。最初のゲームのクリアまでの時間はたった5秒しか与えてくれない。プレイヤーはプチゲームをクリアして15番目に出現するボスゲームをクリアすると、新しい種類のゲームに挑戦できるようになる。

「メイドインワリオ」シリーズの第1作目です。ただのミニゲームでも連続でテンポ良く行うとこんなにも面白いのか!という気づきを与えてくれたゲームですね。

このシリーズの作品である「集まれメイドインワリオ」なんかはパーティゲームの定番になってきている気がします。ワリオというキャラクターをうまく使っているなと感じました。

636169

 

第61位 伝説のスタフィー2

前作でやっつけたはずの宿敵オーグラがまたもや復活。スタフィーはテンカイ王国にふたたび平和をもたらすことができるだろうか? 空に浮かぶ王国・テンカイの王子が、落っこちてしまった海を舞台にさまざまなアクションを駆使しながら道中を乗り越えていく。任天堂らしい秀作アクションゲームの第2弾が、早くもGAMEBOY ADVANCEに登場、スタフィーのキュートな動きの数々に注目しよう。

「伝説のスタフィー」シリーズ第2作目です。スタフィーシリーズを通して言えることなのですが、難易度が比較的簡単に設定されている気がします。

小さなお子さんやアクションゲームが苦手な人にオススメできる作品と言えますね。

 

第60位 スーパードンキーコング2

1995年にスーパーファミコンで発売された作品の移植作で、ディディーとディクシーを操ってさらわれたドンキーコングを助け出す旅に出る。横スクロールが基本のアクションゲームで、メインとなるモードはスーパーファミコン版に準じたつくりながら、新ゲームモードやボーナスゲームの追加など、数々の改良が行われている。
メインとなるのはアドベンチャーモード。特性と能力の異なるディディーとディクシーを適材適所で扱い、海賊船やマグマの洞窟といったステージクリアーを目指していく。スピード、およびジャンプ力が高いディディーとポニーテールスピンを使ったアクションが特徴のディクシーを操り、ときには協力プレイ、ときにはアニマルフレンドの助けを借りながらドンキーコングをさらったキャプテンクルールのもとを目指す。

スーパーファミコンの「スーパードンキーコング ディクシー&ディディー」を遊ぶことができる作品です。

20160228223626

 

ドンキーコング2はドンキーコングシリーズの中でも一番と言っていいほどの難易度の高さが特徴ですね。子供の頃に何度諦めかけたか。

また、ゲーム内の音楽が素晴らしいことでも有名な作品ですね。私が好きなのはこの「タルタルこうざん」という曲です。

 

第59位 真・女神転生 デビルチルドレン 氷の書/炎の書

プレイヤーは主人公「アキラ」となり破滅の危機に陥った世界を救うために超時空世界を冒険することになる。襲いかかってくるデビルは、倒すだけでなく交渉によって仲魔にすることもできるので、仲魔を増やしてパーティを強くしよう。
『氷の書』では同じデビルを合体させる「純血合体」によってデビルをランクアップすることが可能だ。

悪魔を従わせて戦うRPGです。悪魔を合体させて新しい悪魔を作り出す悪魔合体がとても楽しいですね。

ドラゴンクエストモンスターズが好きな人はハマると思います。絵柄がちょっと大人向けですが、よくできた作品だと思います。

01868

 

第58位 真・女神転生デビルチルドレン メシアライザー

『真・女神転生 デビルチルドレン メシアライザー』(しん・めがみてんせい デビルチルドレン メシアライザー)は、2004年11月4日にロケットカンパニーから発売されたゲームボーイアドバンス用ソフト。

今までの「デビルチルドレン」シリーズとは異なりリアルタイムシミュレーションゲームとなっています。

前作までの悪魔合体などのシステムはそのまま残っているので、前作を遊んで面白いと感じた方は楽しめると思います。

 

第57位 ファイアーエムブレム 封印の剣

シミュレーションRPGの元祖、『ファイアーエムブレム』のシリーズ第4弾。舞台となるのは、エレブ大陸と呼ばれる2大王国と、3つの周辺諸国がひしめきあう大地。微妙な力関係で成り立っていたこの大陸に、とうとう戦争がおこってしまう。
ゲームボーイアドバンス版となった今作では、新しいシステムがいくつか導入されている。マルチストーリーの導入で、ゲームの進行によりストーリーが変化したり、新たなマップが現れたりと、何度でも楽しめるつくりになった。
外伝的な新マップではレアなアイテムが入手できるので、単にクリアするだけでなく、「極める」プレイも楽しめる。

このゲームの一番の特徴といったら「一度死ぬと、そのキャラクターは二度と復活しない」という点でしょう。

子供の頃はこう言ったシミュレーションゲームが苦手でなかなか手を出せないでいたのですが、もう一度プレイしてみるとそのシステムの面白さを理解することができました。

619TG9GTQTL._SX300_CR0,54,300,300_

 

第56位 ソニックバトル

今作は、ソニックシリーズでは2作目となる格闘ゲームである。『ソニックアドベンチャー』以降に登場したソニックシリーズのキャラクターの大半が登場し、3Dの箱庭型のステージで入り乱れて戦う。

ソニックシリーズに登場するキャラクターを操作するバトルゲームです。3DとなっておりGBAとは思えないような戦いができるゲームとなっています。

どのキャラクターもアクションがカッコいいですね。個人的にはソニック、シャドウ、カオスが好きでした。

4974365860295_B001L

 

また、エメルというキャラクターを育成することができるのですが、これも自分だけのエメルを育てるのがとても楽しいですね。

 

第55位 グランボ

悪の集団スカイシャークを倒すため、「グランボ」と呼ばれるロボットを駆使して戦っていくRPG。
登場するグランボにはすべて属性があり、属性の相性を見て戦っていくことで戦いを有利に進めることができる。グランボは全部で150もの種類が存在し、それらすべてを収集することが、このソフトの醍醐味だ。

見た目はポケモンのようですがプレイしてみると全く違うゲームであることがわかります。

育成のシステムも面白くサクサクとゲームを進めることができます。属性が4つなので理解しやすく、3vs3のバトルは戦略性が必要になるとても奥が深いゲームです。

 

 

第54位 ドラゴンクエスト・キャラクターズ トルネコの大冒険2アドバンス 不思議のダンジョン

プレイステーション版「トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン」がゲームボーイアドバンス版として帰って来ました。「しあわせの箱」を持ち帰ったトルネコが新たな冒険に出発!!さまざまなダンジョンや登場人物、そして感動のストーリー。アドバンス版の追加システムによって、いっそう楽しみが深まった新たな冒険をお楽しみください。

こちらの作品はプレイステーション版の同タイトルの作品のリメイク版です。

1,000回遊べるダンジョンRPGという名前に嘘はなく本当に1,000回以上遊べてしまう作品です。

風来のシレンシリーズなどの不思議のダンジョンが好きな方にはオススメのゲームです。難易度も丁度良いと思います。

 

第53位 ロックマンゼロ3

カプコンの人気アクションシリーズの派生版で、「ロックマンX」のキャラクターが主人公となったシリーズ3作目。新しい武器リコイルロッドを手にしたゼロが、三度世界に訪れた危機を救うために活躍するアクションゲームだ。
前作のフォームチェンジシステムをパワーアップさせたチップカスタムシステムを搭載しているのが今作の大きな特徴で、ヘッド、ボディ、フットにそれぞれ各種チップを組み込むことで、ゼロの能力を自由にカスタマイズすることができる。
また、新ウェポンのリコイルロッドにより多彩なアクションを行えるようにもなっており、これまでにないアクションを楽しむことが可能だ。

