ここだけ見ればいい!Googleアナリティクスの7項目の見方について

d9fe04b4148e825ab5d8e9055cb82310_s

今回はGoogleアナリティクスのユーザーサマリーレポートの中から基本的な7つの項目の見方について解説します。

初心者の方は最低限、この7項目について理解していれば大丈夫だと思います。


 

1.Googleアナリティクスとは

まず初めに、そもそも「Googleアナリティクス」とは何なのかについて解説します。GoogleアナリティクスとはGoogleが無料で提供するアクセス解析サービスです。サイトへの訪問者を入口から出口まで追いかけて、その動きを事細かに記録してくれる便利な道具のようなものですね。

いろいろな記録を見ることで現在のサイトの状況を知ることができますし、これからの改善のヒントなどを見つけることができます。また、数字となって現れることでモチベーションのアップにも欠かせないものだと思いますね。

73693c64e1962ac8b250e411df2c1911_s

 

2.ユーザーサマリーレポートの基本7項目

ではこれからユーザーサマリーレポートの基本7項目について解説します。

  • セッション数    ⇒ サイトに訪問があった回数
  • ユーザー数     ⇒ サイトに訪問したユーザーの数
  • ページビュー数   ⇒ サイトの中で閲覧されたページの数
  • ページ/セッション   ⇒ 1回の訪問につき、閲覧されたページの数
  • 平均セッション時間 ⇒ 1回訪問につき、滞在している時間
  • 直帰率       ⇒ 1ページだけ見て、帰ったユーザーの割合
  • 新規セッション率  ⇒ 新規で訪問してくれたユーザーの割合

以上となります。

この中でも特にサイトやブログのアクセス数の指標として使われることが多いのが「ページビュー数(PV数)」ですね。ブログの記事や書籍などで「◯◯PV達成」や「PV数の報告」などを目にする機会も多いのがその証拠ですね。

 

3.Googleアナリティクスの見方

Googleアナリティクスの管理画面にアクセスすると以下ような画面が表示されます。使い方は本当に簡単です。基本的に直近1ヶ月のレポートが表示されていますので、確認したい期間を指定すればOKです。

期間を指定すると自動的に表示されるデータが切り替わります。また表示されるグラフも標準では「日」の表示ですが「時間別・日・週・月」を選択して表示させることも可能です。

スクリーンショット 2015-11-11 22.43.04

 

まとめ

以上、Googleアナリティクスの7項目の見方についての解説でした。この7つの項目のことを理解して見れるようになるとご自身のサイトについてより深く知ることができるようになると思います。

Googleアナリティクスを使い始めた初心者の方はまずこのユーザーサマリーレポート画面の基本7項目を見れるようになればよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です