スノボ初心者の私が考える絶対に持っていくべき必需品5つ

fa3000a996bd28794e2d51c828f04e78_s

皆さんはスノーボードはお好きですか?私は大学生の頃に何度か行ったのですが、スキーとは違った楽しさに感動したのを覚えています。

そこで今回はスノボ初心者が考える絶対に持っていくべき必需品をご紹介したいと思います。


 

本日もiKouya.comをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

スノーボードはいいですよねー。なんとなくお洒落じゃないですか。スキーも好きなんですが最近はスノボが人気に感じますね。

これからスノーボードデビューされる方も多いのではないでしょうか。初めてのことをする時って何を用意すればいいか迷っちゃいますよね。

そこで今回は私が考えるスノボ必需品をご紹介したいと思います。何を持っていけばいいか迷った方はとりあえずこれだけ持っていけば安心です。

スノボ必需品5つ

ヒートテック

寒さを防止するための服と言ったらこれしかないでしょう。この1枚があるかないかで暖かさが段違いです。

 

ジャージ

私はウェアの中にはジャージを着ています。以外と滑っている暖かくなってきて汗をかいたりするので通気性の良い物がオススメですね。

 

ガンツスーツ

はい、ガンツスーツです。正式にはヒッププロテクターというみたいですね。初心者の方にどれが一番必要かと聞かれたら迷わず「ガンツスーツ」と答えます。それくらい重要なアイテムです。

これを履けば転んでも全く痛くないんですよ。初心者の方は転ぶことも多くなると思いますが、これがあれば転ぶことへの恐怖心がなくなるくらい素晴らしいアイテムです。

 

厚手のグローブ

これも必須アイテムでしょう。スノーボードやスキー用の厚手のグローブがオススメです。間違ってもおしゃれな普段使いの手袋を持って行っちゃダメですよ。

 

ニット帽

最後はニット帽です。これは頭を守る役目+耳や顔の防寒のためにも必要なアイテムですね。こちらのニット帽はレンタルをすることも可能なのですが、レンタルの物はサイズが合わなかったり、微妙に変な色だったりすることがよくあります。

なので、自分のお好みの物を買って持っていくのをオススメします。

 

ウェアやボードはどうするの?

基本的にレンタルでOK!

私の場合はスノーボードウェアやボードはレンタルを利用しています。レンタルを利用することによるメリットも幾つかあるので、私が考えるメリットをご紹介します。

持ち物が少なくなる

一番のメリットはこれでしょう。極端な話、着替えとお金さえ持っていけばあとはすべてレンタルで事足りるのです。移動距離が長い方なんかはレンタルで間違いないと思いますよ。

特にスノボ初心者の方はあれがいるんじゃないか、これもいるのではないか。と考えていつの間にか荷物が多くなりがちです。それに加えてウェアやボードがあったら移動が大変になってしまいますよ。

ウェアやボードを購入するのはスノボに慣れてきてからでも遅くないと思います。

 

料金が安い

レンタル料金もだいたい2000~3000円くらいの場合が多いですね。合計でも5000円くらいです。一度ウェアを買ってしまえばレンタル料金を払わなくて良くなるのですが、初心者の方が年に何回も行きますかね?

もし、数回行く予定があるのであればウェアの購入は検討してみても良いかもしれません。自分好みのデザインを選べますからね。

 

保管場所に困らない

レンテルを利用するメリットはまだあります。自分の部屋に物を置かなくて済むようになることですね。こちらの本でも書いていますが自分の家の家賃を物に対して払うのはもったいないですよ。

せっかくレンタルという素晴らしいシステムが存在しているのだから存分に利用しちゃいましょう。ウェアやボードを使わない時には自分の代わりに保管してくれる倉庫と捉えれば倉庫代も掛からないのでとってもお得に感じますよね。

 

まとめ

以上、私が考えるスノボ初心者の必需品5つでした。これさえあればなんとかなりますよ。最悪足りない物があった時はその場で買ってしまえば良いですからね。

あとは寒さに弱い方はカイロを持って行ったり、ネックウォーマーを持って行ったりなど少し追加していけば大丈夫でしょう。

必要最低限の物だけ持ってスタイシッリュに行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です