ハロウィンガチャを引いてハロウィンキャラが当たる確率とは

パズドラでもハロウィンイベントが開催されていますね。こちらのイベント期間中は限定ガチャであるハロウィンガチャが登場しますこちらのガチャではハロウィン仕様のキャラクターが入手出来ます。

今回はこのガチャのラインナップとあたり確率についてお話ししたいと思います。


 

1.ラインナップ一覧

☆8・超激レア

古城の女主神・カーリー(ハロウィンキャラ)

☆7・超激レア

古城の青龍喚士・ソニア(ハロウィンキャラ)

☆6・超激レア

好奇の客人・ライラ(ハロウィンキャラ)
月夜の魔狼・ヴァンパイアロード(ハロウィンキャラ)
仮装祭の精霊・アルラウネ(ハロウィンキャラ)
神書の管理者・ミニめたとろん
現世の赤龍喚士・ミニそにあ
神罰の審理者・ミニめたとろん

☆5・超激レア

魔神・ベリアル
魔神・アモン
魔神・アスタロト
魔神・バアル
堕天使・ルシファー
火の魔法使い・ライラ
水の魔法使い・シャロン
木の魔法使い・リーザ
光の魔法使い・レイ=シリウス
闇の魔法使い・ディル=シリウス
放浪の魔法使い・ウィジャス
道化の魔法使い・チェスター

月光牙の魔女・ミニりりす
薔薇戦姫・ミニぐれいすばるきりー
夜刻武神・ミニつくよみ
反逆の熾天使・ミニるしふぁー
覚醒・ミニへらうるず↑↑
神王妃・ミニへら

☆4・激レア

仮装祭の来賓・イザナミ(ハロウィンキャラ)
遊戯の星知神・トト&ソティス(ハロウィンキャラ)
赤ずきん
白雪姫
おやゆび姫
シンデレラ
ねむり姫

 

2.ハロウィンキャラの当たる確率

銀卵の場合

なんとハロウィンガチャのラインナップは全部で33種類もあります。そのうちハロウィン仕様のキャラクターが7種類です。銀卵のモンスターはラインナップが比較的少ないので単純計算をすると

ハロウィンキャラクター(2)/銀卵(7) = 2/7

つまり約28.5%の確率でハロウィンキャラのトト&ソティスやイザナミは当たることになります。

金卵の場合

しかし、それ以外のハロウィンキャラクターは結構当たりにくいのではないかと考えています。レア度が高いカーリーとソニアはもちろんですが、その他のキャラクターも金卵が出たからといって油断はできません。

なぜかというと☆5のモンスターの中でも悪魔シリーズ・魔法使いシリーズの確率が超絶×2になっているからです。金卵が出た際にハロウィンキャラクターが当たる確率は単純計算をすると

ハロウィン(5)/ハロウィン(5)+ミニシリーズ(9)+悪魔・魔法使い(12×2) = 5/38

つまり約13.1%の確率でハロウィンキャラでかつ金卵のモンスターが当たる計算になります。ただ、こちらの計算ではレア度による出現率の違いを考慮しておりませんので本当は確率が下がってくると思われます。

 

まとめ

以上、簡単にですがハロウィンガチャでハロウィンキャラクターが当たる確率を計算してみました。私が1番欲しいキャラクターは銀卵のトト&ソティスですので10回くらい引いて当たってくれればいいかなと考えています。皆さんも参考にしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です