名古屋市西区にある、気軽にネコと触れ合える施設「花の木シェルター」に行ってきました

先日、名古屋市にある気軽にねこたちと触れ合うことができる施設「花の木シェルター」へ行ってまいりました。

今回はそこで撮影したねこたちの写真を紹介したいと思います。


本日もRetro Memoryをお読みいただき、ありがとうございます!コウヤ(@4_kouya)です。

ねこと気軽に触れ合える場所として有名なのは「ねこカフェ」ですよね。

最近では様々な場所にできており、気軽に癒しを求めることができます。

そんな中、今回私が行ってみた場所は「ねこカフェ」とは違い、里親を待つねこたちとねこカフェ感覚で触れ合えるという場所「花の木シェルター」に行ってきました。

花の木シェルターとは

花の木シェルターとは愛知県名古屋市にある開放型シェルターのことです。

里親を待つねこ達のシェルターと譲渡会(里親会)、ふれねこ(猫カフェ感覚で猫との触れ合いを楽しんでいただく)を一体化させた施設となっています。

毎日13時から19時まで開放しているので、気軽に立ち寄ることができますね。

今回は土曜日の17時頃に伺ったのですが、すぐに入ることができました。

他にお客さんが5名ほどいらっしゃいましたが、施設は2階建てでかなり広いため、十分触れ合うことができました。

施設の詳細

花の木シェルター  

住所:愛知県名古屋市西区花の木2-2-18

TEL:052-710-5973

受付時間:13:00〜19:00

公式HP:http://mainichijoutokai.web.fc2.com/

 

撮影したねこたち

それでは今回、私が撮影した写真を何枚か紹介させていただきたいと思います。

今回は夕方頃に伺ったので、元気な猫がたくさんいましたね。

小さな子猫はすごく活発で、見ていてとても癒されました。

thumb_IMG_5635_1024 thumb_IMG_5637_1024 thumb_IMG_5638_1024 thumb_IMG_5675_1024 thumb_IMG_5698_1024 thumb_IMG_5707_1024 thumb_IMG_5719_1024

まとめ

以上、ネコカフェ感覚でねこと気軽に触れ合える「花の木シェルター」のご紹介でした。

ふれねこ以外にも、ねこの譲渡会やねこ達のお世話をするボランティアの募集なども行っているこちらの施設。

これからねこを飼おうかなと考えている方は一度伺ってみてはいかがでしょうか。

いつでも気軽に寄ることができるので、癒しを求めている方も是非行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です