【パズドラ】覚醒ツクヨミについて考察・テンプレまとめ

2325 (1)

今回は覚醒ツクヨミについて考察していきたいと思います。覚醒進化によってリーダースキルがガラッと変更されリーダーとして魅力的なキャラクターになったツクヨミ。覚醒スキルやスキルも個性的で特徴があり、使っていて楽しいモンスターですね。


本日もiKouya.comをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

覚醒進化したツクヨミは今までの究極進化ツクヨミとはまったく異なるモンスターへと変化しましたね。以前の操作時間延長要員としての長所は残しつつ、リーダーとしても使っていけるようになりました。イラストもめちゃめちゃかっこいいです!個人的にはシャーマンキングのオーバーソウルを思い出しますね。

覚醒ツクヨミは覚醒進化で何が変わったの?

2325

リーダースキルが超強力に

一番の注目ポイントはリーダースキルの変更でしょう。今までは操作時間延長要員としてサブに使われることはあっても、リーダーとして使われることはほとんどありませんでした。アヌビスと組んでスコアを伸ばす目的で使われるくらいだったのではないでしょうか。

しかし、今回の覚醒進化により「強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が3倍。6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大2.5倍。」という非常に強力なリーダースキルへ変更されました。最大倍率は7.5倍、リーダーフレンドで56.25倍もの火力を出すことができます。

コンボ系のリーダーとしては覚醒アヌビスに次ぐほどではないでしょうか。コンボ系リーダーの中でも使いやすさと強さのバランスが一番取れているような気がします。個人的には

覚醒アヌビス > 覚醒ツクヨミ > 覚醒バステト

といった感じで左に行くほど火力が高く、右に行くほど使いやすいという並びになります。

覚醒ツクヨミや覚醒バステトの場合はこのコンボ倍率に2体攻撃や、列強化による倍率の上乗せも可能なことが魅力ですね。

スキルはサブとしても使いやすい全ドロップ強化!

またスキルも大幅に変更されています。今までは「チェンジ・ザ・ワールド」という時を止めてドロップを動かせるスキル。決して弱いスキルではないのですが操作時間の延長やターン数の長さなどから少々使いづらいスキルになってきていました。

しかし、今回の覚醒進化で全ドロップを強化ドロップに変更しつつ操作時間を延長するという非常に強力なスキルに変更されました。自身の持つ覚醒スキルと合わせると操作時間はチェンジ・ザ・ワールドと変わらないほどになる上、8ターンという短いターンで使用できるのが魅力ですね。

全ドロップを強化ドロップにする効果も覚醒スキルにより落ちてくる闇ドロップはすべて強化されているため一見意味がないように見えますが、ドロップ変換や陣と合わせて使用することで火力を飛躍的にアップさせることが可能となります。

操作時間短縮の対策になるので、他のパーティのサブとしても使っていけますね。

自身のリーダースキルと相性の良い覚醒スキル

覚醒スキルも大幅に強化されています。今までの長所であった操作時間延長をさらに強化した操作時間延長×3に加え、自身のリーダースキルと相性の良い闇ドロップ強化×3を持っています。他の覚醒もスキルブースト・スキル封印体制と無駄がありません。

唯一の欠点と言ったらバインド体制がないことでしょうか。バインドに関してはサブのモンスターで対策をしていくことになります。

体力タイプになったことによるメリットとデメリット

ステータスはタイプが体力・悪魔タイプになったことにより、HPと攻撃が飛躍的に高くなりました。その分回復力は少し下がった形ですね。リーダーフレンドを覚醒ツクヨミにすることで倍率がなくても高いHPを確保できるのは良い点と言えるでしょう。

ただし、タイプが変わったことはメリットだけではありません。神タイプがなくなってしまったことによりサブとして加えることができなくなったパーティもありますね。

例えばラードラゴンパーティやヨミドラゴンパーティなんかは神タイプの指定があるので入れづらくなってしまいました。覚醒ラーパーティは悪魔タイプが残っているのでサブとして使っていけますね。

