【ポケモンGO】ポケモンごとのレア度・入手難易度早見表・たまごの孵化距離のまとめ

今回はポケモンごとのレア度・入手難易度を解説していきたいと思います。

レア度の高いポケモンを見つけられたらラッキーですね。


本日もRetro Memoryをお読みいただき、ありがとうございます!コウヤ(@4_kouya)です。

今回はポケモンごとに設置されているレア度についてのお話です。

レア度が高いポケモンは絶対にゲットしたいですね。

レアポケモンを見つけるには?

「おこう」や「ルアーモジュール」の道具を持っていれば、効率よく発見できます。

このような道具がなくてもルアーモジュールが使われているポケストップの近くに行ったり、草が舞っている場所でポケモンを探すと効率よく発見することが出来ます。

しかし、最終的には運なので数多くのポケモンを効率よく見つけて、レアポケモンに遭遇する確率を上げるしかないでしょう。

レア度別ポケモン一覧(7/22更新版)

レア度1

20160724140958

大抵どこかに潜んでいるポケモン達です。初めて最初に見かけるのはほとんどこれらのポケモンですね。

一度に複数体登場することもあります。

 

レア度2

20160724141005

こちらも普通に登場するポケモン達ですね。

レア度1よりは珍しいので、見つけたらゲットしておきましょう。

 

レア度3

20160724141011

レア度3になるとぐっと数が増えてバラエティーに富んだモンスターが登場します。

ポケモンGOのチュートリアルで入手出来る3匹(御三家)とピカチュウも野生で出現するので、最初の1匹を悩む必要はないのかもしれません。

この中では進化先の3匹(サンダース・シャワーズ・ブースター)が強力なイーブイを捕まえておきたいですね。

 

レア度4

20160724141016

ここからはかなり見つけるのが難しいポケモン達になります。

序盤で見つけられたらラッキーですね。

 

レア度5

20160724141022

野生のポケモンの中でも超レアポケモンがこれらのポケモン達ですね。

捕まえるのは難しいですが、CPが高く評価点もかなり高いポケモンなので、もしゲットできたら積極的に強化することをオススメします。

 

地域により出現率が異なるポケモン

20160724141031

地域ごとに出現率が異なるポケモン達です。

ガルーラ(AU)、ケンタロス(US)、バリヤード(EU)で出現しやすく、日本ではカモネギが出現しやすくなっています。

 

現在は未確認のポケモン

20160724141029

現在(2016/7/22)は入手することができないポケモン達です。

イベントなどで入手することができるようになるのでしょうかね。

画像引用元:日本版 レアポケモン 入手難易度早見表

 

たまご距離別一覧表

引用:http://www.slashgear.com/pokemon-go-eggs-distance-research-learning-how-to-walk-21449163/

こちらはたまごから孵化するポケモンの距離別一覧です。

10kmのたまごからは2kmと5km、5kmのたまごからは2kmの対象ポケモンも出現する可能性があります。

 

まとめ

以上、レア度別のポケモン一覧表についてでした。

レア度の高いポケモンに関してはたまごを蒸して入手する方法もいいのかもしれませんね。

いざという時にモンスターボールが切れないように注意しておくことも大切です。

ちなみに私はモンスターボール切れでストライクをゲットできませんでした。
 

↓ポケモンGOの最新情報を見るならコチラがおすすめ!

グノシー  エンタメニュース・スポーツニュースも無料

グノシー エンタメニュース・スポーツニュースも無料
開発元:Gunosy Inc.
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です