【パズドラ】究極ミルパーティのサブとしてオススメなモンスターのまとめ

2968

降臨ダンジョンで入手できるモンスターの中ではかなり高性能な「ミル」。先日の生放送でリーダースキルが強化され、さらに強力となりました。

そこで今回はミルパーティのサブとしてオススメのモンスターを紹介していきたいと思います。


本日もRetro Memoryをお読みいただき、ありがとうございます!コウヤ(@4_kouya)です。

降臨ダンジョンで入手できるということでリーダーとして利用している人もかなり多いと思います。

私のフレンドにもかなりたくさん居るので流行っているなーと感じます。

リーダースキル条件である回復十字消しは難しいのですが、リーダースキルに操作時間延長が付いている溜め、以外と簡単に組めるのが初心者にも人気な点でしょうね。

さらにミルはロノウェやグレモリー、ティフォンアーマーアナなどと違い、防壁が半減なのも強力ですね。

そこで今回はロノウェをリーダーとしたパーティを組む際に、役割ごとにオススメのモンスターを何体か紹介してみたいと思います。

ミルの覚醒スキルの関係上、列染めと2way染めの2パターンを紹介したいと思います。

ミルパーティを組む際の参考になれば幸いです。

【パズドラ】降臨モンスターの中では破格の性能!超究極ミルについて考察・テンプレまとめ

2016.06.04

ミルと相性の良いサブモンスター

光属性強化染めの場合

覚醒スキルの列強化を中心にしたパーティを組む際にサブとしてオススメのモンスターですね。

覚醒大喬&小喬

2904

覚醒スキルは光属性強化を3つ持っているため、パーティ全体の火力アップに貢献してくれますね。

一番の魅力はスキルで攻撃色の光ドロップとリーダースキル条件である回復ドロップの両方を同時に生成できる強力なモンスターです。

攻撃と防御を同時にこなすことが出来るので、非常に重要な役割を担っていますね。

大喬&小喬の場合はさらにお邪魔と毒ドロップを水ドロップに変化することができるので、毒対策も兼ねる点が素晴らしいです。

【パズドラ】覚醒大喬&小喬について考察・テンプレまとめ

2016.04.24

 

功徳の金猿神・孫悟空

2660

こちらのモンスターはスキルで水ドロップを光に、闇ドロップを回復に変化しつつ、回復ドロップを強化することができます。

光属性強化の覚醒スキルも2つ持ち、スキルブーストも2つ持っています。

さらに、操作時間延長と2wayも持っているため非常に相性が良いと言えますね。

ミルにスキルブーストが1つしかないため、スキブを複数持つ孫悟空はかなり高相性と言えるでしょう。

 

裁爪の橙龍契士・サリア

2441

こちらのモンスターは光属性強化を2つ持ちつつ、陣スキルも持っているのが特徴です。

光・火・回復の3色陣は非常に使い勝手が良く、火力を手軽に出せるので重宝します。

2体攻撃の覚醒スキルも1つ持っているので後述のアポカリプスと合わせて、ハイブリット編成にすることも可能です。

 

覚醒ヴィーナス

1928

覚醒スキル構成がミルと似ており、相性が良いモンスターですね。

光属性強化×3、2体攻撃、スキルブースト、光ドロップ強化、封印体制といったかなりバランスの良い構成をしています。

スキルも最短4ターンで使用できる軽いスキルなので、スキル継承先のモンスターとしてもオススメですね。

好きなスキルを継承させてパーティに足りない穴を埋めるのが良いですね。

 

深愛の新郎・明智光秀

2954

ジューンブライトガチャで入手可能な明智光秀の光属性バージョンですね。

スキルが非常に強力で「火ドロップを光に、水ドロップを回復に変化。光ドロップを強化。」というものです。

変化した光ドロップを強化するのがポイントで、ミルの覚醒スキルに光ドロップ強化が含まれているのでかなりの火力アップが期待できます。

覚醒スキルも数こそは少ないのですが、光属性強化×2、スキルブースト、スキル封印体制という必要なものは揃っているので気にせず、編成できますね。

 

2体攻撃染めの場合

覚醒スキルの2wayを中心にしたパーティを組む際にサブとしてオススメのモンスターですね。

煌斧の星天使・アリエル

2496

1,700を超える高い攻撃力を持ち、2対攻撃の覚醒スキルも3つ+バインド体制を持っている火力の要となるモンスターですね。

スキルも4ターンで使用できるドロップ生成スキルで非常に小回りが利くのも良いですね。

スキルターンが短いのでスキル継承先としてもオススメです。

使ってみるとわかるのですが、とにかく強力なので複数対編成も全然ありですね。

 

残光の破壊龍・アポカリプス

2925

こちらのモンスターは2体攻撃×2、スキルブースト×2、光属性強化×2といった攻撃的な覚醒スキル構成が魅力的なモンスターですね。

光・闇・回復の3色陣は非常に使い勝手が良く、スキルへイスト効果も持っているので、複数対編成もオススメなモンスターと言えるでしょう。

2体攻撃の覚醒スキルに加えて、光属性強化の覚醒スキルも2つ持っているので前述のサツキと合わせて、ハイブリット編成にすることも可能です。

 

太陽神・ラー=ドラゴン

2259

こちらのモンスターはモンスターポイントで購入できるモンスターです。

リーダーとして使用することが多いのですが、覚醒スキル・ステータス共に優秀でかなり相性が良いモンスターです。

覚醒スキル構成に無駄がなく、バインド体制、スキルブースト×2、2体攻撃×2、操作時間延長×2という構成で見るとの相性が非常に良いです。

スキルはあまり使用する機会がないのでエンハンスなどをスキル継承しても良いですね。

 

無邪気な新婦・サツキ

2951

ジューンブライトガチャで入手可能なサツキの光属性バージョンですね。

アリエルと同様に1,700を超える高い攻撃力を持ち、2対攻撃の覚醒スキルも3つ持っていため、火力をかなり出すことができるモンスターですね。

スキルで水・お邪魔・毒ドロップを光ドロップに変換できるので攻撃色を増やすだけでなく、毒・猛毒の対策にもなります。

 

宝冠の聖魔王・パイモン

2997

こちらのモンスターはフェス限定のモンスターでスキルの相性が非常に良いので選ばせていただきました。

覚醒スキルには列強化や2wayは持っていないのですが、光ドロップ強化を4つ持っています。

スキルが非常に強力でランダムで光と回復ドロップを3個ずつ生成しつつ、1ターンのスキルへイストを行うというものです。ロノウェパーティのカエデのような役割ですね。

また、+を振ることで6,492まで到達する高いHPも魅力的ですね。列染め、2way染めどちらのパーティにもオススメなモンスターです。

 

まとめ

以上、ミルパーティのサブとして相性のよいモンスターのまとめでした。

ミル自身が光属性強化、2体攻撃、光ドロップ強化とバランス良く覚醒スキルを持っているためどんな構成にもできるのが良いですね。

サブに2体攻撃持ちやキラー持ち、属性強化持ちを編成することで倍率以上の火力を出すことが出来ます。

これらのサブモンスターを複数体編成して、ミルパーティを構築してみてください。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です