【ポケモンGO】iPhone・Androidアプリがアップデート!バグと不具合の修正・アバターが変更可能に

20160714194234

ポケモンGOのアプリにアップデートがきました。

現在(7月30日時点)での最新版はiPhoneが1.1、Androidが0.31.0となっております。


本日もRetro Memoryをお読みいただき、ありがとうございます!コウヤ(@4_kouya)です。

ポケモンGOにもついにアップデートが実装されましたね。

今回のアップデートではバグや不具合の修正のほか、足跡やバッテリーセーブ機能が削除されました。

詳しく見ていきましょう。

アップデート内容

トレーナーの皆様、Pokémon GOがversion 0.31.0にアップデートされました。以下更新内容です。
– トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました
– 一部の技のダメージを調整しました
– ジムのアニメーションを一部調整しました
– メモリー問題を改善しました
– 近くのポケモンから足あとを削除しました
– エンカウント中のバグを修正しました
– ポケモンの詳細画面を更新しました
– メダルの画像を更新しました
– マップの表示の不具合を修正しました
– 一部テキストの修正しました

アプリを立ち上げると再度Googleアカウントへのログインを求められます。

もしも、複数のGoogleアカウントを持っている場合、以前登録したアカウントでログインしないと最初からになってしまうので注意が必要です。

注意
アップデート時には再ログインが必要。ポケモンGOをやっていたアカウントでログインしないと最初からになる。

 

主な変更点

アバターが自由に変更可能に!

一番大きな変更点はプレイヤーのアバターが自由に変更できるようになったことでしょう。

2016-07-31 17.23.03

 

いままでは最初に決めたスタイルを変更することはできませんでした。

そのため、慎重に選択する必要がありこだわりがある方にとっては悩みどころでした。

しかし、今回のアップデートにより、自由にスタイルの変更が可能となりました。

この変更は髪型やコスチュームの変更だけでなく、性別の変更も可能なので、気分によって使い分けることもできますね。

 

近くのポケモンから足あとが削除された

以前の記事でも紹介したましたが、「近くのポケモン」という機能にはバグがあり、足あとの数は3つで固定ということになっていました。

今回のアップデートでこの足あと自体が削除され、近くにいるポケモンのシルエットのみが表示されるようになりました。

この機能の使い方に関しては今までと変わりなく、近くにいるポケモンの参考として利用しましょう。

2016-07-31 17.20.04

 

ポケモンの詳細画面が変更

ポケモンの詳細画面も少し変更されています。

例えば「博士に送るボタン」が右下に移動し、右下をタップすることで利用できるようになりました。

この画面から 星マーク(お気に入り)の登録もできるようになり、星マークの付いたポケモンは博士に送れないようになりました。

2016-07-31 17.21.37

 

間違ってお気に入りのポケモンを送ってしまうのを防ぐことができるのはいいですね。

ほかにも、メダルのデザインがそれぞれに合わせたものに変更されていたり、ぼうけんノートが右下にまとめられていますね。

細かな修正点を見るのも楽しいです。

2016-07-31 17.22.38

 

まとめ

以上、ポケモンGOのアップデートに関する詳細に説明でした。

バグや不具合が修正され、デザインも細かなところで修正が入り、さらに遊びやすくなりましたね。

足あと機能や、バッテリーセーブ機能など不具合の多い機能に関しては、機能自体無くなっていますが、いままでも亜まり使用していなかったのでバグが増えるよりはいいかなと思いますね。

今後は「ポケモンの交換」の機能が実装されるようなので、こういったアップデートも楽しみですね。
↓ポケモンGOの最新情報を見るならコチラがおすすめ!

グノシー エンタメニュース・スポーツニュースも無料

グノシー エンタメニュース・スポーツニュースも無料
開発元:Gunosy Inc.
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です