「Master Post Advert」でロリポップの403エラーが出た場合の対処法

今回はワードプレスのプラグインである「Master Post Advert」を利用してアドセンス広告の設定をしようとした際に、403エラーが表示された場合の対処法について解説します。

原因はレンタルサーバーであるロリポップのWAF設定によるものです。私が実際に行った対処法をご紹介します。


 

1.WAF設定とは

WAF(ウェブアプリケーションファイアーウォール)とは、ワードプレスログインの脆弱性を付いて、第三者による不正な書き換えを防止するために導入されているファイアーウォールのことのようです。ロリポップ上のワードプレスが不正アクセスされる事例が増えてきたため、ロリポップのレンタルサーバーの全プランで、WAFが標準装備されるようになっています。

このWAFの設定が有効になっていると、「Master Post Advert」を設定しようとすると以下の画面のような403エラーが表示されてしまいます。このエラーを回避するためには一時的にWAFを無効にします。無効にしている間にプラグインの設定を変更し、その後すぐにWAFの設定を戻せばOKです。

スクリーンショット 2015-11-03 21.25.00

 

2.WAF設定の変更方法

WAFの設定画面へ

まずはロリポップへログインしてください。管理画面の左側のメニューから「WEBツール」を選択し、その中から「WAF設定」を選びクリックします。

スクリーンショット 2015-11-03 21.31.53

するとWAF設定の管理画面が表示されます。

 

WAF設定を無効にする

スクリーンショット 2015-11-03 21.32.40

このような画面が表示されますので「設定変更」の「無効にする」をクリックしてください。クリックすると以下の画面のように「設定状態」が無効となります。

スクリーンショット 2015-11-03 21.33.17

無効になったことを確認したら、「Master Post Advert」の設定を行いましょう。また、設定状態が「無効」になっていても設定が反映されるまで5~10分程度かかるようです。少し時間をおいてから「Master Post Advert」の設定を行うとうまくいきます。

 

WAF設定を元の状態に戻す

最後に、「Master Post Advert」の設定が完了したらWAF設定を「有効」に戻しましょう。

 

まとめ

以上、「Master Post Advert」を設定する際に403エラーが表示された時の対処法でした。この方法なら特別なことをしなくても簡単に設定が完了します。同様のエラーが表示されてお困りの方がいましたら是非参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です