ロックマンゼロシリーズの3作目ですね。このシリーズをプレイしていて思うことはどんどんグラフィックが良くなっているなって所ですね。

ストーリーもすごく良くて夢中になってプレイしてしまう魔力があります。

 

第52位 パワプロクンポケット4

『パワプロクンポケット4』は、コナミから発売されたゲームボーイアドバンス用のゲームソフトである。パワプロクンポケットシリーズの第4作目にあたる。キャッチコピーは「ゲームがもりだくさんだ!!」。

「パワプロクンポケット」シリーズの第4弾です。パワプロシリーズはサクセスが醍醐味だと思うのですが、この作品もサクセスがオススメです。

表サクセスである「日の出高校編」をクリアすると現れる裏サクセスの「RPGファンタジー編」がめちゃくちゃ面白いのです。

makuramaru_340714

 

このサクセスモードだけでもプレイする価値ありなゲームです。

 

第51位 テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン2

伝説のロールプレイングゲーム「テイルズ オブ ファンタジア」シリーズの1作としてゲームボーイで登場した「なりきりダンジョン」シリーズ。コスチュームを着せ替えることでキャラクターを強化させていくコスプレPRGの続編が、さまざまな追加要素や新システムを導入してGBAで登場する。
主人公はフリオという男の子と、キャロと名づけられた女の子ふたりの「なりきり師」。彼らは、異世界ユグラードスをつかさどる世界樹崩壊の危機を救うため、女神に「なりきり師」の力を授けられる。いろいろなコスチュームを着こなすことで、それらに宿った職業の能力を身につけることができるのだ。

テイルズシリーズの外伝的作品である「なりきりダンジョン」シリーズの第2作品目です。

この作品の特徴は今までのテイルズシリーズに登場したキャラクター全てが登場しているとことですね。好きなテイルズキャラクターでパーティを組んで戦うのは本当に楽しいです。

 

GBAランキング-ベスト50-

第50位 真・女神転生デビルチルドレン 光の書/闇の書

あらすじ「図書館でデビル図鑑を発見したジン、アキラ、レナの3人は、そこに記された呪文を唱えてしまい、現れたデビルに襲われる。その危機に現れたのは・・・」/2002年11月15日にゲームボーイアドバンス用ソフトとして、「闇の書」と同時に発売された。

この作品の好きなところは好きな悪魔をとことん強化することができる点ですね。悪魔を仲間にして、合体させて、育成する。この一連の流れが本当に面白くてストーリーそっちのけで育成を楽しんでました。

悪魔を仲間にするためには交渉が必要なのですが、このシステムも今までになくて斬新だと思いましたね。

mqdefault

 

どんなモンスターでも育てれば強くなるのはドラゴンクエストモンスターズ1・2に通ずるものがありますね。

 

第49位 クロノアヒーローズ 伝説のスターメダル

『クロノアヒーローズ 伝説のスターメダル』( – でんせつ – )は、2002年12月13日にナムコ(後のバンダイナムコゲームス)から発売された、ゲームボーイアドバンス専用ソフト。ジャンルはアクションRPG。本作は日本でのみ発売された。2015年現在の最後の完全新作のクロノアシリーズである。

クロノアを操作して進んでいくアクションRPGです。今作ではクロノア以外にガンツとパンゴという2人のキャラクターも操作できるのが特徴です。

この作品はグラフィックや音楽も素晴らしいですね。個人的にはエンディングで流れるBGMが好きです。

hqdefault (4)

 

第48位 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ8 破滅の大邪神

遊☆戯☆王デュエルモンスターズシリーズ第8作目。バトルシティ編完結後のオリジナルストーリー。前作「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」の続編にあたり、ルールも前作同様の非OCGルールを採用している。

遊戯王カードゲームを遊ぶことができるゲームソフトです。使用するカードは原作のものと変わりないのですが、ルールが全く異なるため新しいゲームとして楽しむことができます。

GBC専用ソフトで発売された遊戯王4(遊戯編・海馬編・城之内編)を遊んだことのある人は楽しめると思います。

 

第47位 スーパーマリオアドバンス4

ファミコンソフトの超大作アクションゲーム『スーパーマリオブラザーズ3』と『マリオブラザーズ』が1つになってNINTENDO GAMEBOY ADVANCEに登場したのが本作だ。
おなじみマリオとルイージが、大魔王クッパが盗み出した魔法の杖を取り返す冒険に出る。砂漠の国、海の国など、豊富なステージで「タヌキマリオ」や「カエルマリオ」、「しっぽマリオ」など、シリーズ最多の多彩な変身マリオがアクションを繰り広げる。

スーパーファミコンで発売された「スーパーマリオ3」のリメイクバージョンです。遊んだことがない方も多いのではないかなと思います。

しっぽマリオやカエルマリオ、タヌキマリオやハンマーマリオなどシリーズの中では最多の変身マリオを駆使してステージを攻略するのが面白いです。

img5560024145764

 

第46位 ポケモンピンボール ルビー&サファイア

GAMEBOY版で大人気の『ポケモンピンボール』が『ポケットモンスター ルビー&サファイア』に舞台を移し、GAMEBOY ADVANCE版で再登場した。ピンボールを楽しみながら、ルビー&サファイアに登場するポケモンキャラをゲットできる。
GBA版となって、前作よりグラフィックやボールの動きがよくなり、よりリアルなピンボールがプレイできるようになった。また、前作よりもポケモンが捕まえやすくなっているのがうれしい。

ゲームボーイで登場した「ポケモンピンボール」の続編ですね。ルビーサファイアまでのポケモンが登場するようになりました。

ただのピンボールでもポケモンと融合することでここまで面白くなるのかといった驚きのあるゲームです。上手くボールを当ててポケモンをゲットするのは快感を覚えます。

d628e9988669c7f2aa98d85b0db8b3538f3facd1bb00ef8f99e4f7745327202d

 

第45位 ボクらの太陽

太陽は闇に覆われ、生と死の輪廻に反生物アンデッドと闇の一族イモータルが介入したことによって訪れた暗黒の時代。人々は太陽を忘れ、太陽の街と呼ばれたサン・ミゲルは死の街と化した。
かつて最強と呼ばれたヴァンパイア・ハンター紅のリンゴの息子、太陽少年ジャンゴは父より継ぎし愛銃、太陽銃ガン・デル・ソルを手に、父の仇であるヴァンパイアロード伯爵を追って死の都イストラカンを訪れた。
かつて父とともに旅をした太陽の使者おてんこさまとの出会い、伯爵に捕らわれた大地の巫女リタの救出、そして生き別れの兄サバタとの再会を得て、ジャンゴはイストラカンの謎に迫っていく。

「ボクらの太陽」シリーズの記念すべき第1弾です。「太陽おぉぉーーーー!!」という掛け声は一度は叫んだことがあるのではないでしょうか。

g_back101

 

ゲームを進める上で実際の太陽の光が必須となるとても斬新なゲームです。

このゲームをプレイしていると朝が来るのが待ち遠しくなりますね。太陽がなくても遊べるのですが、太陽を味方につけるととても心強くゲームを進めることができます。

 

