【パズドラ】闇属性強化3つ持ち!覚醒パンドラについて考察・テンプレまとめ

2662

究極進化アンケートの結果が発表されましたね。アンケートで1位を獲得したパンドラが他の英雄神より一足先に覚醒進化することになりました。

今回はリーダースキルが強化されリーダーとしての実用性が向上した覚醒パンドラについて考察していきたいと思います。


本日もiKouya.comをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

ついに英雄神も覚醒進化しましたね。アンケートで選ばれた究極進化にはあまり強力になるイメージがなかったのですが、覚醒パンドラは違いました。

個人的にはイラストも素晴らしいと感じました。究極進化パンドラや水着パンドラもそうですが、パンドラのイラストはどれも素晴らしいですね。

また、覚醒進化というとリーダースキルやスキル、覚醒スキルが大幅に変更されることが多いのですが、覚醒パンドラに関しては純粋に強化されてと言っていいのではないでしょうか。

タイプや副属性などの違いはありますが覚醒進化させてしまって問題ないと思います。

覚醒パンドラはどこが強くなったの?

2662

リーダースキルにステータス上昇が加わり非常に強力に

一番の変更点はリーダースキルでしょう。今までのリーダースキルに加えて悪魔タイプのステータスがほんの少し上昇するという効果が追加されています。

この上昇率は1.25倍ですのでリーダーフレンドを覚醒パンドラにすることで悪魔タイプのモンスターは全ステータスが1.5625倍となります。悪魔タイプにはHPが高いモンスターも多いためパーティ全体のHPもかなり高くなるのがいいですね。

また、攻撃力に関しても闇ドロップを8個繋げることで最大16倍、悪魔タイプであればなんと25倍となります。耐久ができて瞬間火力も出せるリーダーということですね。自身の持つ覚醒スキルである属性強化と相性が良いのも見逃せません。

 

闇属性強化3つというリーダースキルと相性の良い覚醒スキル

覚醒スキルは究極進化パンドラに闇属性強化が1つ追加されたものになります。もともとスキルブースト×2、属性強化×2、操作時間延長、スキル封印体制、バインド回復といったとてもバランスの良い構成をしていたので単純に強化された形ですね。

この属性強化1つ追加というのが地味に大きく、リーダーフレンドを覚醒パンドラにするだけで属性強化のボーダーである6個をクリアできるのが素晴らしいですね。

仮にサブに闇属性強化持ちのモンスターがいない場合でも列強化の恩師を受けることができるようになりました。もちろんサブのモンスターでさらに列強化を増やすことで火力を底上げすることも可能です。

 

スキルは回転率が上がるスキルヘイストが付与

スキルもほとんど変更はありません。これまでどおりの2色変換に加えて1ターンのスキルチャージが追加されました。ただしスキルレベル最大でのターン数が9ターンになりました。

変換を使っていくことが多いパンドラパーティではスキルの回転率を上げることが重要になってくるので強化されたと言っていいんじゃないでしょうか。

ターン数の増加も1回目の使用時にはスキルブーストであまり気にならないですし、2回目の使用に関してもスキルチャージのおかげで使用できるまでのターン数は変わらないですからね。

 

タイプの変更に伴いステータスが変化

今までは追加効果が多かったのですが、タイプとステータスは大幅に変更されました。タイプは今までの神・悪魔タイプから悪魔・体力タイプに。ステータスもHPと攻撃力が上がり回復力は減少しました。

神タイプがなくなったことでヨミドラパーティなどに加えることがでいなくなってしまいましたが、体力タイプになったことでステータスは良くなりましたね。

ヨミドラパーティには同じようなスキルを持つ「明智光秀」がいますので、単純にステータスだけで見れば強化されたと言っていいんじゃないでしょうか。

体力タイプになったことでクレーゼのエンハンス対象になったのはいいですね。覚醒ヨミパーティなんかで瞬間火力を出したい時には使えると思います。

 

サブとしてオススメのモンスター

リーダースキルの関係上、サブに入れるモンスターは悪魔タイプに限定されます。闇属性には悪魔タイプのモンスターが数多くいるのでパーティ編成の幅が広いのが良いですね。覚醒ルシファーとはサブを共有できそうですね。

