【パズドラ】覚醒大喬&小喬について考察・テンプレまとめ

280424daikyousyoukyou

ついに「三国神シリーズ」にも覚醒進化が追加されましたね。その第一弾として最初に登場したのが、今回考察する「覚醒大喬&小喬」です。

リーダースキルが強化され、使いやすく倍率も高いという、非常にバランスのとれたモンスターになりました。


本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!コウヤ(@4_kouya)です。

覚醒進化が追加されると、今まであまり使用されなかったモンスターに脚光が浴びたり、かなり強力になるモンスターが多くていいですね。

今回実装された「覚醒大喬&小喬」も従来の多色パーティに列強化を合わせたリーダースキルになっており、新たなスタンダードになりそうな予感がします。

多色でのコンボを決めつつ、列消しをする必要があるため、少しパズルの練習をしないと使いこなすのは難しいかもしれませんが、最大倍率等、非常に魅力的ですので是非使いこなしたいモンスターですね。

覚醒大喬&小喬の強さについて

2904

最大倍率100倍のリーダースキル

今までのリーダースキルである「4属性(3属性+回復)以上同時攻撃で攻撃力が4倍。」に加えて、「光か水を5個以上つなげると攻撃力が上昇(1.5倍)、最大2.5倍(7個)。」というこうかが追加されました。

このおかげで最大倍率10倍、リーダーフレンドで100倍というかなりの高火力を出すことが可能となりました。この100倍というのはスキル使用時の覚醒ラーと同じ倍率ですね。

多色の条件に回復を含んで良いため、倍率は発動させやすいのがいいですね。また、列を組んで最大倍率を出そうとすると光ドロップが8個必要なのですが、変換スキルを含めることで実現しやすい数字であるのもいいですね。

同じようなリーダースキルを持ったモンスターとして「ライトニング」なども存在しますが、倍率の出しやすさに関しては「覚醒大喬&小喬」のほうが上ですね。

 

覚醒には光属性強化×3、水属性強化×2!

覚醒スキルの構成も非常に強力なものとなっています。もともと持っていた属性強化は光・水ともに1つずつだったのですが。覚醒進化により、光属性強化×3、水属性強化×2になりました。

この属性強化の覚醒スキルは自身のリーダースキルと非常に相性が良く、リーダーフレンドだけで光属性強化を6つも確保できます。水属性強化も4つになるので水染めパーティの編成も可能ですね。

 

追加効果が付与され、使いやすくなった変換スキル

スキルにもリーダースキルと同様に追加効果がつきました。もともと「闇ドロップを光に、火ドロップを回復に変化。」という、使いやすい2色変換だったのですが、さらに「お邪魔と毒ドロップを水ドロップに変化。」という効果が追加されました。

このおかげで高難易度ダンジョンでの猛毒ドロップの対処なども行えるようになりました。スキルターンも8ターンと変化がないのがすごくいいですね。リーダーフレンドを覚醒大喬&小喬にすることでスキルの回転率がいいため、欠損が少ないなるのもポイントです。

 

サブとしてオススメのモンスター

創智の大天使・ラファエル

2501

何と言っても覚醒スキルの相性がいいのがこのモンスターです。このモンスター、なんと覚醒スキルに光属性強化を5つも持っているのです。

ラファエルをパーティに編成するだけで、リーダーフレンドの覚醒大喬&小喬と合わせて、11個も属性強化をツモことが可能となります。ステータスも高いので是非とも編成したいモンスターですね。属性強化に特化した覚醒スキルはかなり魅力的です。

他の覚醒スキルもラファエルのスキルと相性の良いバインド回復やスキルブースト×2とかなり強力な構成をしています。副属性も火属性で色を埋めることもできます。

また、スキルは盤面を全て回復ドロップにするため、一見相性が悪いように感じますが、2ターンの間ダメージ無効効果も持っているため、回復しつつ1ターンの威嚇といった使い方が可能です。

 

王眼の魔神卿・バアル

2506

こちらのモンスターは変換要員として是非とも編成したいモンスターですね。スキルターンは8ターンと少し重たいのですが、変換+反撃スキルが使いやすくていいですね。

他の変換スキル持ちモンスターよりも優れている点はやはり覚醒スキルの構成ですね。光属性強化×3は変換スキル持ちモンスターの中でもかなり多い方で、覚醒大喬&小喬と相性は抜群です。