第44位 スーパードンキーコング

GBAの性能を極限まで使い、SFCの名作「スーパードンキーコング」を忠実に再現しつつ、時間制限のスコアアタック「DKアタックモード」やステージに散りばめられた写真を集めるアルバムコンプリートの要素を追加。
GBC版『ドンキーコング2001』で好評の「ファンキーフィッシング」、音楽に合わせてステップを踏む「キャンディーのダンススタジオ」の2つのミニゲームを収録。

こちらはスーパーファミコンで発売された「スーパードンキーコング」のリメイク版です。1、2、3とシリーズを追うごとに面白くなってきているこの作品ですが、あえて1を上位にあげさせていただきました。

個人的にすごく思い入れのある1作でこのゲームでゲームの楽しさを学んだと言っても過言ではないくらい大好きなゲームです。

 

第43位 ヨッシーの万有引力

スーパーマリオシリーズから飛び出したヨッシーが主人公のアクションゲーム。過去にもヨッシーがメインキャラのタイトルはいくつか出ているが、本作はカートリッジに回転センサーが内蔵されており、これまでにないフィーチャーが楽しめる。
飛び出す絵本にされた世界を元に戻すというのが、本作のテーマ。グラフィックも絵本調に仕上げられており、非常に親しみやすい印象だ。飛び出す絵本というだけに、各所には仕掛けが満載でプレイヤーを飽きさせない。

ヨッシーが主人公のアクションゲームです。「まわる メイドインワリオ」と同様に傾きセンサーを利用したゲームであることが特徴です。

傾きセンサーを利用したギミックが面白いですね。ステージも丁度良い難易度で飽きずに続けることができます。ヨッシーが主人公というだけでプレイする価値ありです。

ill

 

第42位 デュエル・マスターズ3

何百種類というカードの中から、クリーチャーと呼ばれるモンスターやさまざまな効果を導き出す呪文のカード40枚で「デッキ」という組み合わせを構成し、1対1で対戦を行う人気トレーディングカードゲーム「デュエル・マスターズ」を完全再現したのが本作。
トレーディングカードゲーム本来のトレード(交換)の楽しみも味わえる。もちろん、カードは本物と同じ効果を持ち、リアルなグラフィックで再現されている。つまり、コレクションの楽しみも味わえるというわけだ。

カードゲームであるデュエル・マスターズを遊ぶことができるゲームソフトです。カード自体は遊んだことがなかったのですが、ルールの説明がわかりやすく初心者でも楽しむことができました。

カードのゲームは普段できないような、パックの大人買いができるところがいいですよね。

 

第41位 風のクロノア 〜夢見る帝国〜

2001年に発売されたゲームボーイアドバンス用のパズルアクションゲーム。またまた不思議な世界に迷い込んでしまったクロノア。今回は夢を見ることを禁じられた帝国で怪物を退治しに行くことになってしまった。はたしてみごと怪物を倒して、人々の奪われた夢を取り戻せるのだろうか?

クロノアシリーズのゲームボーイアドバンス版です。こちらの作品はドラマチックパズルアクションというジャンルでアクションはもちろんですが、謎解きのような仕掛けがたくさんあるのが特徴です。

攻略方法をひらめいた時はなんとも言えない感覚を味わうことができます。

61XV6G5RM1L

 

第40位 逆転裁判

法廷を舞台にしたアドベンチャーゲーム。プレイヤーは正義に燃える若き弁護士・成歩堂龍一(なるほどう りゅういち)となり、有罪が確実な依頼人の無実を証明していく。自ら証拠を集め、法廷でのウソの証言を指摘し、その矛盾点を見つけだす。検察側の証人を追い詰めて真実を追求していくことで無罪を立証するのである。

「逆転裁判」シリーズ第1作目です。新米弁護士成歩堂龍一の成長ドラマを描いたものになります。「異議あり!!」のセリフは有名ですよね。

9dc3a8aa3e35602887c2eb82698cf5b5763198db1f8736227d77c97820d86cdd

 

一つ一つのストーリーが本当に面白くて続きを早くやりたくなってくるゲームです。第一弾ということでキャラクターの紹介的なストーリーも多いのですがそれでも十分楽しめます。

DS版で発売された同作品は追加のシナリオが用意されているのでそちらもプレイしてみることをオススメします。

【GBA】ストーリーが素晴らしい、大人にこそプレイしてほしい名作!「逆転裁判」

2015.09.15

 

第39位 バトルネットワーク ロックマンエグゼ

200X年、インターネットなどの急速な発達によるネットワークの時代。人々は皆、「PET」と呼ばれる携帯端末を持っていた。「PET」の中にはネットナビと呼ばれる疑似人格プログラムが入っていて、人々の生活の手助けをしてくれていた。
そんな中、ウィルスを送り込みネットワーク犯罪を起こす悪の組織ワールドスリー(WWW)が現る!相棒のロックマンと協力してネットワークに迫る事件を解決しよう!

「ロックマンエグゼ」シリーズの記念すべき第1作目です。GBA本体と同時発売のソフトですね。

私の中ではロックマンと言ったら「ロックマンエグゼ」というくらい好きなシリーズです。カードゲーム的な要素とアクション要素がうまく組み合わさっているRPGです。

初代はチップトレーダーが楽しいですね。「パラディンソード」、「ポイズンアヌビス」なんかはよく使ってました。

【GBA】本体と同時発売とは思えないクオリティの高さ!「ロックマンエグゼ」

2015.09.13

 

第38位 伝説のスタフィー3

泣き虫だけどがんばりやさんのキャラクター、空に浮かぶ王国「テンカイ」の王子スタフィーが活躍する、アクションゲームの第3弾。今回は元気いっぱいのスタフィーの妹スタピーも加わって、仲間たちといっしょに海の乱暴者たちと対決することに。

「伝説のスタフィー」シリーズ第3作品目です。ゲームボーイアドバンスでは最後の作品となります。

もともと綺麗だったグラフィックがさらに綺麗になりました。個人的にラスボスがなかなか手ごわかった印象があります。ただ、これくらい強い方が倒した時の達成感もあるから良いのかなと思いました。

 

第37位 トマトアドベンチャー

 かわいいキャラクターと世界観でまとめた、コミカルなRPG。コドモたちの治めるケチャプー王国では、トマト大好きのアビーラ王と6人のスーパーキッズによって恐ろしい陰謀が進められていた。
一方、トマトが嫌いな主人公デミルとパサラン。コボレーという村で平和に暮らしていたが、突如パサランがアビーラ国王に連れさられてしまう。そして、救出するための旅に出るというのが、ストーリーだ。戦闘はギミックと呼ばれる武器を用いて行っていく。また、ギミカと呼ばれるカードを集めて対戦型カードゲームとして遊ぶこともできる。

名前やイラストからは想像できないくらいしっかり作り込まれている名作です。名前はアドベンチャーですがRPGです。

特に好きなのは戦闘システムですね。ストーリーや各キャラクターも魅力的です。プレイしたことのない方は一度遊んでみた欲しい作品です。

562046

 

第36位 シャーマンキング 超・占事略決3

シャーマンキングカードゲームが遊べるソフトのシリーズ第3弾です。カードゲームは後の作品になればなるほど使えるカードの数が増えるので面白くなりますよね。

シャーマンキングのカードゲームの中では一番面白いソフトだと思います。原作のキャラクターが登場するのも良いですね。

51R94YJN0FL

 

