Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する簡単な方法

皆さんは「Googleアナリティクス」を使っていますでしょうか。Googleアナリティクスを使用する際に必ずやっておきたいのが、自分のアクセスをカウントしないようにすることですね。何もしていない状態だと自分のアクセスも他の人のアクセスと同じくカウントされてしまい、正確なデータが得られません。

そこで、今回は簡単に自分のアクセス数を除外する方法を解説いたします。


 

今回ご紹介する方法はGoogleが提供している、ブラウザの拡張機能である「Googleアナリティクスオプトアウトアドオン」を利用する方法になります。こちらを利用すれば、ご自身のブログなどのウェブサイトにアクセスしても、Googleアナリティクスでアクセスがカウントされなくなります。

1.Googleアナリティクスオプトアウトの利用方法

ダウンロードする

まずは普段使用されているブラウザで「Google analyticsオプトアウト」のダウンロードページへ行きます。すると、以下のような画面が表示されますので「Googleアナリティクスオプトアウトアドオンをダウンロード」をクリックします。

スクリーンショット 2015-10-12 23.30.11

ブラウザにインストール

クリックすると下記の画面が表示されますので右上にある「+CHROMEに追加」をクリックします。

スクリーンショット 2015-10-12 23.31.47

最後に「拡張機能を追加」をクリックします。

スクリーンショット 2015-10-12 23.32.07

以上で設定は完了です。今回ご紹介した手順はGoogleChromeの場合です。他のブラウザの場合もまずは「Google analyticsオプトアウト」のダウンロードページへ行きブラウザの指示に従って、インストールでOKです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。他にもいくつか方法はあるのですが私が一番簡単だと思ったものをご紹介しました。この方法なら1分もかからずに設定が完了しますのでまだ設定をしていない方は是非お試しください。

最後に一つ注意点をあげておきます。こちらのインストールは複数ブラウザを利用している場合はブラウザごとにインストールする必要がありますのでお気をつけください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です