覚醒ロキ

2396

まずは闇属性のエンハンス要員として採用したいのが覚醒ロキですね。スキルのエンハンスで瞬間火力を上げるために必須と言えるでしょう。属性強化の覚醒スキルも2つ持っています。ステータスもいいですね。

封印体制を2つ持っているため覚醒パンドラと合わせて4つとなりますのでパーティの自由度を上げるためにも重要なモンスターですね。

忘れてはならないのが2体攻撃の覚醒スキルですね。覚醒パンドラは4つ消しから倍率が出ますので少ないドロップ数でも攻撃をすることができるようになります。持っているなら是非入れたいモンスターですね。

 

覚醒神魔王ルシファー

2507

こちらのモンスターは覚醒スキルが非常に強力ですね。覚醒パンドラと同じく属性強化を3つもっています。属性強化は数があればあるほど良いので、パーティ全体の攻撃力アップに貢献してくれますね。

また、覚醒スキルの神キラーも使える場面は限られてきますが有用であると考えられます。ステータスも悪魔タイプの中では回復力が高めなのがいいですね。スキルの固定ダメージも地味ですがあると便利なスキルです。

関連:【パズドラ】覚醒ルシファーについて考察・テンプレまとめ

 

朧月夜の幻影・服部半蔵

1195

こちらのモンスターは闇ドロップ生成要員ですね。単色変換なのですがスキルレベル最大で5ターンというのが非常に強力です。覚醒パンドラのスキルにスキルヘイストが追加されたのでサレに使いやすくなりましたね。

またステータスも攻撃力が高く、2体攻撃・列強化といった相性の良い覚醒スキルも持っています。HPの低さも覚醒パンドラパーティでは気にならないのがいいですね。

 

憤激の黒幻魔・ズオー

1953

こちらのモンスターはスキルが非常に相性が良いですね。スキルは闇・光・木の3色陣でそのまま使ってももちろん強力なのですが覚醒パンドラのスキルと合わせて使いたいですね。

スキルターンも9ターンと覚醒パンドラと同じなのもいいですね。同時に使用することで闇ドロッ多めの2色盤面にすることができます。回復も同時に行えるのも強力ですね。

ステータスもHPが非常に高く。ステータス上昇の恩師を大きく受けることができます。回復力の低さも他のサブモンスターでカバーすれば問題ありません。

同じような陣スキルを持った悪魔タイプモンスターとしては「最強装備・曲芸士」もいますね。スキルターンが11ターンと少し重たいのが残念ですが、相性は良いと思います。

関連:【パズドラ】「すまん、曲芸士でよくね。」今さらながら曲芸士を考察してみた。テンプレまとめ

 

月光牙の魔女・リリス

1105

最後に紹介するのはリリスです。このモンスターはダンジョンでドロップするので無課金の方でも手に入れられるモンスターですね。

スキルの毒強力で有効なダンジョンは多いです。闘技場なんかでも使えますね。悪魔属性エンハンスも強力です。

また、覚醒スキルも数は4つと少ないのですが、闇属性強化・スキル封印体制・操作時間延長といった必要なものは揃っています。回復力が高いのもいいですね。

覚醒ロキを持っていない方はエンハンス要員として十分使っていけるモンスターだと思いますよ。

 

テンプレパーティとは

最後にテンプレパーティを紹介したいと思います。覚醒パンドラパーティは極限の闘技場2もクリア可能なようです。以下の動画の方は覚醒ハクをパーティに編成していますね。悪魔タイプじゃないとダメというわけでもないようです。

そう考えるとパーティ構成の幅も広くなりますので色々なダンジョンにタイプできるのではないでしょうか。

パズドラ 極限の闘技場2ノーコン 覚醒パンドラPT

まとめ

以上、覚醒パンドラについての考察とテンプレパーティのご紹介でした。ステータス上昇効果が追加されたおかげで柔軟性が上がりましたね。最近ではサブで使われることが多かったパンドラですが、これからはリーダーとしての使用も増えそうですね。

今までの覚醒進化の中ではインパクトはありませんでしたが弱くなっている部分がなく、良進化だと思いますね。持っている方は是非覚醒進化させて使ってみてください。

個人的には極限の闘技場2のクリアのためにも育てておきたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です