【パズドラ】上方修正により、耐久リーダーとして優秀になった「赤ずきん」を考察

1413

今回、新たに5体のモンスターが上方修正されました。

その中でも、赤ずきんがリーダースキル・覚醒スキル共にかなり強化され、強力になったので考察したいと思います。


本日もRetro Memoryをお読みいただき、ありがとうございます!コウヤ(@4_kouya)です。

今回、当たらな試みとして『パズドラ』の山本プロデューサーが生放送中に実施されているゴッドフェスのレアガチャで当たったモンスターが上方修正されるというイベンタがありました。

5回引いて排出されたモンスターのなかでも「赤ずきん」が個人的にかなりいい感じの能力になったと感じたので、簡単に考察していきたいと思います。

ClJMqCPUoAAhzaN_20160619150037257s

上方修正された「赤ずきん」の強さについて

強化されたポイント

リーダースキルに回復の5個十字消しで受けるダメージ半減+攻撃力が2.5倍が追加されました。

また、覚醒スキルにも強化され、火属性強化が2個追加され合計3個になりました。

修正ポイント
[リーダースキル]

修正前:回復と体力タイプのHPと回復力が1.5倍。

修正後:回復と体力タイプのHPと回復力が1.5倍。
回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が2.5倍。

[覚醒スキル] 追加:火属性強化、火属性強化

 

耐久リーダーとして優秀に

今回の上方修正で一番強化されたポイントはリーダースキルの強化でしょう。

今までは「回復と体力タイプのHPと回復力が1.5倍。」という耐久寄りのリーダースキルでしたが、そこに「回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が2.5倍。」という十字消しの効果が追加されました

このことにより、十字消しを行うことによって、ダメージを75%減しつつ、攻撃力も6.25倍というかなりバランスのとれたリーダーとなります。

もともとHPと回復力は2.25倍になっているため、かなりの耐久力を持っていると言えるでしょう。

攻撃力も属性強化を積むことによってさらに、火力を上げることができます。

 

火属性強化×3をはじめとする無駄のない覚醒スキル

覚醒スキルもかなり強力な構成となりました。

火属性強化×3、バインド耐性、スキルブースト、スキル封印耐性、火ドロップ強化というフェス限定モンスターと見間違えるような強力な構成です。

特に、火属性強化を3つ持っているというのはかなり優秀で、様々なパーティでバインド回復要員として活躍することができるのではないでしょうか。

また、耐久リーダーとしては必須の覚醒スキルである、完全バインド耐性も持っているため、安心して耐久することができます。

 

リーダスキルと相性の良いバインド回復スキル

スキルは「水ドロップを回復ドロップに変化+バインド3ターン回復」というスキルです。

赤ずきん自身がバインド耐性持ちのため、バインド回復要員としての活躍が期待できますね。

また、回復ドロップを生成できる火属性の回復タイプということで、「シャンメイパーティ」などと高相性ですね。

スキルターンも6ターンと短めであるため、スキル継承をするのもおすすめです。

 

唯一の欠点はステータスの低さ

リーダースキルや覚醒スキルだけを見るとかなり強力なモンスターである「赤ずきん」ですが、唯一の欠点はステータスの低さだと言えるでしょう。

タイプは回復・体力タイプですが、HP・回復力は3,003・511と平均的な数値であり、攻撃力は810とかなり低めになっています。

サブに編成するモンスターでステータスが高いモンスターを編成して、弱点を補うといいですね。

 

まとめ

以上、上方修正により強力なリーダースキル・覚醒スキルを得た「森の元気娘・赤ずきん」についての考察でした。

もともと、あまり使えないモンスターだったのですが、覚醒スキルの追加により火属性のバインド回復要員としてはかなり強力なモンスターになったのではないでしょうか。

また、リーダーとしても面白い性能をしているので、是非とも使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です