第35位 ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣

スーパーファミコンで発売され、絶大な人気を誇った「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」が、GAMEBOY ADVANCE版として登場。1人プレイモードの「神々のトライフォース」と2~4人プレイモードの「4つの剣」が収録されている。
2~4人プレイでは、別売りの『ゲームボーイアドバンス専用通信ケーブル』を利用するようになっており、「マップ自動組替えシステム」による毎回違うマップでのプレイが可能となっている。

スーパーファミコンの名作「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」をリメイクした作品です。

スーパーファミコンの作品のためグラフィックはあまり良くなく、リンクや敵キャラもちょこちょことした感じなのですが、ゼルダらしさはしっかりと感じることができます。

b00006d2dd-3

 

謎解き要素もたくさんあり、クリアした時の感覚はやはりゼルダだなという感じです。万人向けの作品ですね。

 

第34位 ソニックアドバンス3

全世界で100万本以上の出荷を果たしたソニックシリーズ。本作で注目なのが、パートナーとの協力でくり出す「タッグアクション」と、通信ケーブルでのマルチプレイだ。
タッグアクションは、組むパートナーによってキャラクターの能力が大きく変化するのは当然として、タッグアクションと呼ばれる合体技を使うことで、通常では行くことのできない場所や隠し要素にたどり着くことができるようになる。
このタッグアクションは2Pプレイヤーが操作することもでき、2人息の合った協力プレイで、エンディングを目指すことができる。

こちらの作品は今までのソニックアドバンスシリーズとは少しシステムが異なり、ソニック、テイルス、ナックルズ、エミー、クリーム5人の中から2人を選んでゲームを進めることになります。

またこちらの作品は2人プレイにも対応しています。通信ケーブルを使用すれば2人で協力してプレイすることができるのがいいですね。

smile (4)

 

第33位 ガチャステ! ダイナデバイス2 ドラゴン/フェニックス

ガチャガチャから登場したモンスターを育てて戦うゲームです。ダイナを育てるのはメダロットに似ていて、バトルはロックマンエグゼに似ています。いいとこ取りとも言えますね。

00697

 

バトルは面白くてダイナを集めるのも楽しいのですが、ストーリーが短めなのが残念です。ロックマンエグゼと比べると劣ってしまいますね。

 

第32位 テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン3

大人気「テイルズ オブ」シリーズの歴代キャラクターたちが総登場する「なりきりダンジョン」シリーズ第3弾がパワーアップしてGBAに登場。
本作は、さまざまなコスチュームを着こなすことで、その職業特有の能力を発揮しながら冒険の旅を繰り広げていくRPGだ。主人公キャラクターは前作に続いてフリオとキャロのふたりが登場。いろいろな職業になりきれる“なりきり師”となり多彩なコスチュームを入手していく。

「なりきりダンジョン」シリーズ3作目です。前作からさらに「ディスティニー2」と「シンフォニア」からもキャラクターが加わっています。

やっぱり自分の好きなキャラクターでパーティを編成できるのがいいですね。テイルズ好きにはたまらない作品だと思います。

 

第31位 MOTHER3

「奇妙で、おもしろい。そして、せつない。」
糸井重里氏が手掛けるゲームボーイアドバンス用人気RPGシリーズ第3弾「MOTHER 3」いよいよ登場。これまでに「MOTHER」(1989年)、「MOTHER 2 ギーグの逆襲」(1994年)、「MOTHER1+2」(2003年)が発売。
RPGの常識にとらわれない展開、魅力的な音楽、個性あふれるキャラクター、深いメッセージ性を特徴とする本シリーズは、唯一無二のRPGとして、10年以上新作が発表されていない現在でもファンの高い支持を得ている。
2005年11月に発売時期を公表して以来、インターネットを中心に反響も大きい。

「奇妙で、おもしろい。そして、せつない。」このキャッチコピー個人的に好きですね。

「MOTHER」シリーズの第3作目のソフトです。MOTHERシリーズはどれもストーリーがいいですよね。本当に泣けます。

また、3では音楽を利用したサウンドバトルがあるのも特徴の一つですね。操作性や細かいところも改善されていて遊びやすくなっています。

2012_7_8_1_43_16

 

GBAランキング-ベスト30-

第30位 マリオ&ルイージRPG

魔女ゲラゲモーナに奪われたピーチ姫の美しい声を取り戻すため、おなじみマリオとその弟ルイージ兄弟が宿敵クッパ軍団と手を組んで冒険の旅に出る。マリオブラザーズが力を合わせて冒険するアクションRPGだ。
マリオシリーズの軽快なアクションとユニークな展開のRPGが見事に融合しており、どんどん物語を進めていきたくなるはず。おなじみキャラも大集合、そして、不思議な世界を舞台に次々と個性的なキャラたちが登場する。

「マリオ&ルイージRPGシリーズ」の第1作目です。今まではマリオがメインのゲームが多かったのですが、このゲームではマリオとルイージ二人の協力が必要不可欠となっています。

hqdefault (3)

 

特に戦闘が面白くて、AボタンとBボタンをタイミング良く押すこと威力が上がるアクションゲーム的な要素もあります。RPGですがストーリーは簡単で誰でも遊びやすい作りになっています。

 

第29位 ドラゴンクエスト・キャラクターズ トルネコの大冒険3アドバンス 不思議のダンジョン

「トルネコの大冒険」シリーズの特徴は、自動生成ダンジョンというシステムの採用にある。プレイヤーがダンジョンに入るたびに迷路の形が変化すると共に、出現するモンスター、隠されたアイテムの場所、数々の仕掛けも変わるので、新鮮な気持ちで何度でもプレイできるようになっている。
本作で追加されたエクストラモードは、四つのダンジョンを即プレイ可能というゲームモード。キャラクターはトルネコと息子のポポロのどちらでも自由に選べ、レベル1からの緊張感のある冒険が楽しめる。

このソフトの特徴は不思議のダンジョンシリーズでは珍しくレベルが下がらないところですね。このおかげで初心者でも遊びやすくなっています。

また、元々はPS2のソフトであるためストーリーなどの内容の濃さがすごいです。クリア後もずっと遊べる作品です。

個人的に大好きなのはモンスターを仲間にすることが出来るところですね。不思議のダンジョンシリーズの中でもモンスターを仲間にできるゲームは少ないのでモンスターを収集することが好きな方にもオススメです。

baaba3c9951c311963eac34d1b4462d1

 

第28位 牧場物語 ミネラルタウンのなかまたち For ガール

2003年4月に発売された『牧場物語 ミネラルタウンのなかまたち』の主人公の女の子のバージョンだ。元OLの女の子が牧場を舞台に羊や牛、畑を耕し農場生活を楽しみながらも恋もする「ほのぼの生活RPG」。

この作品以降、女の子主人公バージョンが発売されたり、主人公の性別を選べるようになったりしています。

またその他の追加要素や変更点としては恋愛イベントや結婚相手が男の子になったり、服を着替えることができるようになったりしています。女性の方はこちらのプレイをオススメします。

 

第27位 ロックマンエグゼ4 トーナメント ブルームーン/レッドサン

大人気のデータアクションRPG「ロックマンエグゼ」シリーズの第4弾。特に今作は2バージョンが用意され、それぞれで用意されたトーナメントや参加者、細かいストーリー、出現するするソウル形態も異なる。
今回から新システム「ソウルユニゾン」が加わり、より戦術的なアクションバトルが楽しめるようになった。また「ダークチップ」というピンチの時に出現する闇のチップを用いることで強大な破壊力の武器を手に入れることも可能。