また、バアルの特徴としてマルチブーストを持っていることも挙げられますね。マルチ限定ですが、全パラメータが1.5倍と非常に強力な覚醒スキルです。あまり持っているモンスターがいないためマルチでは是非ともパーティに編成したいですね。

こちらのモンスターも前述のラファエルと同じく、副属性が覚醒大喬&小喬とかぶっていないのがいいですね。副属性が闇のモンスターの中ではかなり相性がいいモンスターだと思います。他にはイザナギやデフォードなんかもいいですね。

 

渾天の光明神・アポロン

2238

こちらのモンスターもバアルと同じく変換枠として採用したいモンスターですね。バアルと比較すると一度に作れる光ドロップの数が多いというメリットと、欠損の可能性があるというデメリットがあります。

また、覚醒アポロンとの大きな違いは光属性強化を2つ持っている点ですね。できる限り、列消しをして最大倍率を出したいパーティのため、光属性強化を複数持つ水アポロンの方がオススメですね。

覚醒アポロンは副属性に木属性を持っていたり、スキルに光ドロップが落ちやすくなるという追加効果も付いているため、自身のパーティ構成によって使い分けましょう。

 

抗神機・ラグナロク=ドラゴン

2594

こちらのモンスターは属性は光属性ではないのですが、埋め難い属性である木属性と闇属性を持った6色陣スキル持ちモンスターであるため相性が良いと言えます。

スキルの陣スキルは盤面を5属性+回復ドロップに変化しつつ、自分以外の味方スキルが1ターン溜めるという非常に強力なスキルが魅力的ですね。スキルターンも9ターンで使いやすいです。

また、覚醒スキルに神キラーを持っているため極限の闘技場など神属性モンスターがボスとして登場するダンジョンではかなりの倍率が期待できますね。操作時間延長×2もありがたいです。

 

綺羅の秘女神・カーリー

1747

こちらのモンスターは多色パーティでは定番のモンスターですね。確定5色の陣スキルが多色パーティとの相性が非常にいいです。

特にこのパーティではカーリーの陣スキルを使用後に覚醒大喬&小喬の変換スキルを使用することで、光属性が多めな4食盤面にすることができる点がオススメポイントですね。

列強化は持っていませんが、2体攻撃×2、スキルブースト×2とバランスが良く、強力な覚醒スキルも魅力的です。4つ消しを含めることでさらに倍率を出すことができます。

 

うしおととら

2465 (1)

こちらのモンスターはバインド回復要員として採用したいモンスターですね。コラボ限定モンスターですが非常に相性が良いです。覚醒大喬&小喬はバインド体制を持っていないためバインド対策が必須となります。

うしおととらは使いやすいバインド回復スキルに加えて、回復・毒ドロップを光に変換できる効果も持っています。さらに副属性が火属性という点が相性が良いポイントですね。バインド回復役兼火属性要員として採用することができます。

副属性は木属性ではないのですが、バインド回復要員としてオススメなモンスターとしては他にも覚醒アマテラスオオカミ、覚醒サクヤなども挙げられますね。

覚醒大喬&小喬は神タイプを持っているため神バインドの対象となります。バインドされてしまうと、回復力やHPに補正のないパーティのため、耐久するのが比較的難しい部類に入ります。バインド回復要員はぜひとも採用したいですね。

 

テンプレパーティとは

最後にテンプレパーティを紹介したいと思います。覚醒大喬&小喬パーティは極限の闘技場2もクリア可能なようです。

以下の動画の方はエンハンス枠として覚醒トールを採用していますね。瞬間火力が必要なダンジョンではエンハンススキルも必要みたいです。

【パズドラ】 覚醒大喬&小喬で闘技場2に挑戦!

 

まとめ

以上、覚醒大喬&小喬についての考察とテンプレパーティのご紹介でした。リーダースキルやスキル、覚醒スキルなど弱くなっている点がない覚醒進化だと感じました。

今までも使いやすい多色パーティとして使いやすかった印象があるのですが、列消しを加えることで最大倍率が上がるようになり、高難易度ダンジョンも攻略できるようになったようですね。

今までの多色パーティとは少し違ったパズルの組み方をする必要があり、非常に面白いモンスターになったと思います。多色リーダーの中でも強力な部類に入るのではないでしょうか。

覚醒進化によって今までの能力が大きく変化するモンスターがいる中、純粋な強化でインパクトはありませんが、かなりの良進化だと思いました。サブとしても覚醒スキル・変換スキル共に強力なので使いやすいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です