サブとしてオススメのモンスター

黒天の幻龍王・ゼローグ∞

1847

まず挙げられるのが降臨ダンジョンで入手できるこのモンスターです。覚醒スキル・スキル・ステータスのすべての相性が良く2体編成もありえるくらい相性抜群のモンスターです。

覚醒スキルに覚醒ツクヨミと同じく闇ドロップ強化×3を持ち、スキルブーストも2つ持っています。2体攻撃も持っているため火力アップに貢献しますね。

そしてスキルは3ターンの間、闇ドロップを落としやすくするという目覚めの効果を持っています。強化された闇ドロップを最低5個確保する必要がある覚醒ツクヨミパーティにとってこの効果は非常に有用でドロップを多く消すことでほぼ確実に闇ドロップをすることが可能となります。

また、降臨モンスターのため誰でも入手できるのもポイントですね。スキル上げは10となかなか大変ですが上げる価値ありですよ。

覚醒ハク

2076

このモンスターはスキルと覚醒スキルが魅力的です。スキルの3色陣は覚醒ツクヨミのスキルと合わせることによってほぼ確実に倍率を出すことができるようになります。スキルヘイストもゼローグやイザナミなどのスキルを回すためにも有用ですね。

覚醒スキルも闇ドロップ強化×2・水ドロップ強化×1・2体攻撃×2と非常に相性が良いです。この水ドロップ強化が地味に強力で一つでも強化されていれば倍率が出るので水属性の攻撃でもある程度の火力を出すことができるようになります。

夜刻神・ツクヨミ=ドラゴン

2261

このモンスターは闇ドロップ生成、回復ドロップ生成、バインド対策、スキルヘイストと一人で何役もの役割を担うことができます。

覚醒ツクヨミパーティでのバインド対策モンスターと言ったらこのモンスターでしょう。覚醒スキルも操作時間延長×2・スキルブースト×2・闇ドロップ強化×1といいものが揃っています。

禍時の月龍喚士・サツキ

2150

こちらのモンスターはパーティの火力を上げるために重要なモンスターです。スキルで闇ドロップを確保できることも強いのですが、何と言っても注目は覚醒スキルでしょう。覚醒スキルに2体攻撃を3つ持っているため4つ消しを含めることで大幅な火力アップが望めます。

こういった神タイプ以外のモンスターをサブに入れることができるのがヨミドラゴンと比較した時のメリットですね。

覚醒ヒノカグツチ

1726

こちらのモンスターはあまりパーティに入っているのを見かけたことがないのですが個人的にイチオシのモンスターです。スキルのドロップ変換も使いやすいですね。

また、覚醒スキルが魅力的でサツキと同様の2体攻撃×3に加え、闇ドロップ強化・火ドロップ強化も持っています。この火ドロップ強化が覚醒ハクの持つ水ドロップ強化と同様に地味ながら有用で自身のスキルと組み合わせることで高防御対策にもなります。

テンプレパーティとは

テンプレパーティとしてはやはりゼローグを編成したパーティが多いようですね、闇イザナミも相性が良いですし、無課金の方でも組みやすいのが特徴ですね。

現在調べてみたところ以下のようなパーティで極限の闘技場をクリアすることが可能なようです。火力を出すためにサツキを編成するか、闇ゼウスやゼウス&ヘラなどの割合ダメージスキル持ちを編成する必要があるようですね。

【パズドラ】極限の闘技場 双極の女神 覚醒ツクヨミ pt

 

極限の闘技場 覚醒ヨミ

 

まとめ

以上、覚醒進化したツクヨミの考察とテンプレパーティについてまとめてみました。リーダースキルが変更されてリーダーとして使っていけるようになったのが嬉しいですね。

個人的には初めて入手した神のモンスターがツクヨミだったので今でも活躍できてとても感慨深いです。パーティを組んだ際のドラゴンとともに戦ってる感も好きでよく使っています。覚醒ツクヨミ、オススメですよ!

2016-01-10 16.41.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です