「ロックマンエグゼ」シリーズの第4作目です。今回の作品の特徴は名前の通りトーナメントがメインとなっていることでしょう。今までのロックマンエグゼとは異なり、ストーリーを周回する必要があります

5_megaman_battle_network_4_blue_moon

 

また、2と3で登場したスタイルチェンジシステムが廃止され、ソウルユニゾンシステムが採用されているのも特徴ですね。好きなナビがいる方のソフトを選べば良いと思います。

同じくカプコンから発売されている作品である「ボクらの太陽」とのコラボが始まったのも特徴です。ガンデルソルなどがチップとして登場しています。

2_megaman_battle_network_4_blue_moon

 

ダークチップが登場したのもこの作品からですね。HPが1減った時状態でのナンバーボールは最強でした。「ダークチップヲツカイナサイ」

 

第26位 ロックマンエグゼ5 チーム オブ ブルース/カーネル

本作は、主人公である少年・光 熱斗が彼のナビ・ロックマンを電脳世界に送り込みウイルスを消滅させていくデータアクションRPG。今作の大きな特徴として挙げられるのが「チームバトル」だ。
今回はロックマンだけの戦いではなく、ゲームを進行させるうちに仲間のナビが増加。臨機応変なチーム編成が攻略のカギとなってくる。タイトルの通り“ブルース”をリーダーにそのほかの魅力的なナビたちを有効に活用しよう。
このほかにも、闇の力に染められたダークパネルを解放(リベレート)し、敵をデリートしていく新システム「リベレートミッション」や、「エグゼ4」から搭載されたソウルユニゾンがさらに進化した「カオスユニゾン」システムの登場など、魅力的な新システム満載の遊べる1本になっている。

「ロックマンエグゼ」シリーズの第5作目です。こちらの作品の特徴は名前の通り「チーム」が重要になってくる点です。リベレートミッションというターン制のゲームを何体かのネットナビでチームを組んで行うのですが、これが面白いんですよね。

e0348908

 

やっぱりロックマン以外のナビが使えるっていうのは楽しいですね。ロックマンエグゼシリーズ全てに通して言えることですが、クリア後からが本場と言えるくらいやり込み要素があるのも最高です。

また、ニンテンドーDSでは両方のタイトルを遊ぶことができる「ロックマンエグゼ5DS ツインリーダーズ」が発売されています。DSや3DSをお持ちの方はこちらの方がオススメですね。

「ロックマンエグゼ」のシリーズ15周年記念!サウンドBOX、アレンジCDの発売も決定!

2016.03.23

 

第25位 逆転裁判2

前作から約1年の歳月をへて奇跡の弁護士、成歩堂龍一が主人公の法廷アドベンチャー『逆転裁判2』が登場。新しく「綾里春美」、「狩魔冥」などのキャラクターを加え、ますます充実した内容で登場。
今回の作品は、新しい情報入手の手段として「人物ファイルつきつける」や、ゲーム中に入手できる「勾玉」を使った「心の秘密」を見る事が可能な「サイコ・ロック(心理錠)」が用意されている点がポイント。

「逆転裁判」シリーズの第2作目の作品です。基本的なシステムは前作とほとんど同じですね。ストーリーも前作から繋がっていてラストに近づくにつれて本当に面白くなっていきます。

サイコロックというシステムも導入されてゲームとしての難易度が上がったように感じますね。前作のようなテンポの良さが若干失われてしまったかなという感じです。ただ、そこはストーリーの面白さで充分カバーされています。

続きが早く見たくて「あと少しだけ」と考えていたら長時間プレイしていることが良くあります。小説を読んでいるかのような感覚を味わうことができます。

hp-gysa2_03

 

第24位 パワプロクンポケット5

コナミから発売の「実況パワフルプロ野球」シリーズで人気のモード「サクセスモード」にフォーカスし、より楽しめるようになった「パワプロクンポケット」シリーズ第5弾。ハードがGAMEBOY ADVANCEなので、自分のオリジナル選手をどんな場所でも育てることができるのがポイント。
サクセスモードは選手を育てるだけでなく、毎回いろいろなストーリーが用意されており、その物語を追いながら選手のパラメータを上げていくことが人気の理由。

「パワプロクンポケット」シリーズの第5弾です。こちらの作品も「パワプロクンポケット4」と同様に裏サクセスの面白さが半端ないですね。

裏サクセスは忍者戦国編といったRPG風のゲームでこれだけで1本のゲームができるんじゃないかと思うくらい奥が深くて面白いゲームです。野球よりもこっちの方がプレイ時間が長くなると思いますよ。

sucninjyatop

 

パワプロクンポケットシリーズは攻略本がめちゃくちゃ分厚くて読み応えがあった記憶があります。それだけの情報が必要なくらい良く出来たゲームということですね。

 

第23位 スーパーマリオアドバンス3

『スーパーマリオアドバンス』の第3弾。 スーパーファミコンの人気タイトル「ヨッシーアイランド」が、 ゲームボーイアドバンスソフトとなって登場します! 今回の冒険の舞台は“ヨッシーアイランド”。 そして主人公はカラフルなヨッシーたち。 ユニークな“タマゴ投げアクション”などをうまく使って、多彩なステージにチャレンジしましょう!
魅力満点の大冒険に登場する敵キャラクターは、なんと100種類以上。画面も従来のマリオシリーズとはちょっと違った、温かみのある手描き風のタッチです!

こちらの作品はスーパーファミコンで発売された「ヨッシーアイランド」のリメイクバージョンです。ステージの謎解きや、ヨッシー独特の操作感や技などすべ手がバランス良く面白いゲームです。

 

普通にクリアするのは簡単でも、完全にクリアしようとすると骨が折れるという初心者から上級者まで楽しめる作品ですね。

登場キャラクターもすごくいいです。ヨッシー独特の雰囲気というか世界観だけでもいい作品だなと思えますね。音楽もすごくいいです。本当に全部いい曲で耳に残って離れなくなりますよ。

 

第22位 スナップキッズ

自分の作ったカードでバトルするという、新しいシステムを導入したRPG。戦闘で使うカードは、ワンダーと呼ばれる精霊を撮影することで作ることができる。
戦闘も思考力を必要とする頭脳戦で、100種類以上存在するワンダーのどれをカードにして、デッキを組み、どう戦っていくかということを考えながら行っていかなければならない。
撮影したワンダーはワンダー辞典に収録され、属性、特徴、体長などデータを取得することができるので、辞典データを参考にして、より強いカードを作りだそう。もちろん辞典のコンプリートを目指す楽しみもあるゲームだ。

ワンダーと呼ばれる精霊を写真に撮ってカードを作り、そのカードでカードバトルを行う一風変わったカードバトルゲームです。

61F1AT4DGZL

 

ゲームで使用するカードを自分で作れるというのがとても面白いですね。ワンダーも可愛くて、いろいろな動きをするので撮影するだけでも楽しめます。

【GBA】写真を撮ったモンスターがカードに!スナップシステムが面白い「スナップキッズ」

2016.02.10

 

第21位 バトルネットワーク ロックマンエグゼ2

本作は、通信ケーブルを使った遊び方もカバーしたシリーズ第2弾。今作の特徴は「スタイルチェンジ」とよばれるプレイヤーの戦い方を、ロックマン自身が判断して、そのバトルスタイルに合った形態にロックマンが変身するシステムである。
また、攻撃技を増やすには「バトルチップ」が必要になるが、このパーツは通信ケーブルによって、友達と交換することもできるので、複数で遊んだほうがロックマンの能力は、広がっていくようになっている。

