【パズドラ】覚醒パンドラと超究極パンドラ。どちらに進化させるべきか考えてみた。

280220pandora2

先日、究極進化アンケートにより他の英雄新よりも一足早く覚醒進化したパンドラ。そんな大人気のパンドラですが、今回新たに超究極進化が決定しました。

そこで今回は覚醒パンドラ、超究極パンドラどちらに進化させた方が良いのか考えてみました。パンドラを1体しか持っていない方は参考にしてみてください。


本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

今回の究極進化発表でパンドラの超究極進化が実装されて驚いた方も多かったのではないでしょうか?

それもそのはず、つい先日究極進化アンケートによって覚醒パンドラへの進化が実装されたばかりでしたからね。

覚醒進化実装後に間を空けず、究極進化するとは誰も予想していなかったのではないでしょうか。そこで今回は覚醒パンドラ、超究極パンドラ、この2体の能力を比較してどちらに進化させるべきかまとめたいと思います。

覚醒パンドラの強さ

2662

リーダースキルが大幅に強化された

覚醒パンドラ一番の強ポイントはリーダースキルの変更ですね。悪魔タイプのステータスアップ効果が追加されたことにより、高難易度ダンジョンでのリーダーとしての運用も可能となりました。

極限の闘技場をクリアすることができる力を秘めているのはなかなかリーダーとしては優秀なのではないでしょうか。

参考:【パズドラ】覚醒パンドラについて考察・テンプレまとめ

 

覚醒スキルに属性強化が追加

覚醒スキルも1つ追加されています。もともと属性強化に寄せた覚醒スキルの構成をしており、リーダースキルとの相性が良かったのですが、さらに1つ闇属性強化が追加されたことにより全体の攻撃力が1段階上がりました。

リーダーはもちろん属性強化軸のパーティでのサブ候補としても闇属性強化3つ持ちというのは大きなメリットになると思います。属性強化は多ければ多いほど良いですからね。曲芸士やティフィンパーティなんかと高相性です。

参考:【パズドラ】究極進化により曲芸士よりも使いやすくなった、究極ティフォンについて考察

 

スキルにスキルチャージが付与

スキルも変更がありました。もともとの2色変換に加えて1ターンのスキルチャージを行うこのスキルはパーティのスキル回転率を向上させることができるのでとても優秀ですね。

特にパンドラの場合は変換という道中でも使いやすいスキルなのでスキルチャージが輝きます。ヨミドラパーティを使っている方ならリーダーフレンドでスキルチャージを持っていることの便利さがわかるとおもます。

 

超究極パンドラの強さ

2661

覚醒スキルに2体攻撃・操作時間延長が追加

覚醒スキルは2つ追加されています。1つ目は2体攻撃でパンドラパーティでは列強化が主体となるのであまり意味のないように感じると思いますが、サブに加えた時に真価を発揮する覚醒と言えますね。

ただ、同じく2体攻撃を持ったパンドラとして水着パンドラの存在があります。水着パンドラは2体攻撃を2つ持っていますので、2体攻撃主体のパーティでは水着パンドラの方に軍配が上がりますね。

また、操作時間延長が追加されたことにより、アヌビスパーティなど操作時間延長が複数欲しいパーティでも重宝される存在となりました。

闇属性の宝石シリーズである「金縁の宝石姫・シーン」はパーティ内の操作時間延長の数だけ倍率を上げるエンハンスのスキルを持っているため相性が良いですね。

 

純粋なステータスアップ

超究極真価ではステータスも大幅に強化されました。HPが300、攻撃力が100、回復力が150もアップしています。弱くなっているところがないのがポイントですね。

今までと同じような使い方ができると言えます。+卵に換算するとかなりの高ステータスであることがわかりますね。覚醒パンドラよりも+換算だと上になります。

 

覚醒・超究極の能力を比較してみた

ステータス

ステータスの違いはHPと回復力ですね。攻撃力はどちらも1,474で同じとなります。

スキル

スキルはどちらも使いやすい2色変換となっています。覚醒パンドラの方はターン数は増えたもののスキルチャージが追加され、更に強力なものとなりました。

ただし、スキルが変わるとスキルレベルはリセットされてしうため、もう一度スキル上げを行う必要があります。現状闇ピィでしか上げることができないので注意が必要ですね。

タイプ

超究極進化では今までの神・悪魔タイプに加えて回復タイプが追加となりました。これは純粋な強化で今までと同じような使い方+新たなパーティでも活躍できるようになりました。

対して、覚醒パンドラの方はタイプが悪魔・体力タイプになっています。悪魔タイプは変わらないのですが、神タイプがなくなったことはデメリットとして捉えて良いと思います。

神タイプを対象としたリーダースキルの恩恵を受けられなくなったということですね。読みドラパーティなどで使用していた方は気をつけましょう。

 

どちらに進化させるべきか

基本的には覚醒パンドラでOK

現在の環境だと覚醒パンドラの方が良いと思いますね。覚醒スキルの属性強化に加えて、スキルの変更によりより攻撃的になりパーティ全体に与える恩恵が大きいからですね。

また、リーダーとしても運用できるようになるのも良い点ですね。ほとんどのダンジョンは覚醒パンドラでクリアできるのではないでしょうか。

HPの強化も嬉しいです。個人的にステータスの重要度は HP > 回復力 だと考えているのでHPの強化も嬉しいですね。

 

神・回復タイプを必要とする場合は超究極進化

ただし、神タイプや回復タイプのモンスターとしてパンドラを使用している方は超究極進化がオススメですね。超究極進化に関しても弱くなっている点がないので今まで通りの運用が可能です。

ただ、水着パンドラをお持ちの方は役割が被ってきてしまうため覚醒パンドラへの進化をオススメします。2対攻撃要員としてはどうしても劣ってしまいますね。

 

まとめ

以上、覚醒パンドラ・超究極パンドラどちらに進化させれば良いのかについての考察でした。こういったどっちも強い進化って迷いますよね。最終的には自分のパーティと相談という形で落ち着くと思います。

ただ、このようなどちらも使えるモンスターは色々と使い分けを考えるのが楽しいと感じました。今後このような進化が増えていくと、また面白くなってくるなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です