windows10で使える、覚えておくと便利なショートカットキー5つ

皆さんお使いのパソコンはwindows10へアップデートしましたでしょうか?

今回はwindows10で使える、覚えておくと便利なショートカットを厳選して5つ紹介したいと思います。


本日もRetro Memoryをお読みいただき、ありがとうございます!コウヤ(@4_kouya)です。

強制的にアップデートされてしまうなどで、話題となったwindows10ですが、皆さんはもうアップデートしましたでしょうか。

私の職場のパソコンもwindows10へのアップデートが行われていました。

windows10ではmacのような仮想デスクトップが使えたり、様々な新機能が追加されています。

そのような機能を使いこなすためにも今回は、windows10で使える便利なショートカットを紹介したいと思います。

ショートカットキーというのはかなりの数があり、できることならすべてを覚えておきたいものですが、なかなか大変ですよね。

今回は個人的に使えると感じたショートカットを5つ厳選して紹介したいと思います。

覚えておくと便利なショートカット5つ

1.「設定画面」を一発で表示させる

[windows] + [I]  キー

こちらのショートカットキーを押すことで、新しくなった「設定画面」に一発で呼び出すことができます。

システム設定や、ネットワークの設定、画面のカスタマイズなどすべてはこの「設定画面」から行うことができるので覚えておくと便利なショットカットキーですね。

2.新しい仮想デスクトップを作成する

[windows] + [Ctrl] + [D]  キー

こちらのショートカットキーはwindows10での新機能のひとつである「仮想デスクトップ」に関するものです。

通常は画面下のタスクビューを開くアイコンをクリックし、タスクビューを表示してから、右下の「新しいデスクトップを作成」をクリックすることで、新たな仮想デスクトップを作成することができます。

このショートカットキーを使用すれば、1ステップで新たなデスクトップを作成することができるので、非常に便利です。

ちょっとした作業をエクセルやワードなど複数で並行しているときに、調べものをしたいときなんかは非常に便利です。

 

3.複数のデスクトップを切り替える

[windows] + [Ctrl] + [←] / [→]  キー

こちらのショートカットキーは仮想デスクトップを一瞬で切り替えることができるものです。

こちらも通常はマウスやタッチなどで、まずタスクビューを表示して、切り替えたいデスクトップをクリックするという2ステップの操作が必要です。

ショートカットを利用すればタスクビューを表示させることなく、一瞬でデスクトップを切り替えることができるので是非とも覚えておきたいですね。

仕事から休憩に入るときや、ちょっと席を外すときなどに一瞬でデスクトップを切り替えれば作業画面を見られることもないのでオススメです。

 

4.ウィンドウのスナップをキーボードで操作する

[windows] + [←] / [→]  キー

こちらのショートカットキーは画面を分割(スナップ)するための書トーカットです。

通常の画面で表示されている画面を左右2分の1にスナップ表示するためには、[Windows]+[←][→]キーを押します。

[←]で左半分に、[→]で右端半分に表示させることができます。

複数の画面を見ながら作業を行うときにとても便利なショートカットですね。

この操作の応用として、ウィンドウの画面を4分の1のサイズで表示させたい場合は2分の1のサイズにした状態で以下のキーを押します。

[windows] + [↑] / [↓]  キー

 

分割させたウィンドウを再度、全画面で表示させたいときは以下のキーを押します。

[windows] + [↑]  キー

キーボード操作だけで簡単に画面をスナップ(分割)できるのは非常に便利ですね。

一瞬で綺麗に分割することができるので、手動で分割するよりも正確です。是非とも覚えておきたいショートカットですね。

 

5.ウィンドウを切り替える

[Alt] + [Tab]  キー

こちらのショートカットキーは複数開いているウィンドウを簡単に切り替えることができるショートカットです。

大量のウィンドウを開いていると、タスクバーから開きたいウィンドウを開くにも大変になり、何を開いているかも分からなくなりますよね。

そんなときに便利なのがこのショートカットです。

このショートカットを使用すれば「Alt」を押したまま「Tab」を押したり離したりして、表示させるウィンドウを選択することができます。

背面に隠れてしまっていたウィンドウもサムネイルで一覧表示されるため、非常に見やすくて選びやすいのがいいですね。

 

まとめ

以上、windows10で覚えておくと便利なショートカットキー5つでした。

他にも様々なショートカットキーがあるのですが、最低限これだけでも覚えておけば、かなり使いやすくなるのではないでしょうか。

マウスを使わずに、キーボードを使用して画面を次々に切り替えていくのは想像以上にスタイリッシュで、操作していて気持ちいのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です