「ロックマンエグゼ」シリーズの第2作目です。前作から正当進化を遂げました。

エグゼ2の特徴はスタイルチェンジというシステムが導入されたことですね。一人一人のプレイスタイルに合わせてロックマンが変化するというもので、戦略の幅が一気に広がりました。

中でも「サイトスタイル」というスタイルはかなり、強力だった思い出がありますね。ただし、HPが半分にあるというデメリットのせいで対戦では使いづらかったりしますが。

MegaManHubStyle

 

また、「プリズム+フォレストボムコンボ」や「ゲートマジック」などチート級の強さを持つ戦略も存在するので初心者の方でアクションゲームが苦手な方も遊びやすくなっています。

【GBA】システム・ストーリーともに正統進化を遂げた傑作「ロックマンエグゼ2」

2016.01.18

 

第20位 続・ボクらの太陽 太陽少年ジャンゴ

イストラカンでの旅を終えたジャンゴは故郷、サン・ミゲルへと向かっていた。しかし、突如謎のヴァンパイアが出現、戦闘の末太陽銃を奪われてしまう。
太陽銃を失い、アンデッドとの戦闘の術を失ったジャンゴ一行の前に現れた魔女を名乗る少女ザジによって新たな魔法機械ソル・デ・バイスを手に入れ、やっとの思いで着いた故郷は未だ浄化されぬ死の街のままであった。
暗躍する新たな敵、イモータル四兄妹。太陽街の住民、そして兄サバタの力を借り、ジャンゴの新たな戦いが始まる。

「ボクらの太陽」シリーズの第2弾ですね。「ゾクタイ」と呼ばれる作品です。今作は前作のボクタイや次回作のシンタイとは違い周回性ではないのが特徴ですね。

また、前作では武器が太陽銃だけだったのですが、今作ではソードやハンマーが使用でき戦略の幅が広がりました。

太陽鍛冶というシステムで好きな武器をじっくりと育てることができるのも楽しいですね。

zoku02

 

第19位 ポケットモンスター エメラルド

ポケットモンスターエメラルドとは、任天堂が発売したポケットモンスターシリーズ第三世代のゲームソフトのこと。ルビー・サファイアのマイナーチェンジとして発売された。

「ポケットモンスター」シリーズのルビー/サファイアの発売後に発売された作品です。基本的なストーリーや内容は一緒です。

ストーリーが一部追加されたりしていますが、一番の違いはバトルフロンティアの存在ですね。この要素があるためポケモンバトルが好きな方はエメラルドを選んでおけば間違いないと思います。

 

第18位 ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし

アクションやアイテムを使った絶妙の謎解きがプレイヤーを魅了するゼルダシリーズ。今回は、小さな妖精「ピッコロ」サイズのリンクと人間サイズのリンク、二つを使い分ける新しいシステムを採用。小さくならなければ見えない仕掛け、人間サイズに戻らなければ解けない仕掛けなど、視点の違いが鍵を握る新たな冒険がプレイヤーを待ち受ける。

「ゼルダの伝説」シリーズのGBA作品です。GCで登場した「ゼルダの伝説 風のタクト」に引き続き猫目リンクが主人公の作品です。

大きさを変えて進んでいくというシステムはいいですね。ちっちゃいリンクが可愛いです。箱庭を冒険している感じでプレイしていて本当に楽しいです。

ss02

 

音楽や全体の雰囲気、謎解きなどをしているゼルダをやってるなという感覚を味わえます。携帯機でゼルダを楽しむならこれですね。

 

第17位 星のカービィ 鏡の大迷宮

今作では4つの色のカービィが同時に登場して、お互いに協力しながらさまざまなしかけを突破するのが特徴。1人プレイ時にはコンピューターがほかのカービィを操作してくれるし、もちろんマルチプレイも可能だ。
カービィたちはそれぞれに冒険することができ、めいめいに大迷宮を駆けめぐったり、ほかのカービィに出会ったり、アイテムを取ったり取られたりと、おのおのが同時進行する不思議なリアルさと奥深い攻略感を味わえる。

「星のカービィ」シリーズのアクションゲームとしては第8作品目になるようです。

システムは「星のカービィ スーパーデラックス」の「洞窟大作戦」に似た感じですね。基本的なシステムは変わらないのですぐに楽しむことができます。

kabikagamiimg_screenshot_tb_3

 

タイトルの通り迷宮のような作りになっていてかなり迷います。最後のボスもなかなか手ごわいので注意が必要ですね。

前作と比較すると難易度は若干ですが、上がっている気がします。カービィ独特の楽しさは健在ですね。

 

第16位 ロックマンエグゼ6 電脳獣ファルザー/グレイガ

『ロックマンエグゼ6』は、カプコンから発売された同社最後のゲームボーイアドバンス用ソフトである。2005年11月23日に「電脳獣グレイガ」と「電脳獣ファルザー」の2バージョンが同時に発売された。

「ロックマンエグゼ」シリーズの第6作品目です。GBAで発売されたのはこれでラストですね。新しくなるたびに進化を遂げているロックマンエグゼですが、システム的には6が最高ですね。

99676fde

 

特にタイトルにもなっているファルザー/グレイガとの獣化システムとクロスチェンジシステムは戦法の幅がぐっと広がるので対戦がとても楽しくなります。対戦が楽しいゲームっていいですよね。

ただひとつ残念なところを挙げるとするならばクリア後に通常のBGMに戻らないところですね。せっかくクリア後の要素がたくさんあるのに常に緊迫したBGMが流れているのはちょっと残念です。

 

第15位 ポケットモンスター ファイアレッド/リーフグリーン

「ポケモン」シリーズの初作「ポケットモンスター赤」、「緑」(1996年2月27日発売)に、さまざまな新要素を加えて作られたリメイク作。
「ポケモン」と呼ばれる不思議な生き物を収集し、彼らを育て、ライバルや敵を倒していきながらポケモンマスターへの道を究めていくRPGだ。
今作の大きな特徴となるのが「ワイヤレスアダプタ」初対応作品となった点で、それを使うことで友だちとの対戦や交換といったデータ通信を無線で手軽に行うことが可能。

こちらの作品はゲームボーイで発売された作品「ポケットモンスター赤/緑」のリメイクバージョンとなります。

pokemon-frlg-11syuunen-4

 

ストーリーや登場するキャラクターはGB版と同じなのですが、グラフィックやシステムはルビー/サファイア版と同様のもので全く違った作品になっています。

GB版をプレイしたことがある方は懐かしみながらプレイしてみてください。

 

第14位 ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊

ある日ふと目を覚ますと、あなたはポケモンになっていました! 昨日までは人間だったのに、どうして突然ポケモンになってしまったのか……。
その謎は冒険を進めていくと明らかになっていきます。
ポケモンたちからさまざまな依頼を受け、あなたとパートナーは、入るたびに地形が変わる「不思議のダンジョン」と呼ばれる場所を冒険していきます。

「不思議のダンジョン」シリーズと「ポケットモンスター」シリーズのコラボ作品ですね。「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズのシリーズ第1作目でもあります。

「不思議のダンジョンシリーズ」と「ポケモン」という素晴らしい組み合わせで、遊ぶ前から面白いということがわかる作品ですね。

hqdefault (2)

 

ストーリーもしっかりしていて大人でも楽しめます。ポケモンがしゃべるのが面白いですね。依頼イベントや育成要素もあり長く遊べる作品です。

 

