【書評】「人生ドラクエ化マニュアル」はゲーム好きに読んで欲しい一冊。

今回は「人生ドラクエ化マニュアル – 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエストだ! –」を読んでみたのでご紹介したいと思います。

書店で見つけた時にキャッチコピーである「定価5,500円のTVゲームに、面白さで負ける人生を送って、いいのか!?」という言葉にとてもインアクトがあってついつい手に取ってしまいました。


本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

みなさんはドラクエはお好きでしょうか?王道RPGとしてあらゆる人から愛されているドラゴンクエストシリーズ、私も大好きです。

ドラクエに限らず様々なゲームを子供の頃は夢中になって遊んでいた記憶があります。

今回ご紹介する書籍「人生ドラクエ化マニュアル」は人生そのものを「ゲーム」として捉え、人生ゲームを楽しもうという内容です。人生ゲームを楽しむための基本的な考え方や具体的な方法などが細かく書いてあります。

この本のいいところは内容もいいのですが、見せ方が素晴らしいですね。要所要所でドラクエ要素が出てくるので読んでいてすごく面白いです。本当に読みやすくて1日で読み終えてしまいました。

内容的には自己啓発本のような感じなのですが文章が読みやすく内容もわかりやすいので誰でも気軽に読めるのがいいですね。ドラクエ好きは絶対読むべきですよ。

人生をゲーム化する方法

ゲームの3大要素とは?

まず人生をゲーム化するために考えることがゲームとは何かということですね。本書では

ゲームとは、目的を達成するためのルールに則った敵との楽しい闘い

と定義しています。この定義からゲームを構成する3大要素を

  • 目的
  • ルール

としています。

これら3つの要素を人生に加えることで人生はゲーム化するんですね。この考え方は非常にシンプルでありながら、すごく面白い考え方だなと思いました。

ドラクエだと敵が出てきても楽しいのに、人生で登場する敵にはあまり楽しさを感じていなかったので、この考え方で少しは楽しめるようになりたいと思います。

 

現実世界の敵をモンスターに置き換える!

敵に笑えるモンスター名を付け、現実世界の敵とドラクエのキャラクターを重ね合わせただけで、なんだかとても楽しくなってくるのだ。

この考え方はすごくいいですね。例えば職場にいる方たちにドラクエの敵モンスターの名前をつけるだけで倒し方を考えるのが楽しくなったり、今はまだ逃げるべきだな等考えることができるようになります。

名前をつけた後はその敵に対する攻略法を考えていきます。攻略法は以下の3つのパターンに分けられます。

 

1.倒す 「倒す」とは、ライバルのような存在を力や知恵で打ち負かすこと。

2.仲間にする 「仲間にする」とは、相手がライバルのような存在でない場合に、その相手を自分の協力者に変えること。

3.逃げる 「逃げる」とは、文字通り敵から逃げる(無視する)こと。

 

このように攻略法を考えて敵に対応するのはまさにドラクエをプレイしているって感じでいいですね。経験値をためるために敵と会うのも楽しくなってきます。

 

ゲームオーバールールを逆手に取る

人生ゲームのルールの中で一番大きな存在がゲームオーバールールですね。ゲームオーバールールとは

  • ある日、突然強制的に電源オフ(死亡)
  • ゲームオーバー(死亡)と同時に、全て(肉体、精神、所持金、所有物)身ぐるみがはがされる
  • コンテニュー不可。再スタート不可

というものですね。このルールを逆手にとって人生ゲームを楽しむためには過去や未来を考えず、今この瞬間を全力でプレイしようというものでした。

この考えどこかで聞いたことがあるなと思ったのですがおそらく嫌われる勇気で読んだのではないのかなと思います。アドラー的考えも含まれているということですね。

関連:迷ったらコレを読めばOK!社会人1年目の人が読むべきオススメの本7選

 

書籍版と電子書籍版の違い

こちらの「人生ドラクエ化マニュアル」には紙書籍と電子書籍の2つのバージョンがあります。それぞれに特徴がありますので書いておきたいと思います。

紙書籍はマニュアルのように

書籍版は編集によってすごく読みやすくなっているようです。一般ウケしやすいようにとマニュアルっぽい作りになっているため、誰でも楽しみながら読むことができます。

また、紙書籍版は縦書きの構成になっているのも特徴ですね。私が読んだのはこちらの紙書籍版です。

 

電子書籍は哲学書のように

電子書籍版はオーサーズエディションということで編集者の手が加わる前の原稿を、そのまま電子書籍にしたものだそうです。書籍版と書かれている事の本質は全く一緒ですが、構成がかなり異なります。

電子書籍は横書きとなっています。また、電子書籍には、紙書籍では割愛された、ゲーム化理論にたどり着くまでの思考過程が描かれている上、原稿ができあがるまでのメイキングも含まれているのも特徴ですね。。

 

まとめ

以上、人生をゲーム化して楽しむための手助けになる書籍「人生ドラクエ化マニュアル」についての紹介でした。

元エニックスの社員である著者の方のゲームに対する熱意も伝わってくるすごくいい本だと思います。ドラクエなどのRPG好きの方は絶対に読んだ方がいいと思います。

とても読みやすく内容もすごくいいものだと感じました。すぐ実践できるような具体的なこともたくさん書かれているので自分の人生をドラクエのように楽しいものにしたいと感じている方は手に取ってみてください。

また、本書を読まれた方にオススメしたいのが、「人生ドラクエ化マニュアル」が出版されるまでのストーリーですね。こちらは公式ホームページで読むことができますので興味のある方は是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です