ソイジョイ歴約半年の私が考える絶対に美味しいオススメの味ベスト5

今回はソイジョイについてです。ソイジョイは現在12種類の味が発売されております。多すぎてどれを買えばいいかわからないって方もいらっしゃると思います。

そこで今回はソイジョイを半年間毎日食べていた私がオススメする味を5つご紹介したいと思います。ソイジョイを購入する際の参考になれば幸いです。


 

本日もiKouya.comをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

みなさんソイジョイは好きですか?私は毎日食べるくらいのソイジョイ大好き人間です。なぜそんなに好きなのかと言ったら単純に美味しいからです。

ソイジョイの魅力って言ったらやっぱり味が美味しいことですよね。おやつ代わりに食べて健康になれれば最高じゃないですか。ちなみに私は毎日の朝ごはんにもソイジョイを食べています。

ソイジョイでダイエットをしよう!朝ご飯をソイジョイにすることで得られるメリットについて考えてみた

2015.10.23

そこで今回はソイジョイ大好き人間の私がおすすめするソイジョイの味ベスト5を紹介したいと思います。全部で12種類も発売されているソイジョイ。種類がありすぎると最初にどれを選べばいいのか迷いがちですが、この5つの中から選べば外れないと思いますよ。

とりあえず、この5つ食べてみてお気に入りの味を見つけていただければ嬉しいですね。

私が個人的に好きな味ベスト5

第1位 ピーナッツ

ごろっとしたピーナッツのしっかりとした食べごたえ。植物由来の甘味成分(アガベシロップ)使用でスッキリとした甘さを実現した、ドライフルーツ不使用のSOYJOYです。

栄養成分表示1本(30g)当たりエネルギー 144kcal / タンパク質 6.5g / 脂質 9.5g / 糖質 6.7g / 食物繊維 4.1g / ナトリウム 35~77mg / 大豆イソフラボン 15mg

私が一番好きなのはこのピーナッツですね。これぞソイジョイって感じの味がします。ピーナッツがそのままゴロゴロ入っているので、かなりのボリュームと食べ応えがあります。

ソイジョイの味の中でも、かなり満足感も得られる味ですね。お腹が空いているときはこれに決まりです。

また、ソイジョイにはドライフルーツを使用しているイメージがあると思いますが、こちらのピーナッツはドライフルーツ不使用です。そのためフルーツの甘みはないのですが、豆乳とピーナッツの甘みがとても美味しいですね。

毎日ソイジョイを食べ続けるとピーナッツのようなあんまり甘くないのがすごく美味しく感じるようになってきます。私の場合はピーナッツを幾つか多めに買っておいて1週間に最低でも1日は食べるようにしています。自分の好きな味を多めに食べる事は毎日続ける上でとても大事だと感じますね。

 

 第2位 フルーティートマト

トマトや干しぶどう、アーモンドをたっぷり詰めこみました。さらにレモンをプラスして、フルーティーで食べやすい味わいに仕上げています。

栄養成分表示1本(30g)当たりエネルギー 137kcal / タンパク質 4.8g / 脂質 7.8g / 糖質 10.7g / 食物繊維 3.3g / ナトリウム 32~70mg / 大豆イソフラボン 15mg

次はフルーティートマトです。これは初めて食べた時普通に美味しくてびっくりしました。私はトマトが苦手なので最後まで食べないで一番最後に食べたのですが、トマトの味はあまりしない印象ですね。トマトの味というよりはフルーツの味が強い印象です。また、アーモンドも入っているのでこれも食べやすくしている一因ですね。

トマト特有の甘さがほんのりと感じられます。アーモンドの食感がいい感じでとても美味しいですね。

干しぶどうやレモンピールが入っているのでトマトが嫌いな方でも美味しくたべれると思います。私はサラダに入っているようなトマトは苦手なのですがこれはいけました。トマト嫌いな人は意外なおいしさにびっくりすると思います。

 