第13位 マリオカートアドバンス

3種類にカテゴライズされたマリオファミリーが乗るカートを操ってタイムトライアルや対戦レースが楽しめるレースゲーム。スーパーファミコンから始まったシリーズ作品で、ドライビングテクを磨き、タイムの短縮を目指すタイムトライアルモードと、コース上のアイテムを使い、ライバルの邪魔をしながら優勝を狙うVSモードが中心だ。

スーパーファミコンで発売された大人気シリーズである「マリオカート」シリーズのGBAバージョンですね。

GBA版となってグラフィックや操作性もかなり向上しています。カラーが綺麗で小さな画面でもとても見やすいですね。

mario2

 

このゲームは携帯機ならではの楽しさがあるゲームだと思います。いつでも気軽にプレイできるのが最高ですね。ゲームボーイミクロでプレイするゲームとしてもオススメです。

関連:任天堂の本気を見た。ゲームボーイ端末の最高傑作!ゲームボーイミクロが素晴らしいポイント3つ

 

第12位 シレン・モンスターズ ネットサル

「弟切草」「ドラゴンクエスト」シリーズなどの開発で知られるチュンソフトの創立20周年を記念して制作された、アクション性豊富なサッカーゲーム。「不思議のダンジョン」シリーズに登場するモンスターたちがハチャメチャな試合を繰り広げる。
プレイヤーはネットサルの新米オーナー兼監督となり、最強のチームを育てなければならない。「サルカトーレ」と呼ばれる選手たちは、「不思議のダンジョン」シリーズに登場するモンスターだ。彼らはそれぞれ特殊能力を持っており、普通のサッカーでは見られないような奇想天外なプレイを披露する。

「風来のシレン」シリーズのモンスターが登場するフットサルのゲームです。外伝版とは思えないほどのクオリティの高さでずーっと遊んでいられる作品です。

フットサルのルールはあってないようなもので、モンスターたちの特徴を活かしたゲームはめちゃくちゃ楽しいです。育成は好きだけど試合は苦手という方も楽しめるようになっています。

パワプロなど選手を育成するようなゲームが好きな人は絶対ハマると思いますよ。モンスターたちの会話も楽しくていつまでたっても飽きないです。

ns4

 

第11位 ロックマンゼロ4

アクションゲーム「ロックマンゼロ」シリーズの第4弾。さらに進化したゲームシステムとやりこみ要素を搭載し、爽快なアクションが楽しめる必携ゲームにパワーアップした。
敵の落とすパーツを拾ってゼロを強化するチップをつくる「アイテム・レシピ・システム」とゼロをサポートしてくれるサイバーエルフを育てる「エルフ・ブリーディング・システム」が今作の大きな特徴だ。
また、同じステージでも天候により攻略難易度が変化するシステム、アクションが苦手な人でも楽しめる「イージーモード」の搭載など、アクションゲームの真髄を誰もが楽しめる内容になっている。

ロックマンゼロシリーズの第4作目ですね。個人的にはシリーズの中で最高傑作です。グラフィック、演出、音楽どれもが素晴らしいです。操作性も良いですね。

ゼロシリーズはストーリーが良いんですよね。特にこのロックマンゼロ4はラストに向かうにつれて感動してしまうほどのストーリー展開でした。ぜひ1からプレイしてほしい作品ですね。

 

GBAランキング-ベスト10-

第10位 キングダムハーツ チェイン オブ メモリーズ

『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』は、2004年11月11日にスクウェア・エニックスより発売されたGBA用コンピュータゲームである。後に『キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ』としてPS2向けにリメイクされた。

「キングダムハーツ」シリーズのGBAバージョンです。ミッキーやドナルドなどディズニーのキャラクターたちがカッコよく戦うこちらのゲームは人気も高いですよね。

今作では戦闘システムにカードゲームを採用しているのが特徴ですね。カードとアクションの組み合わせが想像以上にうまくはまっていてめちゃくちゃ面白いです。

もちろんストーリーも素晴らしいです。

game_kh-com_01

 

PS2で発売された「キングダムハーツ」の続編という位置付けのため前作をプレイしてからプレイすると、より物語の世界に入り込めると思います。

 

第9位 ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート

「ドラクエ」のモンスターを仲間にして冒険できる「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ第3作目が、最大12人のにぎやかなキャラバン隊になった。従来の「配合」に代わるモンスター育成システム「転身システム」を搭載し、『ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート』として登場。

「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズのGBAバージョンです。前作までとは違い、剣士や武闘家、賢者など人間も戦いに参加します。

4988601003759_B002L

 

今までのモンスターズシリーズで定番であった配合システムは廃止され転生システムが採用されています。

モンスターの心を利用して行う転生は合成とはまた違った楽しさがあり、これはこれで楽しいです。配合と同じようにランクをより強力なモンスターにしていく楽しさは格別ですね。

また、ストーリークリア後にもオーブを使用したシステムで様々なダンジョンに挑戦できるのもいいですね。育てられるモンスターの数に限りがるのが残念ですが、すべての好きなモンスターで戦える楽しさは健在です。

 

第8位 MOTHER1+2

1989年にFAMILY COMPUTERで1作目、1994年にSUPER FAMICOMで2作目が発売され、ユーザーの心に強い印象と大きな感動を残した個性派RPGの傑作がついにGBAに2作品まとめて移植されることとなった。

糸井重里さんがゲームデザインを手がけたRPGゲーム作品です。「MOTHER」は1989年にファミリーコンピュータから発売された作品、「MOTHER2 ギーグの逆襲」は1994年に発売された作品です。

本作は世界観が素晴らしいゲームですね。個人的にはすべてのキャラクターに話しかけてゆっくりプレイしたいゲームだと思います。

また、キャッチコピーの「エンディングまで泣くんじゃない」という言葉もいいですね。私はエンディングまでに泣きました。

面白くて、印象に残るゲームソフトのキャッチコピーをまとめてみました。

2016.05.23

 

第7位 新・ボクらの太陽 逆襲のサバタ

太陽の光でヴァンパイアを浄化しろ!カートリッジに内蔵した「太陽センサー」で太陽の光を集め、主人公ジャンゴの攻撃のエネルギーにする太陽アクションRPG「ボクタイ」シリーズ第三弾!
今作ではジャンゴが太陽の使者おてんこさまと合身!ボス敵すらも圧倒する強力なパワーを持つソル(太陽)ジャンゴに変身。
また、疾走感が新しい棺桶バイクが登場!ゲーム中でパーツを集め、自分だけのオリジナルマシンにカスタマイズができます。

「ボクらの太陽」シリーズの第3作品目です。こちらの作品も前作、全前作同様太陽センサーを搭載しているのが特徴ですね。太陽を利用するというアイデアは素晴らしいと思いますね。

前作同様、太陽鍛冶で作れる剣の種類、数が豊富なのがいいですね。また、新しく登場し棺桶バイクもカスタムしたり、レースに出たりとすごく楽しめる要素となっています。

「シンボク」のいいところはやっぱりストーリーですね。エンディングが4つ用意されているのですが、どれも感動できます。

wallpaper_dark_sam

 

第6位 星のカービィ 夢の泉デラックス

任天堂のゲームタイトルのなかで高い人気を誇る、ほのぼのとしたアクションがウリの「カービィ」シリーズ最新作が、ゲームボーイアドバンスで登場する。通信ケーブルを使ったマルチ4人同時プレイが可能となっている。
アクションの基本は、「すって」、「はいて」、「ぶつける」。シンプルな操作でゲーム初心者のユーザーでも手軽に遊ぶことが可能。

