コレさえあればOK!一人カラオケ歴5年以上の私が考える必需品5つ

今回はストレス発散としてもおすすめな一人カラオケについて考えてみました。

一人カラオケのメリット、一人カラオケに持っていくとはかどる必需品5つを紹介したいと思います。


 

本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

皆さんはカラオケはお好きでしょうか?

ストレス発散にとてもおすすめなカラオケですが、複数人で楽しむ遊びというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

今回は一人でカラオケに行く、「一人カラオケ」のメリットと必需品について綴っていきていと思います。

一人カラオケのメリットとは?

カラオケというと飲み会の2次会や友達と遊びに行く時、他にもデートで利用したり複数人で利用することが多いと思います。

しかし、私が主にカラオケを利用するときは1人が多いです。最近では一人カラオケ専門店などもできているみたいですね。

私は一人カラオケを始める前は「カラオケなんて歌が上手い人が行くものだ!」と思っていました。しかし、一度一人カラオケに慣れてしまうと大勢で行くときには「ちょっと歌い足りないな。」と思うようになりました。

普段あんまりおしゃべりではない自分としては大声を出すことでストレスを発散できることが一番のメリットですね。

 

一人カラオケに絶対持っていく5つのモノ

私が一人カラオケに行く際に絶対に持っていくモノを5つあげたいと思います。

初めて一人カラオケに行かれる機会があった際は参考にしてみてください。

1.練習したい曲

練習したい曲が1曲でもあると一人カラオケのモチベーションがすごく高くなります。

一人なので同じ曲を何度歌っても文句を言われることはありません。

普段大勢で行っている場合は利用しないことが多い採点機能をフル活用することができます。

採点機能は音程のチェックもできるので私は初めての歌う曲は一人カラオケで練習してから歌うようにしています。

私の場合採点機能の音程を一番に気をつけています。

点数が表示される機能もありますがあまり参考にはしていません。

 

2.ボイスレコーダー

これも曲の練習に必要なアイテムですね。

私はiPhoneのボイスレコーダーを利用しています。

歌った曲を録音して聞いてみることで他人にはこんな感じで聞こえてるんだな!と確認することができます。

また、何曲も連続で歌い、のどが疲れてきた際にはボイスレコーダーで録音した歌を聴きいたりします。改善点を見つけると同時にのどを休ませることができるのでオススメです。

 

3.ミネラルウォーター

 

私は基本的にフリータイムで一人カラオケにいくようにしています。

その際ドリンクバーが付いているところは必要ないのですが、ワンドリンク制の場合ミネラルウォーターは必需品ですね。

個室でエアコンをつけっぱなしにしていることが多いので空気が乾燥しています。長時間歌うためにはのどを潤わせることが大切です。

 

4.のど飴

これものどを休めさせるためのモノですね。

一人カラオケをすると時間いっぱい歌おうと考え、休みをあまり取らずに連続で歌ってしまいがちです。

そんな時にのど飴を舐めれば歌いながらでも喉を休ませることができます。

おすすめは2、3曲歌った後にのど飴をなめて水を飲みながら休憩を取ることですね。

私がいつも持っていくのは「龍角散のどすっきり飴」です。

こちらはコンビニでスティックタイプのモノが売っているのでいつでも用意できるのがいいですね。

 

5.少しの勇気

 

最後の必需品ですがこれが一番大事かもしれません。

最初に受付を済ませるまで、もっと言えば一人ですと伝えるためには少しの勇気が必要です。

私も何度も一人カラオケを行っている私も未だに緊張します。

また、忙しい時間帯だと一人での利用は断られる可能性があります。

なので、私は平日の夜や土日でも午前中やお昼など比較的利用者が少ないであろう時間帯にいくようにしています。

 

まとめ

以上一人カラオケの必需品についてでした。

最近では家庭用のカラオケソフトなんかもいろいろと発売されているみたいですね。

ただ、家で歌うとなると大声を出して歌ってストレス発散というわけにはいかないかもしれませんね。

家で音程などの練習して、一人カラオケでストレス発散という使い方が良いのかもしれません。

みなさんも「一人カラオケ」是非行ってみてください。

最初は少し緊張しますが、カラオケルームまでたどり着けばかなりのワクワク感と楽しさを味わうことができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です