第20回チャレンジダンジョンレベル9ノーコン攻略解説

今回は9月28日(月)〜10月12日(月)の期間に開催されている第20回チャレンジダンジョンのレベル9の攻略方法について解説します。

パーティや立ち回りなど参考にしてみてください。


 

1.パーティ紹介

2015-10-04 14.40.50

今回のチャレンジダンジョンレベル9では覚醒が無効になってしまいます。そのためパズルを動かせる時間が4秒しかありません。覚醒アヌビスや覚醒ラーなどは操作時間が足りなくなってしまうので最強装備・曲芸士パーティで挑戦しました。サブモンスターにはパンドラや覚醒アヌビスなど回復力が高く、スキルで闇ドロップを作れるモンスターを入れます。

そして、このダンジョンで一番大事になってくるのがバインド対策です。闇属性でパーティを組む場合はボスで3ターンバインドがとんでくるので闇属性以外でバインド回復持ちのモンスターを入れましょう。今回は覚醒アマテラスオオカミを入れています。スキルは8ターンで使用できてバインド状態を4ターン回復しつつ最大HPの40%分HPを回復できます。他にも光メタトロンや覚醒セレス、最近のモンスターだと覚醒サクヤや進撃の巨人コラボのエレンなどもオススメですね。

 

2.立ち回り

1F.スキルを溜めてから倒す

2015-10-04 14.33.53

ジェネレイトアースドラゴンは先制攻撃でこちらのHPの99%ダメージを与えてきます。そして3ターン後に25,524のダメージを与えてきます。曲芸士パーティだとHPが低くなってしまうので3ターン以内に倒すようにします。1,2ターン目は整地をしつつスキル溜め、3ターン目で倒すという流れですね。

 

2F.ここでスキルを貯めることが重要

2015-10-04 19.49.38

ゴッドカノープスは先制で状態異常を無効にした後、毎ターン8,000~15,000前後の攻撃をしてきます。回復力が高ければここで耐久が可能ですのでできる限りスキル溜めを行います。回復を2コンボ作ってしまうと倍率が出てしまうので注意してください。スキル溜めが終われば、スキルを使用せずに倒します。

 

3F.HPを50%以下にすればOK

2015-10-04 14.36.09

地の蟲龍。ギガロックは先制で10ターンの間、4コンボ以下の攻撃を吸収してきます。そして2ターンごとに20,130ダメージ+お邪魔ドロップ変化か30,195ダメージの攻撃をしてきます。

ここでは最初のターンから倒しに行きます。また、前のフロアでスキル溜めができていない場合には相手のHP50%以下にするようにします。そうするとエンハンスを使ってくるのでさらに2ターンスキル溜めができます。

 

4F.木属性攻撃吸収に注意

メガロドランは先制で5ターンの間木属性の攻撃を吸収してきます。今回挑戦したパーティでは覚醒アマテラスオオカミが右端に配置してあるのですが木属性モンスターは左端に配置すべきですね。毎ターン8,000~15,000前後のダメージを与えてきて4ターン目には32,800のダメージを与えてきます。

このフロアも最初のターンから倒しに行きます。その際木ドロップを消しすぎないように注意してください。

 

5F.ダメージ半減に気をつける

2015-10-04 14.38.00

エンジェリオンは先制で状態異常無効と木・光属性のダメージを半減してきます。そして3ターンごとに受けるダメージを半減してきます。ダメージ半減が切れた隙を狙って倒します。最終フロアでは曲芸士・パンドラ・覚醒アマテラスオオカミのスキルが使用できる状態にしておきたいので、それ以外のモンスターのスキルは2F〜5Fで使ってしまっても大丈夫です。

 

6F.先制闇バインドの対策をしていれば大丈夫

2015-10-04 14.39.13

ボスのノルディスは先制で状態異常無効と木・光属性のダメージを半減、さらにパーティに闇属性がいる場合3ターン闇属性バインドをしてきます。ここでバインド回復のスキルを使用し闇属性モンスターのバインドを回復します。その後オオクニヌシ、曲芸士、パンドラのスキルを使用して倒します。

バインド対策さえできていれば相手が光属性なので曲芸士+パンドラの2色陣で倒すことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です