ワードプレスで関連記事を自動的に表示させるYARPPの使い方

05e4597f97c9f455e567e9422c3d5a21_s

今回はブログの記事に関連した記事を表示させる方法についてご紹介します。

使用するのは「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」というプラグインです。こちらはブログで記事が表示される時にそのブログと関連する記事を表示してくれるプラグインです。


1.YARPPプラグインの導入方法

YARPPプラグインのインストール

まずはプラグインのインストールを行います。「Yet Another Related Posts Pluginプラグイン」(以下、「YARPPプラグイン」)をインストールにするには「ワードプレスでプラグインを導入する方法を解説」を参考に、「プラグインのインストール」画面を表示し検索ボックスで「Yet Another Related Posts Plugin」と検索して下さい。

検索すると以下のような画面が表示されますので「今すぐインストール」をクリックします。

スクリーンショット 2015-11-14 15.29.35

インストールが完了したら、プラグインを有効化してください。これで準備は完了です。

スクリーンショット 2015-11-14 15.30.14

 

有効化の確認

プラグインを有効化したら自動的にブログの記事の一番下に関連記事が表示されるようになります。一度確認してみましょう。

スクリーンショット 2015-11-14 15.31.27

 

YARPPプラグインの設定

関連記事の表示が確認できたら設定を行っていきましょう。画面左の「設定」タブから「YARPP」を選択してクリックします。

スクリーンショット 2015-11-14 15.32.00

すると、関連記事(YARPP)設定画面が表示されます。

スクリーンショット 2015-11-14 15.32.34

 

2.設定項目の解説

それでは、設定できる項目について解説していきたいと思います。

フィルター設定

スクリーンショット 2015-11-14 15.32.59

こちらの設定では関連記事として表示させたくない記事時の設定をすることができます。特定のカテゴリーやタグが付いた記事は関連情報に表示させたくない場合はカテゴリーの名前またはタグの名前のチェックボックスをチェックして下さい。

また、関連記事として表示される記事を指定した期間内の記事にだけにすることもできます。単位と数値を入力して下さい。単位は「日」「週」「月」の単位が選択できます。

 

関連スコア設定

スクリーンショット 2015-11-14 15.33.11

こちらの設定では表示させる広告の関連度合いを設定することができます。「表示する最低関連スコア」の設定した数値が低いほど関連性があまり無くても表示されます。つまり、ここを「1」に設定しておくと比較的関連性が低くても関連記事が表示されるということですね。記事数がまだ少ないブログの場合は低めに設定しておくといいかもしれません。

次に関連性を決める要素についてです。「タイトル」「内容」「カテゴリー」「タグ」の4つについてそれぞれ設定します。「タイトル」と「内容」については「検討しない」「検討する」「検討する(重要視)」のいずれかから選択します。記事の内容を元に関連性が高い記事を表示して欲しい場合には「検討する」または「検討する(重要視)」を選択します。

スクリーンショット 2015-11-14 15.35.20

 

表示設定(ウェブサイト用)

スクリーンショット 2015-11-14 15.33.34

こちらでは関連記事をどのように表示させるのかを設定していきます。最初に関連記事をどこに表示するのかです。関連記事はメインページでは表示されず記事や固定ページを単独で表示した時に表示されます。「投稿」「固定ページ」「メディア」の中で関連記事を表示させたいものにチェックを入れて下さい。

次に、「一度に表示する関連記事数」です。デフォルトでは4になっていますので関連記事は最大で4つ表示されます。変更される場合は記事数を直接入力して下さい。

次に、関連記事の表示の仕方です。「リスト」「サムネイル」「カスタム」が選択できます。「リスト」と「サムネイル」をそれぞれ選んだ場合にどのように関連記事が表示されるのかは次の通りです。

 

リスト:

スクリーンショット 2015-11-14 15.31.27

 

サムネイル:

スクリーンショット 2015-11-14 15.36.55

リストを選んだ場合は記事のタイトルだけが表示されます。サムネイルを選んだ場合は記事に設定されたアイキャッチ画像がサムネイル表示されます。

また、「関連記事表示を囲むタグ」や「関連記事表示がないときのメッセージ」もこちらで設定することができます。

 

表示設定(RSS/Atomフィード)

スクリーンショット 2015-11-14 15.34.18

関連記事はブログの画面だけではなくRSSフィードにも表示させることができます。表示させたい場合は「自動的にフィードで関連記事を表示する」にチェックをして下さい。

チェックをするとブログの場合と同じようにどのように表示するのかの設定画面が表示されます。必要に応じて設定を変更して下さい。

 

まとめ

以上、ブログの記事に関連した記事を表示させるプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」の設定方法についての解説でした。関連記事を表示させることでブログ記事を読んでくれた方が関連する記事を見つけやすくなりますね。それと同時にブログの回遊率も上がりますので、ぜひ導入してみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です