自分のブログ記事にTwitterのツイートを表示させる簡単な方法を解説

803977fcb524d57dc763d3e64c6e1a6d_s

今回は自分のツイッターでのツイートをブログに表示させる方法についての解説です。

プロフィールページを作成する際にツイッターのアカウントを紹介したい時などに便利です。簡単に作成できるのでオススメですよ。


本日もiKouya.comをお読みいただきありがとうございます!Kouya(@4_kouya)です。

今回ご紹介するのは自分のツイートを表示する方法です。ブログのプロフィールページ作成なんかに便利ですね。ちなみに私のプロフィールページにも使用していますので参考にしてみてください。→このブログについて

ツイート引用ウィジェットの作成方法

ツイッターへログイン

まずはTwitterのページへアクセスします。そして、自分のアカウントでログインしましょう。ログインしたら「設定」画面を開きます。

スクリーンショット 2016-01-09 18.19.56

 

ヴィジェット管理画面へ

スクリーンショット 2016-01-09 17.50.45

設定画面を開いたら左のタブから「ヴィジェット」を選んでクリックします。クリックするとヴィジェットの作成と管理画面が開きます。管理画面よりヴィジェットの新規作成をクリックしましょう。

スクリーンショット 2016-01-09 17.50.55

 

ヴィジェットの作成

設定画面を開くとすでにユーザー名など必要なものは入力されている状態になっています。このまま使用する場合は左下にある「ヴィジェットを作成」ボタンをクリックします。これだけでヴィジェットの作成は終了です。

スクリーンショット 2016-01-09 18.56.03

 

デザインの変更

高さやテーマを変更したい場合は左側のタブの数値を変更しましょう。右側にプレビューが表示されますので好みのデザインに「変更を保存」をクリックします。最後に右下に表示されているコードをコピーしてブログに貼り付ければOKです。スクリーンショット 2016-01-09 17.50.12

 

まとめ

以上、ツイッターでのツイートをブログに貼り付ける方法の紹介でした。基本設定のままでも十分利用できますのでとても簡単ですね。プロフィールページを作成しようと思っている方は参考にしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です