【パズドラ】究極進化により曲芸士よりも使いやすくなった、究極ティフォンについて考察

280220thifon2

今回は究極進化が実装されたティフォンについて考察していきたいと思います。

リーダースキル的に曲芸士と比較されることも多かったのですが、今回の究極進化により、覚醒スキルが追加され非常に使いやすくなった印象があります。


本日もRetro Memoryをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

ついにフェス限定モンスターにも究極進化がきましたね。フェス限定のキャラクターの中でも主人公とされている「ティフォン」。

今までの能力も悪くはなかったのですが、最大倍率と覚醒スキルの点で最強装備・曲芸士に遅れを取っていた気がします。

しかし、今回の究極進化によってその差もなくなり、十分実践で使用できるモンスターになりました。イラストもすごくかっこよくなリましたね。

究極進化でどこが強化されたの?

バインド体制が追加され、バインド回復役にもなれる

一番の強化は覚醒スキルの追加でしょう。元々、バインド回復の覚醒スキルを持っていたのですが、自身がバインドを受けると使用できないため、あまり意味のないものとなっていました。しかし、今回の究極進化により、バインド体制の覚醒スキルが追加されました。

このおかげで、バインドにはとても強いパーティとなりました。自身のリーダースキルを発動させる条件に回復ドロップを消す必要があるため、自動的にバインドも回復できてしまいます。

他のパーティのサブに加えて闇属性のバインド回復要因として使うのもオススメ出来ますね。

 

覚醒スキルに悪魔キラー持ち!

また、新たに覚醒スキルに追加された悪魔キラーにより、悪魔タイプの敵キャラクターに対してはとても有利に戦うことができるようになりました。

高難易度のダンジョンでは悪魔タイプ持ちの敵キャラクターも多いので使いやすいですね。ティフォン単体ですが、自身のリーダースキル倍率と合わせて126.75倍の火力を出すことができます

 

最強装備・曲芸士と比較してみた

1901

ステータス

HP、回復力はティフォンの方が高く、攻撃力は曲芸士の方が高くなっています。リーダースキルの倍率の違いから、曲芸士が攻撃的で、ティフォンはバランス型といった感じですね。

覚醒スキル

覚醒スキルはティフォンの方が強力ですね。2体の共通の覚醒スキルはバインド体制、操作時間延長ですね。どちらもバインドに強いのでリーダーとしておすすめです。

それに加えて曲芸士は闇ドロップ強化。ティフォンは2体攻撃、スキルブースト、闇属性強化、封印体制、悪魔キラーを持っています。

リーダースキル

リーダースキルは同じ回復ドロップ数で曲芸士は7倍、ティフォンは6.5倍の火力が出ます。また、曲芸士は回復ドロップで2コンボを組むことができるのでさらに火力は上がります。

ただ、ティフォンは回復ドロップ3個以上から倍率が出るため回復ドロップが枯渇することによる事故は少なくなります。

関連:【パズドラ】「すまん、曲芸士でよくね。」今さらながら曲芸士を考察してみた。テンプレまとめ

 

サブとしてオススメのモンスター

サブとしては曲芸士と同じく、回復ドロップを生成できるモンスターがおすすめですね。ティフォン自身が闇属性強化とスキル封印体制の覚醒スキルを持っているため、パーティの編成幅が広いのが特長です。

深慮の謀略神・明智光秀

2273

スキル、覚醒スキルがとても相性の良いモンスターですね。曲芸士パーティのパンドラと同じような役割を担っています。

ティフォンのスキルと組み合わせることで闇と回復ドロップの2色陣にすることができます。また、パンドラと比較して闇ドロップが強化されるというメリットもあります。

ティフォンとの相性が抜群に良いので複数体編成もあり得るモンスターですね。ティフォンパーティを組む際には必須と言っても良いモンスターです。

 

夜刻神・ツクヨミ=ドラゴン

2261

こちらのモンスターもスキルが非常に強力ですね。闇ドロップと回復ドロップを4個ずつ生成しつつ、スキルチャージを行えます。

ティフォンのスキルにもスキルチャージが付いているためパーティ全体のスキル回転率をよくすることができます。バインド回復スキルを持っているのも良いですね。

ステータスもバランスよく高く、覚醒スキルもスキルブースト×2、操作時間延長×2、闇ドロップ強化といったバランスの良い構成なのもポイントです。

 

覚醒パンドラ

2662

こちらのモンスターは覚醒スキルが非常に強力です。闇属性強化×3、スキルブースト×2ととても攻撃的な覚醒スキル構成をしています。特に闇属性強化はパーティ全体の火力を底上げできるので非常に強力です。

スキルも闇と回復ドロップの2色変換+スキルチャージと非常に強力です。他にも究極進化したパンドラは2体攻撃を持っているのでそちらもおすすめですね。

関連:【パズドラ】覚醒パンドラについて考察・テンプレまとめ

 

退魔爪の白虎・ハク

1269

こちらのモンスターはスキルの3色陣が強力です。このスキル単体では回復ドロップを作れないのであまり使えないのですが、明智光秀のスキルと合わせて使用することで闇ドロップが多めの2色陣にすることが可能となります。

また闇属性の究極進化ハクは覚醒ハクと違い闇属性強化の覚醒スキルを2つ持っているところがポイントですね。ティフォンパーティでは主に列強化を主体としていくのでこちらの究極進化ハクがおすすめです。

パーティを編成を2体攻撃に寄せたい場合は覚醒ハクといった感じで使い分けると良いと思います。

 

平定の黄泉神・イザナミ

2180

こちらのモンスターはパーティの耐久力を上げるのにおすすめのモンスターです。高いHPと3ターンの防壁スキルが非常に強力ですね。ティフォン自身が封印体制の覚醒スキルを持っているため無理なくパーティに加えることができます。

また、他のサブモンスターにスキルチャージ持ちを多く入れることでイザナミ1体でも防壁ループが可能になるのも良い点ですね。

 

まとめ

以上、究極進化したティフォンについての考察まとめでした。全体的に非常にバランスよく強化された良究極だと思います。

もともとのポテンシャルは悪くなかったのですが、あと一歩といったところが改善されて非常に使いやすくなった印象があります。

覚醒スキルの追加によりリーダーとしてはもちろんサブとしても有用なキャラクターになりましたね。パーティの編成幅も広いので様々なダンジョンで使っていけると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です