こちらのソフトはファミリーコンピューターで発売された「星のカービィ 夢の泉の物語」のリメイク作品となります。

また通信ケーブルを使用することで最大4人で同時に遊ぶことが出来るのも特徴ですね。

51FRRJE7Z3L

 

特に私が好きなのはメタナイトを使用することができる点です。それも特定のステージだけではなく、全ステージで使えます。タイムアタックなのもいいですね。

メタナイトを操作できる作品はあまりないと思うので、メタナイト好きの方はぜひプレイしてみてください。

【GBA】4人プレイが楽しく、メタナイトでのプレイも可能な名作「星のカービィ 夢の泉デラックス」

2015.10.12

 

第5位 スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団

日本ゲーム界に金字塔を打ち立てた「ドラゴンクエスト」シリーズの人気モンスター「スライム」が主人公となるアクションアドベンチャーゲーム。敵キャラなのにどこか憎めないスライムが謎の敵「しっぽ団」を追って冒険に旅立つというストーリーだ。
監修に堀井雄二、キャラクターデザインは鳥山明、音楽はすぎやまこういちというシリーズおなじみのスタッフが、シリーズ初のアクションアドベンチャーという新境地を切り開く本作。

ドラゴンクエストのキャラクターとして人気のあるスライムが主人公のゲームです。「スライムもりもりドラゴンクエスト」シリーズの1作目ですね。

スクリーンショット 2016-07-03 15.31.23

 

スライムを操作して仲間を助けていくアクションゲームです。謎解き要素もあるためドラクエ版のゼルダの伝説のようなゲームですね。

特に好きなポイントは仲間や、モンスター、資材を集めていくことで町が賑わっていくのもいいですね。少しずつできることが増えていくのがすごく楽しいです。

 

第4位 牧場物語 ミネラルタウンのなかまたち

家畜や野菜を育てたり、お料理したり恋愛したり…。ほのぼの生活RPG「牧場物語」シリーズのGBA版。PS版『ハーベストムーン』『ハーベストムーン for ガール』の世界観を継承した作品で、育成シミュレーション的要素、ミニゲームがいっぱい詰まっている。
舞台は『ハーベストムーン』から数年後の「ミネラルタウン」。プレイヤーは町の人たちと協力しながら荒れ地となった牧場の再建を目指していく。

「牧場物語」シリーズのGBAバージョンです。農作物を育てたり、動物を飼育したりしながら恋愛も楽しめるゲームですね。ジャンルはほのぼの生活シミュレーションというようです。

bokumt1-1280

 

私は牧場物語の箱庭感が好きなのですがこの作品はそういった意味でも牧場物語シリーズの中でも好きな作品のひとつです。

ちょうどいい箱庭感で自分だけの牧場を作っていくのが最高です。

牧場物語を始めてプレイする人にはまずこちらの作品をお勧めしたいですね。

 

第3位 逆転裁判3

弁護人として法廷に立ち、誰もが有罪だろうと思う被告人を弁護してスカッと逆転無罪を勝ち取る爽快法廷バトルアドベンチャーゲームシリーズ「逆転裁判」。3作目の本作ではシナリオテンポ、新旧合わせた魅力的な登場人物、過去と現在が複雑に絡み合うストーリーと、各面でボリュームアップしている。

「逆転裁判」シリーズの第3作品目です。1から始まったストーリーが3で完結するという形です。1、2と順にプレイしていくと面白さも倍増しますよ。

こちらの作品は何と言ってもストーリーが最高ですね。今作で登場する検事・ゴドーも魅力的です。

 

逆転裁判シリーズはどれにも共通して言えるのですが各人物たちのやりとりや物語が面白いので話を知っていても楽しめますね。このようなゲームで何回プレイしても楽しめるのは珍しいのではないでしょうか。

 

第2位 ポケットモンスター ルビー/サファイア

物語の舞台となるのは、『ポケモン赤・緑』のカントー地方、『ポケモン金・銀』のジョウト地方とはそれぞれ少し離れているホウエン地方。
今作の見どころは、ポケモンを前面に2体ずつ出し合ってのバトルが可能になったこと。ほかにも、バトルのときに自然と発動される「とくせい」の能力をもつポケモンの登場や、ポケモンをいかに強くではなく「いかに大切に育てたか」を競う「ポケモンコンテスト」の開催など、新しい要素がいくつも追加されている。

第2位は「ポケットモンスター」シリーズのGBAソフトであるルビーとサファイアです。こちらの作品でポケモンは完成されたと言っても過言ではないでしょう。

全てにおいて赤・緑・青・ピカチュウバージョン、金・銀・クリスタルバージョンから正当進化を遂げている良作です。ポケモンの楽しさは何にも変え難いものがありますね。

バトルのシステムも進化しており、今作から「とくせい」の追加や、ダブルバトルの採用など、新しい試みが見受けられます。

スクリーンショット 2016-07-03 16.07.40

 

また秘密基地のシステムも面白いですね。学生の頃は友達みんなと遊んでいた記憶があります。今プレイするなら縛りプレイとかもオススメですね。

 

第1位 バトルネットワーク ロックマンエグゼ3 WHITE/BLACK

大人気のデータアクションRPG「ロックマンエグゼ」シリーズの第3弾。バトルチップは豊富になり、ロックマンのステイタスを変更する「スタイルチェンジ」も数が増えて充実。パワーアップ方法が一新され、プログラム風にアレンジされた「ナビカスタマイザー」で直接行うようになった。

栄えある第1位は「ロックマンエグゼ」シリーズ第3作目のソフト「ロックマンエグゼ3」です。ロックマンエグゼシリーズはどれも好きなのですがやっぱり3が一番ですね。

何と言ってもストーリーが本当に素晴らしいんですよね。今までの1、2と続けてプレイしてきた方は絶対にプレイして欲しいです。エンディングは本当に感動します。

また、2で登場したスタイルチェンジシステムに加えて新たになびかすたマイザーというシステムが追加されました。ロックマンに装備することで様々な能力を得られるのものなのですがこれも奥が深くてついやりこんでしまいます。

f03_b

 

ボスをクリアした後も楽しめるのが「ロックマンエグゼ」シリーズのいいところですね。今作では全ナビのタイムアタック戦に挑むことができます。真のラスボスを倒すまでずっと楽しむことができますね。クリア後が本番です。

ちなみに、今作で私が好きなナビはプラントマン、好きなスタイルはバグスタイルです。

1449fd5f

 

まとめ

以上、実際にプレイして面白いと思ったGBAソフトベスト100でした。皆さんのオススメのソフトはランクインしていたでしょうか?

GBAのソフトは一人でじっくり遊べるソフトが多いような印象があります。

またナンバリングタイトルのものもたくさん発売されているので長い時間をかけてゲームの世界を楽しむことができます。

個人的にゲームボーイアドバンスというゲームは大好きで今でも十分楽しめる作品もたくさんあると思いますね。

100個も感想を書くとなかなか大変ですね。GBA以外にも面白いゲームソフトはたくさんあるので機会があれば紹介したいと思いました。

GBAのソフトのプレイにはやっぱりゲームボーイミクロがオススメですね。最近ではゲームボーイミクロの人気も出てきたようで嬉しいです。

一度触ってみると本当に新しいゲーム機を手に入れたような感覚に陥ります。

気に入ったソフトがあった方は本体も一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です