第3位 アーモンド&チョコレート

ざくっとしたローストアーモンドの食べ応えと香り豊かなチョコレートを練り込んだほど良い甘さ。SOYJOYピーナッツに続くドライフルーツ不使用の第2弾です。

栄養成分表示1本(30g)当たりエネルギー 146kcal / タンパク質 5.4g / 脂質 9.9g / 糖質 7.1g / 食物繊維 4.7g / ナトリウム 42〜92mg / 大豆イソフラボン 14mg

一番食べ応えがあるのがこちらのアーモンド&チョコレートですね。これは他のソイジョイとはちょっと違う感じしますね。いい意味でソイジョイぽくないというか、普通にめちゃくちゃ美味しいです。これだけでも、いくつでも食べられますね。味でいうとカロリーメイトのチョコレート味にアーモンドが入ったような感じです。

いい意味で大豆感が少ないため、おやつとしてもオススメできますね。おやつにスイーツを食べるのを少し我慢して、このアーモンド&チョコレートを食べるだけでもダイエットになるのではないでしょうか。

チョコが入っているため、とても満腹感を得られますのでお腹が空いている時はアーモンド&チョコレートで決まりですね。こちらの味もピーナッツと同じでドライフルーツ不使用となっています。フルーツが苦手な方でも食べられますね。

 

第4位 バナナCaプラス

甘い香りの完熟バナナを加えて焼き上げました。骨や歯の形成に必要なCa(カルシウム)を210mgと、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを摂取できる栄養機能食品(カルシウム)です。

栄養成分表示1本(30g)当たりエネルギー 129kcal / タンパク質 4.1g / 脂質 6.4g / 糖質 12.5g / 食物繊維 3.1g / ナトリウム 31~68mg / カルシウム 210mg /大豆イソフラボン 14mg

次にご紹介するのがバナナCaプラスです。バナナの甘さが大豆の味ととてもマッチしていて美味しいですね。甘さもほんのり甘い感じでちょうど良いです。朝ごはんにバナナっていうのもいいみたいですからソイジョイのバナナ味も多分体に良いでしょう。甘すぎないので食べやすくていいですね。

バナナの甘さが強くなさすぎず、大豆の味もしっかりとするのがポイントですね。とにかく優しい味だと感じました。

また、こちらの商品はプラスとついているのですが他の製品に比べてCa(カルシウム)が多く入っております。他にもカルシウムの吸収を助けるビタミンDも入っているみたいですね。

 

第5位 ストロベリー

いちごの量がアップし、チョコをホワイトチョコに。よりいちごらしい優しい甘みに。

栄養成分表示1本(30g)当たりエネルギー 133kcal / タンパク質 4.3g / 脂質 7.3g / 糖質 10.7g / 食物繊維 4.4g / ナトリウム 31~68mg / 大豆イソフラボン 14mg

こちらのお味は最近リニューアルされたみたいですね。ストロベリーに甘みと酸味があって美味しいです。また、ホワイトチョコが使われているのでホワイトチョコ特有のミルクらしさを感じることができます。

ソイジョイといったらフルーツというイメージがある方も多いと思いますが、定番のフルーツ系の中では一番好きですね。レーズンやアップルなどよりも酸味がきつくないので食べやすいと感じます。

フルーツグラノーラなんかの味に近い感じですね。フルグラが好きな方にオススメできます。

 

まとめ

以上、半年間ソイジョイを食べ続けて美味しいと感じたソイジョイを5つご紹介しました。もちろん今回紹介しなかった他の7種類もどれも美味しいですよ。どの味も特徴があって美味しいことがソイジョイの良いところですね。

こちらの5種類は個人的にはベストですね。毎日食べるようになると好みもはっきりしてきますね。みなさんも自分だけのオススメのソイジョイを探してみてください。

最近新発売したSOYJOYクリスピーもおすすめですよ。

ソイジョイに3種のクリスピーが新登場!「SOYJOYクリスピー プレーン」がおやつにもおすすめ!

2016.04.28

また、今回ご紹介している製品の情報については公式ページから引用させていただきました。

ソイジョイ生活を毎日続けるコツとしては、とりあえず全種類を食べてみて自分のオススメを決める。それから自分の中でベストなものをまとめ買いするのがいいと思います。まとめ買いなら値段的にもお得になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です