【GBA】ストーリーが素晴らしい、大人にこそプレイしてほしい名作!「逆転裁判」

514Z45E9H2L

ゲームボーイアドバンスというと子供向け作品が多いイメージもあるのではないでしょうか?今回ご紹介する作品「逆転裁判」はゲームとしてもすごく面白いのですが、特にストーリーが最高の作品です。昔ゲームを遊んでいた大人の方にこそ遊んでほしい名作です。


 

簡単な紹介

逆転裁判シリーズ第1作目です。

ゲームの分類としてはアドベンチャーゲームになるのですが、基本的に会話を中心とした文章のみで構成されています。様々な人物から証言を聞き、現場を捜査して情報を集める。集めた情報を法廷で使用するといった感じですね。

このゲームをやっていると主人公と考え方がシンクロし「そういうことか!」と思わされる所がいろいろあります。また、このゲームでよく発言される「異議あり!」という言葉も自然と出てくるようになります。

アクションゲームのように複雑な操作が必要なわけでもなく、ロールプレイングゲームのように道に迷ったりすることがないのでゲームに不慣れな方にもオススメなゲームですね。

難しい操作などは必要ないのでゲームが苦手だと感じている人も一冊の本を読むような感覚で楽しむことができると思いますね。

 

ストーリーを少しだけご紹介

作品の舞台は2016年の日本です。凶悪犯罪の増加に対応し、新しい司法システムとして「序審法廷」を採用しました。序審法廷とは弁護士と検事の公開法廷における直接対決で、3日以内に被告人の有罪/無罪のみを先行決定する制度です。

主人公は新米弁護士の成歩堂龍一(ナルホドウリュウイチ)で、依頼を受けた事件の弁護人の無罪を証明するために戦っていくというストーリーです。

弁護士と言ったら誰もが憧れる職業じゃないですか。現実世界の弁護士のお仕事とは少し違うとは思うのですが憧れの職業になった感覚でプレイできるのもゲームの魅力の一つですね。

 

ここがおすすめのポイント

会話が面白く入り込みやすい

このゲームでは基本的に人と人との会話を繰り返していくのですが、所々にツッコミを入れたくなるような所が入ってくる印象があります。そのため長時間プレイしていても飽きることがなく続けることができます。

また、キャラクターにも個性的な人物が多いです。これもストーリーに引き込まれる魅力の一つではないかなと思います。難易度も話が進むにつれて徐々に難しくなっていくのですが、絶対に無理と思うような所はないのでゲーム初心者の方にもオススメですね。

 

一話ごとの作り込みがすごい

話が面白いというのはこのような文章がメインのゲームではとても重要になってくるのですが「逆転裁判」はその点も見事にクリアしています。

子供はもちろん大人も楽しめる作りになっていますね。むしろ、大人の方が楽しめるのではないかなと思います。逆転に次ぐ逆転で早く先を知りたくなりついついやり過ぎてしまうような中毒性があります。

一度プレイした後に再度プレイすることで、違った楽しみ方も出来るのではないかと思います。

 

まとめ

以上のようにとても魅力的なゲームである、「逆転裁判」。

今はGBAだけでなく本作のリメイクとして「逆転裁判 蘇る逆転」がニンテンドーDSより発売されてます。また、WiiU バーチャルコンソールやiPhoneのアプリでも遊ぶことができますので興味のある方は是非プレイしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です